FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/07/31(金)   CATEGORY: 自由詩
山からの風を受けて

『比良山系からの風』

気怠い午後の陽射しを避けて
窓もドアも開け放って
部屋全体を山風で満たすと

己の人生の出来事が去来し
微睡みに溶けていった

部屋全体を風で満たすと
身体の呼吸が深く
夏の山々を満たし

魂は風に乗り
この界隈に生息する
トンビの鳴き声と混ざり

大空を駆けていった
スポンサーサイト



DATE: 2020/07/30(木)   CATEGORY: 自由詩
櫻井敦司とミリタリズム
おい❣️そこの若えのYouTube のバクチクTour No 0みて

軍隊になんか志願するんじゃあねえぞ………

バクチクの櫻井敦司と言えばタナトスの詩人^_^

それがこのツアーで軍服で歌うか……???

タナトス 軍服 死の讃歌 結論は戦争屋の尖兵

櫻井さんカッコいい❣️

軍人になって人殺しか?殺されるか…?
DATE: 2020/07/28(火)   CATEGORY: 自由詩
銀河の旅人


『宵闇に太陽を見る』

シンと静まり返った屋根裏部屋
寝そべって空 見上げ

ゆっくり目を閉じて
胃袋の裏側の太陽を
天井に輝かせ

その光を浴び切ると
DNAさえ改変され

古代の真の人間が蘇る

太陽系 銀河系を旅して
喜びの中 遊び続けた

己を
DATE: 2020/07/28(火)   CATEGORY: 自由詩
悲しい美辞麗句


「憎しみ 」「怒り」「悲しみ」呪いに

しがみついていたんだ………どんなに悲しい

美辞麗句でも癒せない…鋭利な刃物が取り付けられた

程よい硬さのベッドに毎日毎日 この身体を横たえていた

「人生が変わる本」そんなオメデタイ話は無しだ…そう

想って生きて来たが人生の残り四分の一で出会った。

『アセンションの時代』バーバラマーシニアック著^_^
DATE: 2020/07/27(月)   CATEGORY: 自由詩
世界が狂っているのは…
世界が狂っているのは、そのように計画されているからだ!
我々を見よ。すべての後向きだ。すべて逆さまだ。医師は
健康を破壊し、弁護士は法を破壊し、大学は知識を破壊し、
政府は自由を破壊し、マスコミは情報を破壊し、宗教は精神
性を破壊している。

『ムーンマトリックス』ディヴィド・アイク
DATE: 2020/07/27(月)   CATEGORY: 自由詩
企まれた混迷
世界中で「企まれた混迷」が深まっていくにつれ、人類を
意図的に混乱させ、士気を挫き、そして相争う勢力に分断
させるのに、政治やセックスが遊具として使われます。果て
しなく続く津波に様に見える戦争の宣伝活動や、人の意識を
プログラムする様に脚色された詭弁の集中砲撃が、恐れや
破滅、そして絶望などの予感で満ちた現実のバージョンを
提供し続けるでしょう。

『アセンションの時代』バーバラマーシニアック著
DATE: 2020/07/27(月)   CATEGORY: 自由詩
アセンションの時代
なぜなら思考は時空の制約を受けないからです。より拡大
した意味においては、思考は非局在的な宇宙を自由にあまねく
探求しながら、過去や現在や未来の瞬間瞬間に、新しい現実を
創り上げていると言えます。

『アセンションの時代』バーバラマーシニアック著
DATE: 2020/07/26(日)   CATEGORY: 自由詩
棚田を眺める


『青田の緑が眩しい』

田植えが終わって1ヶ月
稲の苗がスクスクと伸びて
緑が力強く太陽を目指して

争うように天に向かって
その顔を上げている

青田の緑は不思議な力を持って

それを眺める農民も
通りすがりに人々も

いきり立つ稲の葉の
鋭角は誰とも言わず

人々に勇気と大力
突き刺すように与えて
DATE: 2020/07/25(土)   CATEGORY: 自由詩
夢 追い行く人に

『雨上がりの時』

梅雨の合間
今にも降って来そうな
垂れ込めた雲の合間

この曇天の空を見上げ
程よい光度の光を
皮膚から毛穴から取り込むと

目はつむり始め
息が深く呼吸をするたびごとに
身体はその形を無くし
大地へ溶けていく

夢 追い行く人に
DATE: 2020/07/25(土)   CATEGORY: 自由詩
天道の下で
ある鎮魂

『その精神を文明化し、その肉体を野蛮化せよ』
(毛沢東)
DATE: 2020/07/23(木)   CATEGORY: 自由詩
支配層1%に贈る言葉
業結(ごうけつ)

