FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/08/12(木)   CATEGORY: 自由詩
谷川民俗学
二酸化炭素が呼ぶ雲は濃密な雨たたえ大地に倒れ込む水


驟雨 ひぐらし 風の音 夏 回転


都市の街路は海辺に似て時折白い石が落ちている


白鳥伝説どおりの生命が湖畔の水に足浸す


歩くリズムに短歌始めて口をつき この肉から出て来る


世界卵の孵卵器を手入れする


鳥の巣を脳髄に設える 我 多産


頭蓋を割って女神産まれる国家もアリ


卵から世界産まれて今日も暮れ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.