FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/12/20(月)   CATEGORY: 自由詩
メリークリスマス
信仰告白後 日々に一人ではない確信深まり主の幕屋は


この世に一人ぼっちと感じた時は聖書読む時が小鳥のようにやって来ていて


魂が暖かい真綿で包まれた淡く輝くクリスマスに


降下・上昇 肉化・霊化 繰り返しながら漸近的に近づくける御国


インディアンのサンダンスが日本各地で祝われているこの冬至の祝祭
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.