FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/03/31(日)   CATEGORY: 自由詩
大陸の共産主義
大陸の共産主義は方便の衣を着たり脱ぐが如く
スポンサーサイト



DATE: 2019/03/30(土)   CATEGORY: 自由詩
バクロスtv‼️
バクロスTVなるネット動画チャンネル!
平山秀善なる人物の色々な当事者としての
講演会がアップされてる。安倍晋三と同じように
父、祖父が自民党を作った方だそうで彼いわく
「作った者は壊し方も知っている」当事者の身内の
話し…命がけだ!オレも色々迷ったが、これこそが
本命か…、
DATE: 2019/03/30(土)   CATEGORY: 自由詩
アメノウズメ塾
昨夜 深夜にアメノウズメ塾の講義をYouTubeで視聴
悪の帝国アメリカ合衆国の真実を知る
そのせいか夢見が悪く遅寝 早起き
何時もの爽快さが足りない
立て直すために

白檀の香 グレゴリオ聖歌 新約聖書

しばらくこの時空に浸り切る…
心が落ち着いたら昼寝さ

思いの丈をこうして書き綴る
深い細い息とともに
DATE: 2019/03/29(金)   CATEGORY: 自由詩
死海文書 戦いの規律
キッテムと戦う日、光の子は殺戮のために進軍する。
光の子は不正撲滅を目指して戦い、三度優勢を誇るが、
ベリアル軍は、三度、神の軍を押し戻す。歩兵部隊の
中核が弱ると、神は光の子を元気づけ、力を強化される。
七度目の戦いでは、神の大いなるみ手が、ベリアル軍を
破滅させる。ベリアル王国の天使たちと、そこに属する
者は一人残らず、永遠の破滅にいたるのだ。『戦いの規律』

*キッテム。ノアの子ヤペテの孫。ヤペテはアルメニア人、
ギリシャ人、メディア人の祖。いずれもユダヤの神を否定。

*ベリアル。キッテムは総じて闇の子で、暗黒の王ベリアルの
陣営に属すると…

*シオニストやメーソンどもは闇の子!
DATE: 2019/03/29(金)   CATEGORY: 自由詩
エンデ モモ


『モモ』「灰色の男たち」より

だからもうたのしいお祭りであれ、厳粛な祭典であれ、
ほんとうのお祭りはできなくなりました。夢を見るなど、
ほとんど犯罪です。けれど彼らが一番耐えがたく思うように
なったのは、しずけさでした。彼らは自分たちの生活がどう
なってしまったのかを感じとっていましたから、しずかにな
ると不安でたまらないのです。ですから、しずけさがやって
来そうになると、そうぞうしい音を立てます。<中略>きち
がいじみた、ふゆかいな騒音です。この騒音は日ごとにはげし
くなって、大都会にあふれるようになりました。
DATE: 2019/03/29(金)   CATEGORY: 自由詩
時間の花


「マイスター・ホラを知っているか?」
モモはうなずきました。
「すると、ほんとうに彼のところに行ってきたんだな?」
モモはまたうなずきました。
「じゃ、あれをーー時間の花を知っているんだな?」
『モモ』

*時間の花。音楽のことか?
DATE: 2019/03/29(金)   CATEGORY: 自由詩
エンデ モモ
時間の本質

「あの人たち、いったいどうしてあんなに灰色の顔をしているの?」
とモモは、めがねのむこうをながめながらききました。
「死んだもので、いのちをつないでいるからだよ。おまえも知って
いるだろう、彼らは人間の時間をぬすんで生きている。しかしこの
時間は、ほんとうの持ち主から切りはなされると、文字どおり死んで
しまうのだ。人間というものは、ひとりひとりがそれぞれじぶんの
時間を持っている。そしてこの時間は、ほんとうにじぶんのもので
あるあいだだけ、生きた時間でいられるのだよ。」『モモ』
DATE: 2019/03/28(木)   CATEGORY: 自由詩
戦いの規律 死海文書
強くあれ、恐れるな。彼らは混沌と混乱を好み、現在も
未来も存在しない(紙幣)ものに信頼を寄せているに過ぎない。
現在も未来も存在するものはすべて、イスラエル(シオニストで
はない)の神に属しており、神は永遠不変の出来事を知って
おられる。これこそが、邪悪な大公が敗北し、滅亡すると言う
神の約束の日なのである。死海文書『戦いの規律』
DATE: 2019/03/28(木)   CATEGORY: 自由詩
分かって聞くさ!
芸能のしょせん見世物ヒマ潰し真実遠く誤魔化す手管
DATE: 2019/03/28(木)   CATEGORY: 自由詩
夢想の時に
島風の中で
シュタイナーの著作を紐解くと

