FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/09/21(火)   CATEGORY: 自由詩
戦士に捧ぐ
波打ち際に残した足跡が消えて行く そんな人生


中二階 車道を見つめる優しい目


草むらに昼間の月に虫すだき


真の勇気に目覚めて明日はお月見


サックスの音色で踊る神のいて


赤い星の憑依ほとんど落ちて地の平和
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
何となく・・・わかる
まあこ | URL | 2010/09/21(火) 23:20 [編集]
難解なアハウさんの作品の中でも、比較的わかるというか共感できるのが1作目の
『波打ち際に~』
です。
振り返ってみると消えてるんだな。そんなもんだよね。と、切なくしんみりというより、サッパリと吹っ切れたような感じに思えました。


ブログ、改装されたんですね~
爽やか。

作品を読んでいると、ここ最近音楽に関するものが多い?
何かハマっているのでしょうか?

一瞬一瞬
アハウ | URL | 2010/09/22(水) 07:39 [編集]
はかなさを理解できたなら、
確信を持って永遠の今を一瞬一瞬を
生き切る事ができる。

今の連続が過去を作り、未来を取り込む。
今が大事!!!

音楽を鑑賞している自身は牧羊神Panだと
今更ながら気づいたのです・・・

それでブログ改装!

お互いバリバリやろう!!!

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.