FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/06/04(木)   CATEGORY: 自由詩
支配層との戦いに 短歌ニ首
支配層との戦いに

階級章すべて外して草色の国防服に着替えた日には

隊列の前衛に座しプラナーを呼び込み光る我 奇兵なり

*奇兵。敵の不意を討つ軍隊。
DATE: 2020/06/03(水)   CATEGORY: 自由詩
瞑想のリアル
アンビエントを聴きながらドラコの骨に濃密な光注入

*ドラコ。爬虫類人の王。(デーヴィド アイクより)
DATE: 2020/06/02(火)   CATEGORY: 自由詩
守護者
我を守護するもの

フワフワと蒸気のように濃い光漂う時に真理は近く
DATE: 2020/06/01(月)   CATEGORY: 自由詩
学校か牢獄か?
学校 大学は…

<システム>が信じさせたがっている「現実」の
ダウンロードに、さらに多くの年月を費やす。

『今 知っておくべき重大なはかりごと』デーヴィドアイク著
DATE: 2020/06/01(月)   CATEGORY: 自由詩
教育か洗脳か?
教育について

国家が支配する「教育」は、共通の情報を受け取らせる
ことで、実は脳とその情報処理経路が共通の働きをする
ように発達させている。だから多くの人々が群れの精神
を持ち、同じ反応(読解)の仕方をするようになるのだ。

『今 知っておくべき重大なはかりごと』デーヴィド アイク著
DATE: 2020/06/01(月)   CATEGORY: 自由詩
果実熟れる如く
各々の業が熟して送られる地獄・天国漏れ一も無く
DATE: 2020/06/01(月)   CATEGORY: 自由詩
光なるもの


『高次の光なるもの』

三次元宇宙だろうと多次元だろうと

時空が在ろうと無かろうと

存在の設計者の意志で出来上がった被造物

愛の支配 行為の善悪 因果の理法

冷徹に存在を貫く

光が無ければ存在自体が無い
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.