FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/12/24(金)   CATEGORY: 自由詩
革命のクリスマス
暖かな日より小川を見つけて源流の雫へさかのぼる


海辺の小屋に寺院への苔むした入口 潮騒が叫ぶ


森にハンモック吊るして風と話して本を読む


言葉の鎧着せた魂とペン持つ指 書きなぐるこの快晴に


種子の発芽メタモルフォーゼでアトランティス飛行ができる


65歳になっても革命軍のゲリラである事 誓うクリスマス
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.