悪業と煩悩。結は煩悩の異名。


業羂(ごうけん)

善悪の行為が人を縛って生死輪廻に繋ぐことを
羂索(なわ)にたとえた語。
DATE: 2020/07/23(木)   CATEGORY: 自由詩
三次元に埋没の前!
三次元世界の暮らしに埋没してしまう前のあなたは、地球上
での人生の評価基準をあらかじめ下調べし、特定の時代意識
風潮の中で、自分の計画、目的、意図などがどの様な性質を
持っているか、しっかり見据える能力がありました。あなたは
自分が誕生するタイミングや時期、家系、血統を自分で決める
事が出来ました。

『アセンションの時代』バーバラマーシニアック著
DATE: 2020/07/19(日)   CATEGORY: 自由詩
『約束の地』を見つけた


『永遠の地』

約束の地 永遠の地

安らぎの時を見つけた

この身体 身長165cm 体重71kg

そのミゾオチに永遠の都

ニュー・エルサレムが燦然と輝くさ

『内なるものは外なるもの』

永遠の都の永遠の秘密

因みに地理上の大イスラエルのナンセンス!
DATE: 2020/07/19(日)   CATEGORY: 自由詩
太陽は次元間の出入り口
太陽は次元間の出入り口だと思います。高い次元のエネルギーは
太陽を通して、次元を超えて行き来することができるのです。
高い次元での波動エネルギーが増しているために、人々が影響を
受けている。そのために人々を規範やマイクロチップでがんじがらめ
にする、食品添加物や低い波動を与えて人間の振動数を下げるなどの
方法によって高いエネルギーにアクセスするのを阻止する陰謀が起こって
います。
『さあ5次元の波動へ宇宙の仕組みがこう変わります』
DATE: 2020/07/19(日)   CATEGORY: 自由詩
地理上の大イスラエルの無意味

『ニュー・エルサレム』

気だるい午睡の微睡みに
静かな寝息に混じり
胸部いっぱいに
ミゾオチに
我がニュー・エルサレム
輝きいでて
時空を超えて
ありありと存在し
地理上のイスラエルの無意味を
風鈴を鳴らす風が
教えてくれる
DATE: 2020/07/19(日)   CATEGORY: 自由詩
国家のストーカー
公安及びネット工作員にリクエスト

iPhoneやiPad の誤作動演出。エヤコン、冷蔵庫。
白物家電………インターネットに繋がれ紐付きの
電化製品をウーウー唸らせているばっかり^_^
たまにはお前らの科学技術とやらで家電を踊らせやぁ〜
「ただウーウー唸る奴等と僕はお仕事中」角松敏生が
歌ってるぜ!さて家電は踊らないし唸るバカの一つ覚え。
陰謀論の本でも読みますかね〜
DATE: 2020/07/17(金)   CATEGORY: 自由詩
ストーンズの『黒く塗れ』について
土星を崇拝するイエズス会の総長は、「黒い法王」と呼ばれる。
土星ー月マトリックスは、人間の第3の目を閉じて、私たちを
五感の中に閉じ込めたいと思っている。第3の目のチャクラは
青色に共鳴する。そこでイルミナティーは、ストーンズの歌詞の
ように「それを黒に塗り」たがる。

『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない』デーヴィドアイク著
DATE: 2020/07/17(金)   CATEGORY: 自由詩
『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない』
地球を爬虫類人の支配から解放しようとする多次元的な努力が
存在する。<中略>私たちは私たちの現実のレベルで役目を
果たさなければならない。ここで起きようとしていることは、
銀河の広い領域の、その先にまで波及効果を及ぼすからだ。

『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない』デーヴィド アイク著
DATE: 2020/07/15(水)   CATEGORY: 自由詩
体育の研究 ベースボールマガジン社


