FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/07/03(日)   CATEGORY: 自由詩
新しい季節感に
太陽が深呼吸を始めて

肌がこんがりと焼かれて

夏の街路樹は輝き

高層ビルはその鮮明な姿を増して

乱反射ぎみの光は

真昼の夢を見せつけるから

若者は涼しい日陰で

読書を始める



夢を一つ ここに置いてください

書物と真っ白なノートの間に

書きつける 溢れる言葉の隊列

林立する 意味に目印をつけながら

転生する 己の生命を追っている



新しい 太陽系の秩序が 記述されて
新しい 季節感が 始まり



虹が架かった 空を見上げて

解放された 心が 過剰な自然に

存在を委ねたなら



それは 始まりの合図
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.