FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/01/07(金)   CATEGORY: 自由詩
元 ちとせの様に
再び聖書と話す時が来ているイザヤ・エレミア・エゼキエル


日本古代の神道に執着スルから旧約対応の神


蛇教神道街々のしめ縄かたどるヘビコウビ


歴史繰り返して旧約預言書に日本重ねる「時」が来た


早く初詣やめて教会に通わないとホロブ




エゼキエル26章 ティルスへの預言より

ティルスよ、私がおまえに立ちむかう。
わたしは、海が波を巻き起こすように
多くの国をお前に立ちむかわせる。


ティルスを裸の岩にする。


お前のために心を痛めて泣き
痛ましい悲しみの声をあげる。
また嘆きの声をあげて哀歌をうたい
お前のために挽歌をうたう。
(元 ちとせのようだ…)


お前は海を越えて商品を輸出し
多くの国々の民を飽きたらせ
豊かな富と産物で地上の王たちを富ませた。
今、お前は海で難破し、水中深く沈んだ。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.