FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/12/30(木)   CATEGORY: 自由詩
書を読んで
エビの背わた抜いて更けて行く夜蛍光灯が眩しい


我ら霊的乞食にて最も貧しき者の道は神の元へ


ひがみ根性がコニュミストの本質だからキライだ


「生命の泉」という属性を持った霊ホワイトホールの様な
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.