FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/05/26(木)   CATEGORY: 自由詩
インドの飛び地
曇天の街で淫靡な蛇眼の娘らとすれ違う薫る花々は今盛り


中沢新一読み進み祖先帰りして狐塚に眠る下降衝動の我ら


ダキニ天・聖天様・不動と通過してDNA震える図像は昏い部屋に
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.