FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2020/03/31(火)   CATEGORY: 自由詩
ノー セキュリティ
セキュリティ解除

支配層水晶ドクロ磨り潰す脳みそ耳から垂れ流されて

土蜘蛛が死体体液すする時最後の審判支配層らの
スポンサーサイト



DATE: 2020/03/31(火)   CATEGORY: 自由詩
支配層の成れの果て
極悪の千切れた首を机下に置き業思想書く書物を読む日
DATE: 2020/03/29(日)   CATEGORY: 自由詩
支配層摧滅
支配層「殺すが情け」その意味を知ること無かろうまた劫尽きても
DATE: 2020/03/29(日)   CATEGORY: 自由詩
土蜘蛛は疫病の如く
疫病の感染の如く土蜘蛛は極悪の背中に卵産み付けている
DATE: 2020/03/29(日)   CATEGORY: 自由詩
自由をもっともっと
支配層は、犯罪の増加を望んでいる。それによって
生み出される恐怖により、支配が強化出来るからだ。
そのため、犯罪が通報されても、多くは調査さえされ
ない。監視カメラは、オーウェル的な国家に反抗する
人々を追跡するために存在するのであり、支配構造に
とって脅威にならない一般民衆を追跡するためではない。

『ムーンマトリックス』デーヴィド アイク著
DATE: 2020/03/29(日)   CATEGORY: 自由詩
支配層の寝姿
支配層の寝姿

ベッドでうなされているらしい支配層。
見ると鼻の穴、耳の穴、口の穴…およそ
人体の穴という穴から産まれたばかりの
土蜘蛛の子が出入りしている。奴らは
うなされ続けている。
DATE: 2020/03/29(日)   CATEGORY: 自由詩
自我の肥大を抑えつつ
この現実はハイジャックされてきたが、無能から全能へと、
「小さな私」から「全知の私」へと我々が自己認識を再定義
してゆくことでのみ、そのハイジャックを解除することが
できる。全ては自己認識の変化から始まる。

『ムーンマトリックス』デーヴィド アイク著
DATE: 2020/03/28(土)   CATEGORY: 自由詩
支配層の背に
土蜘蛛が地球半分カゲにして極悪の背に取り憑いている
DATE: 2020/03/28(土)   CATEGORY: 自由詩
無我説の効用
無我説で自我強烈に輝かせ己れと世界の制御を目指せ!
DATE: 2020/03/27(金)   CATEGORY: 自由詩
竹と世界の王
地下茎が極悪の足搦め取る大地の悪意湧き上がる都市
DATE: 2020/03/27(金)   CATEGORY: 自由詩
デーヴィト アイクのファン
世界が狂っているのは、そのように計画されているからだ!
我々を見よ。すべての後向きだ。すべて逆さまだ。医師は
健康を破壊し、弁護士は法を破壊し、大学は知識を破壊し、
政府は自由を破壊し、マスコミは情報を破壊し、宗教は精神
性を破壊している。

『ムーンマトリックス』ディヴィド・アイク
DATE: 2020/03/27(金)   CATEGORY: 自由詩
世界の王ヘ
音も無く回転し始め水晶の髑髏は王の脳すり潰す
DATE: 2020/03/25(水)   CATEGORY: 自由詩
見晴らす山々
カネ狂い世界の王を血の粛清遠く見晴らす山々蒼く
DATE: 2020/03/24(火)   CATEGORY: 自由詩
回れ回れ回れ水晶ドクロ!
回れ回れ水晶髑髏なに過不足なく極悪の首を引き千切れ!
DATE: 2020/03/24(火)   CATEGORY: 自由詩
世界の王と水晶ドクロ
世界の王と呼ばれるペテン師がいて、カネにあかせて
水晶ドクロを手に入れたそうな…ご満悦で手に取ったり
エーテルで遊んだりしているうちに、頭に被ってみよう
と思った。するとドクロの目が光り王の頭から水晶ドクロ
が取れなくなり、気がふれたそうな。
DATE: 2020/03/23(月)   CATEGORY: 自由詩
世界の王か?
世界の王と呼ばれるペテン師がいて、大ガネ持ちで
地球を幾つも買えるカネを持っているそうな……??
そいつの胸板を「因果の理法」と言う低音弾道弾が
ぶち抜くぜ。総てのロックのビートが腐臭を放つその
ミゾオチに向こう側の見える風穴をあける。
DATE: 2020/03/22(日)   CATEGORY: 自由詩
そして私は
そして私は信仰を問われた

在天の父たちとある様に父は一人ではない。
イエスを地球に遣わした時点で我が主は、
父たちと完全に袂を分かつ、父らは怒りの
神。我が主はイエスを地球人のために磔刑
にするほど愛に溢れた方。
DATE: 2020/03/22(日)   CATEGORY: 自由詩
新生の旅立ち


今生の振り返る過去 甘い過去 苦笑しながら捨て去るが道
DATE: 2020/03/20(金)   CATEGORY: 自由詩
始めであり終わりである神を一瞥
あんた…怪しいね!

