FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/03/15(火)   CATEGORY: 自由詩
寒空に
小雨の日燃やす紙幣はあの世へと持って行きなよ困らぬように


寒空に古本匂う部屋一人詩人の孤独をそのまま耐える


黄昏が息をひそめて寄り添って幼心に一つの灯火
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.