FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/06/17(金)   CATEGORY: 自由詩
朔太郎
朔太郎の原液羊水に浸りながら銃を磨いている月堕ちて


ヌラヌラと朔太郎のアンニュイに溺れた場所で銃を撃て


梅雨寒に脱皮はじめた蝉一つ生き物が消えてゆき今日も唯一人
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.