FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/02/26(土)   CATEGORY: 自由詩
滑空都市
大きな風が都市を滑空させて連れていって遠い場所へ


幹老いて白梅仄かに薫る朝空は語り部恋のさざめき


秒針が部屋を埋め尽くしても魂の流れはとくとく続く
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.