FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/01/20(木)   CATEGORY: 自由詩
革命前夜
確信犯が逃避癖つけてる ここに及んで恋歌歌うか


カスミガセキの墓場にギンザの女が線香を立てに来る


この青空に思い思いの未来図を描く構想力は汗


午後の10時に夜の門が開き眼を瞑ると炎の中の火の鳥


あらゆる天使は恐ろしい凍てついた街に怒りの歌が灯す拳骨
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.