エジプトを散らした神。その末裔メーソン(^。^)
アレキサンドリアで大地震を起こし、人間の古代
の叡智の結晶の図書館を灰燼に帰した神。今のメー
ソンと変わりねえじゃん。ゲノム編集の食い物、
気象兵器の大地震、ワクチン、トランキライザーで
断種、散らした…神もメーソンも限りなく怪しい。
DATE: 2020/03/18(水)   CATEGORY: 自由詩
細菌兵器
支配層 悪業積んだり天にまで汚物を撒いて細菌兵器の
DATE: 2020/03/18(水)   CATEGORY: 自由詩
エジプトの笏
天と地を統治し始め聖笏は淡々と胸crossしている
DATE: 2020/03/17(火)   CATEGORY: 自由詩
自己検閲というオーウェル的言論弾圧
所詮歌うたいけれど歌うたい自覚的に言うべき事を⁉️
DATE: 2020/03/17(火)   CATEGORY: 自由詩
悪業公安
公安の悪業積んで正義なしカネと心中来世は如何に?
DATE: 2020/03/17(火)   CATEGORY: 自由詩
パブロフの豚
支配層のお望みとあらば、「パブロフの豚」と…
流れ来る、クズ情報に感情的に反応し、ブーブー
奴らは、煽る!恐怖と怒りを作為的に!一歩さがった
理性的吟味を嫌がるね。支配しにくかろ!再度、お望み
とあらば「パブロフの豚」と…へへのへ^_^
DATE: 2020/03/15(日)   CATEGORY: 自由詩
高次の存在からのメッセージ
地球世界は文明も社会も大きく異なる断片に細分化
され、たがいに憎しみ合ってさえいます。旧態依然と
石化燃料に依存し、闇の金融業者や宗教指導者たちに
よって戦争が恒久化され、地球環境にも物理的環境にも
絶え間なく毒が垂れ流されているのです。

『アルクトゥルス人より地球人ヘ』トム ケニオン著
DATE: 2020/03/15(日)   CATEGORY: 自由詩
戦後詩の呪
戦後詩によるイルミナティー殲滅作戦
8
敷重ね敷重ねしたしとねの上の桃色の兎
龍の鱗をはりつめた海面
稲妻!
天いっぱいにひろがる千の歯ある黄楊(つげ)の櫛の幻
*龍の鱗。爬虫類人。地球乗っ取り犯。数の上では極少数!
*つげの櫛。日本的なものの勝利か?
DATE: 2020/03/15(日)   CATEGORY: 自由詩
悪夢でお目覚め!
志 立ててこのかた悪夢だけ見るも悪との戦いのゆえ
DATE: 2020/03/11(水)   CATEGORY: 自由詩
戦後詩の呪
戦後詩によるイルミナティー殲滅作戦
7
稗草(ひえぐさ)は薙(なぎ)払われ 蝗(いなご)どもは西へ翔び
愛欲は炎の中で一気に高まる
焼け亡びる者は亡びよ
果てしない不協和音の持続の中で
『賤しい血』(入沢康夫)
*焼け亡びる者。支配層。
*不協和音。民衆と支配層の戦い。
DATE: 2020/03/10(火)   CATEGORY: 自由詩
在天の父よ!素朴な疑問が…
在天の父よ!

聖書によるとユダヤ人を奴隷としたエジプトを
散らす、キリストを見るまでもなく受胎を操作
して、エジプトでは親の遺伝を継がぬアカの他人
を子として生まれさせてエジプトを滅ぼしたなら
ロスチャイルドやロックフェラー、バンコ、黒い
貴族達をなぜ散らさない滅ぼさないのか?素朴な
疑問…?
DATE: 2020/03/10(火)   CATEGORY: 自由詩
戦後詩の呪
戦後詩によるイルミナティー殲滅作戦
6
麋鹿(おおじか)が膝下にひきつけた青面の沼神
まわりを 茨の藪のごとくに囲んだ
幾世紀にもわたる水死人たちの
朝霧とも見まがう息吹
『賤しい血』(入沢康夫)
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.