FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/05/09(木)   CATEGORY: 自由詩
呪い!
戦後詩によるイルミナティー殲滅作戦
1
なべて有情の吐息を押し流す大河のほとりで
ばらばらにされた四肢を 人目を忍んで
生木のように藤蔓でたばねる
そして恋の焼棒杭に高々と吊るす
『賤しい血』(入沢康夫)
DATE: 2019/05/08(水)   CATEGORY: 自由詩
絶滅
根絶やしのロスチャイルドのつらの皮棒刺しにして我インディアン
DATE: 2019/05/08(水)   CATEGORY: 自由詩
父の言葉
メーソンよ、シオニストよ、誰がお前を憐れみ
誰がお前のために嘆くであろうか。
誰が安否を問おうとして、立ち寄るであろうか。
お前はわたしを捨て、背いて行ったと
主は言われる。
わたしは手を伸ばしてお前を滅ぼす。

『エレミヤ書』15章5節〜6節
DATE: 2019/05/08(水)   CATEGORY: 自由詩
悪魔の聖書乱用
メーソン共が旧約の悪用を始めている。
神の怒りの記述を剽窃し、まともで健気
な民衆を浄化するシナリオとして悪質な
誤用を始めている。(気象兵器を用いて神の怒りの演出)
対抗措置として旧約の主語を少々改作する。
DATE: 2019/05/07(火)   CATEGORY: 自由詩
極悪の地獄行き!
これまでつねに贖われてきた世界は、私たちに逆らって、
とどめを刺されることになるのだろうか?人間のうちなる
時間を停めて、人間を催眠にかけ、その魂に孔をあける者
たちこそ犯罪者だ。

1952年ルネ・シャール『引きつった平静さに』

*ハリウッド!ロック!スポーツ!犯罪者集団
国際金融マフィア!軍産マフィア、医療マフィア!
DATE: 2019/05/05(日)   CATEGORY: 自由詩
島風と第三次世界大戦
島風に吹かれて
輪廻の風に吹かれて

薄陽さす
静まりかえった午後に

書物に目を落としても
風に乗り
睡魔はか細い寝息を立てながら
私をそっと包み込む

宣戦布告なき
第三次世界大戦の時に
DATE: 2019/05/04(土)   CATEGORY: 自由詩
マインド パワー
聴き入ってマインド・パワーが弾け飛ぶヒカリ爆発人生自在
DATE: 2019/05/04(土)   CATEGORY: 自由詩
生命の躍動と燃焼
生命の躍動・燃焼まどろみの細い寝息は風音ととも
DATE: 2019/05/04(土)   CATEGORY: 自由詩
不可思議な快晴
英霊の事、しのぶと不思議に空 晴れわたる…
記憶によると、確か何度となく在った事実だ。
右だ左だの意見の分断は支配層の望むところだ。
この事実に居住まいを正し、焼香と虚無僧の尺八の
CDで供養でもしようかね!
DATE: 2019/05/04(土)   CATEGORY: 自由詩
光溢れて
キリストへ熱狂の日々いま起きて聖書の活字白光(びゃくこう)発す
DATE: 2019/05/04(土)   CATEGORY: 自由詩
熱き血潮
キリストに捧げ尽くしてこの命熱き血潮は地球を巡る
DATE: 2019/05/04(土)   CATEGORY: 自由詩
尺八の音
尺八の音(ね)に心冴え深い息部屋の暗やみ底さえ見えぬ
DATE: 2019/05/03(金)   CATEGORY: 自由詩
役人テロ!
Cityの王様の奴隷どもの役人テロで国民虐殺!
放射能、遺伝子組み替え、戦争、人為的薬害。
これは新しい形の戦争しています。結果的に
人口淘汰になるのでは?
DATE: 2019/05/02(木)   CATEGORY: 自由詩
キリストについての備忘録
キリストの力は、人々が信じているように無力なものでは
ありません。霊界から物資界に大きく食い込み、自然にどん
どん干渉します。人間界を根底からひっくり返すものがキリ
ストの力です。

『カリスマ的信仰』手島郁郎著
DATE: 2019/05/02(木)   CATEGORY: 自由詩
日本民族への攻撃
新共同訳聖書には、小見出しが付いていて独学に
最適!申命記28章に『神の呪い』とあるが支配層は
それを悪用。誤用。自らが神だって?この思い上がり…
『あなたの身から生まれる子も土地の実りも…呪われる』
遺伝子組換、農薬、添加物。日本民族への攻撃!
DATE: 2019/05/02(木)   CATEGORY: 自由詩
ジャーマンエレクトリックムーブメント
アフォリズム

1970年代にジャーマンエレクトリックムーブメントに
よってシンセサイザーの可能性は掘りつくされた。
クラウス シュルツェ、エドガー フローゼ、クリス フランケ、
ピーター バウマン。四人の騎士が牽引した。シンセの可能性。
DATE: 2019/05/02(木)   CATEGORY: 自由詩
尺八独奏
南の孤島の初夏に

蝉の音(ね)に尺八の音(おと)絡み合いどちらも同じ生き物の声
DATE: 2019/05/01(水)   CATEGORY: 自由詩
アフォリズム
ミゾオチにニューエルサレムの神殿が白光している。
嗚呼 まるで平等院鳳凰堂のような佇まいで………
DATE: 2019/05/01(水)   CATEGORY: 自由詩
ウォーホールが金正恩の肖像画?
ウォーホールの霊魂が北朝に拉致され、金正恩氏が
霊媒を使い自身のシルクスクリーンの肖像画を死霊の
ウォーホールに刷らせているらしい。抜け目のないア
メリカの画商がそれを聞きつけ高値で購入するらしい。
DATE: 2019/05/01(水)   CATEGORY: 自由詩
メディアの職員はね!
TV、大手新聞の社員は体制から身分保障を与えられ、
その子弟の就職まで面倒見てくれるそうだ…ウフフ
ゾンビだ!魂をカネに売った奴等だよ。ミゾオチに
ドス黒い穴の空いた妖怪だよ。最後の審判に地獄へ!
DATE: 2019/05/01(水)   CATEGORY: 自由詩
無一物でも無尽蔵
備忘録

マルコ伝の「穢(けが)れし霊をも制する権威ある者」
は、何にも伝道に準備が入りません。無一物でも
無尽蔵です。

*国際金融マフィア、軍産マフィア、医療マフィア、
石油マフィア。悪魔のメーソン。皆、穢れし霊…

『生けるキリスト』手島郁郎著
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.