『体育の研究』

体育こそ、我々の生活で第一の地位を占めるべきもので、
身体が強壮であってこそ、はじめて学問も道徳も習得する
ことができ、遠大な効果をおさめうる。

運動をするにあたって注意することが三つある。第一は、
続けること、第二は全力を注ぐこと、第三は荒々しさと
素朴さである。
(毛沢東)
DATE: 2020/07/15(水)   CATEGORY: 自由詩
水の霊
水盤に手をかざしつつ燃える水 悪を滅ぼす水の焔が
DATE: 2020/07/14(火)   CATEGORY: 自由詩
『村八分』ライブより

『んッ‼︎』公安幹部とその子弟、妾に…

それ見たことか どぶねずみ
助けて欲しい どろだらけ

助けておくれ俺の事
それ見た事か どぶねずみ

どうしたら犬のくそ
犬の穴
それ見た事か どぶねずみ

やめてやめて こわいからやめて欲しい
お 燃えるから やめて ああやめて

*どぶねずみ。犬。公安の事。
*いい曲です。もしよければ聞いて下さい。
『村八分』ライブ
DATE: 2020/07/14(火)   CATEGORY: 自由詩
見えない鉄格子
ヨーロッパでは、いわゆる「自由」と「民主主義」を表看板に
した、隠れた支配と操作が行なわれるようになった。これは目に
見えない、鉄格子のない監獄だ。

『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない』デーヴィド アイク著
DATE: 2020/07/14(火)   CATEGORY: 自由詩
音を聴く

『風の都』

風が一日
雨が一日

まるでさえずり止まぬ
小鳥のように

風が雨がしゃべり続けて
この曇天の空を貫いた

一条の光が射す如く
ざわめく音たち
貫通してゆく
大地 宇宙

緑の葉に落ちた
水滴の大地に染み入る

DATE: 2020/07/14(火)   CATEGORY: 自由詩
ヒューマノイドのカルマ

『因果の理法』

この三次元宇宙も多次元宇宙も平行宇宙も

唯一、統一された理法の光に染められる。

因果応報。蒔いた種は自分で刈れ。たった

それだけ。全てにして一つ。因果の理法が

全存在を貫く。
DATE: 2020/07/10(金)   CATEGORY: 自由詩
野生の鹿が

『野生の鹿を見た』

そぼ降る梅雨の雨の中
隣の空き地の草を食む
野生の鹿の親子

大津市南比良の雑木林の間
下草を食む鹿を二尾見た

優しいしなやかな脚に
首を傾げ無心に
緑を食し
静かに佇む
この五月雨に
DATE: 2020/07/10(金)   CATEGORY: 自由詩
科学悪用監視社会
支配層は、犯罪の増加を望んでいる。それによって
生み出される恐怖により、支配が強化出来るからだ。
そのため、犯罪が通報されても、多くは調査さえされ
ない。監視カメラは、オーウェル的な国家に反抗する
人々を追跡するために存在するのであり、支配構造に
とって脅威にならない一般民衆を追跡するためではない。

『ムーンマトリックス』デーヴィド アイク著
DATE: 2020/07/09(木)   CATEGORY: 自由詩
アセンションとワンワールドオーダー
地球劇場 丸ごとアセンション❣️

アセンション 雑念 ノイズ 虚報アリ吟味の力ドブさらう如く
DATE: 2020/07/09(木)   CATEGORY: 自由詩
マイナス想念を抑圧するイメージ
マイナス想念を浄化する

恐怖、憎しみ、悲しみ、妬み。これは脳の旧皮質

爬虫類脳に宿る。間脳のすき間に正八面体をイメージ

光り輝かす。回転させるともっと良い。マイナス想念は

抑圧され、心は穏やかにまるで無風の凪。オレこれで

重宝しています(^。^)。
DATE: 2020/07/09(木)   CATEGORY: 自由詩
現代と言う時代

『フォトンベルトの真相』エハン・デラヴィ著

今までに存在したどんな社会よりも、今の私たちは
コントロールされていて、操作されている。もちろん
情報とメディアによるものだが、史上もっともコント
ロールされているのが現代の地球人ではないかとすら
思える。
DATE: 2020/07/04(土)   CATEGORY: 自由詩
メディアの大ウソ
広告がサブリミナルテクニックを駆使して知覚を操作して
いることは周知の事実だが、それ以外にもテレビやラジオ、
そして紙媒体による「ニュース」も、していることは同じだ。
メディアはあらゆる出来事について(ウソの)公式報道を撒き
散らし、マインドコントロールの有力な手段である「反復」
によって、知覚プログラミングに貢献している。

『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない』デーヴィド アイク著
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.