FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/10/21(木)   CATEGORY: 自由詩
電飾が滲む
雨と土の匂い漂う10月も終わる


11月に星になる静かな夜に読書


赤いハイヒール履いた娘の隣で虎になる


太った現代詩人多いのはいい事


二人の現代詩人がマラルメ ランボー ボードレイルを
論じている記事を読みながら帝王マイルスデビス流れる
我がDKでビスケット食う。私の夢に出てきた扉の先の方
海に浸る。雨の今日の天気は気持ちが良い。明日またね。


非効率の演出は最高の贅沢品となる


日本で唯一妙に元気な役人を北朝へ送レ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.