天井の隅っこから
霊界の存在が優しく見つめて
華やいだ祭典の歓声が聴ける

春の山麓の丘
野の花々を摘みながら
小川のせせらぎを聴きながら

青空と白い雲に願いを込め
草原に寝転ぶと
ショルダーバッグからシュタイナーの書
満ち足りた夢想の時に
DATE: 2019/03/28(木)   CATEGORY: 自由詩
神が散らすと言うこと
ブルジョア、イルミナティー、メーソン。
聖書の「神が散らす」っていうのをお得意の
降霊術つかってエジプトの古代王家の連中に聞いて
みるがいい………まあ〜お前ら!寂しい老後だな!
子弟はどことも知れず馬の骨、家が滅ぶぜ!
DATE: 2019/03/27(水)   CATEGORY: 自由詩
気象兵器関係者の最後の審判
気象兵器関係者の行く地獄

炎降る、焼けつく大地に炎降る
神と自然の為すわざに、敢えて背きし者の群
焼けただれ、焦げつく大地に、炎降る

『神曲』 ダンテ著 谷口江里也訳 JICC出版局
DATE: 2019/03/27(水)   CATEGORY: 自由詩
低級生き霊に
軍産の気狂いに刃物ハンパ者カロンの渡しに1💲紙幣
DATE: 2019/03/27(水)   CATEGORY: 自由詩
ダンテ 神曲
地獄の門を潜るブルジョア、メーソン

我ヲ通リテ嘆ゲキノ街ヘ
我ヲ通リテ永遠ノ罰
我通レバ罪多キ、地獄ノ民集ウ街
何モ我モ我ヨリ先ニ無ク
何モ我ヨリ後ニ無ク

一切ノ希望ヲ捨テヨ
我ガ門ヲ過ギル者!

『神曲』ダンテ著 谷口 江里也訳
DATE: 2019/03/26(火)   CATEGORY: 自由詩
キラキラ キラキラ 海が
白日夢

窓際に暖かな陽光が
気怠そうにそして午前を喜ぶように
弾け回っている

僕はそっと手の甲を陽射しに

皮膚が薄く輝き
光圧の熱を感じながら
まなこに光を留め
遠い記憶と混ぜ合わせる

海が陽射しで輝き
キラキラ キラキラ
リズムを打って
この白日夢を楽しむ
DATE: 2019/03/26(火)   CATEGORY: 自由詩
洗脳装置
大手のネット TVのことだろ…

挨拶代わりに爆撃されてる気分はどうだ?
無知の歯車が増産されているそのうちの一つがお前だ!
愛くるしい甘い囁きに裏切られている気分はどうだ?
金を出し不幸を買っている己に嫌気はさしていないか?

挨拶代わりに爆撃されてる気分はどうだ?
無知の歯車が増産されているそのうちの一つがお前だ!
戦々恐々怯えて暮らし続けているのはどうだ?
それが八十と八年死ぬまで続くのなんかはどうだ?

迎えたい 粛清の夜明け
罪を憎め!腹を暴け!
心ない輩を殺せ!
派手に燃やせ!白になるまで

『粛清の夜明け』八十八ヶ所巡礼
DATE: 2019/03/25(月)   CATEGORY: 自由詩
支配層の末路
ブルジョア、メーソンどもの末路

主よ、あなたが怒りを表されるとき
彼らは燃える炉に投げ込まれた者となり
怒りに呑み込まれ、炎になめ尽くされ
その子らは地から
子孫は人の子らの中から断たれる。

『詩篇』21章10節〜11節
DATE: 2019/03/25(月)   CATEGORY: 自由詩
真言チンピラ坊主
新勝寺呪いの護摩にガソリンをブッカケ坊主こんがりレアで
DATE: 2019/03/25(月)   CATEGORY: 自由詩
星が丸い不可思議
不思議なり全ての星は球体で統一されて神秘が開く
DATE: 2019/03/25(月)   CATEGORY: 自由詩
ハリウッド!
これまでつねに贖われてきた世界は、私たちに逆らって、
とどめを刺されることになるのだろうか?人間のうちなる
時間を停めて、人間を催眠にかけ、その魂に孔をあける者
たちこそ犯罪者だ。

1952年ルネ・シャール『引きつった平静さに』

*ハリウッド!ロック!スポーツ!犯罪者集団
DATE: 2019/03/25(月)   CATEGORY: 自由詩
命がけでロックやる奴

『八十八ヶ所巡礼』に敬意を込めて

好きなのは体制抗い命かけロックやる奴殺し屋け散らし
DATE: 2019/03/24(日)   CATEGORY: 自由詩
引きつった平静さに

『引きつった平静さに』1952年 ルネ・シャール

私たちは最後の絶望と、なんにもならない希望の時代、
言いようもない時代に達している。慰め。これは窮境
(きゅうきょう)にあって、これから私たちの手が成し遂げ
ようと試みることが、おそらく大事なものになるという
ことだ。
*窮境=苦境 。70年近く前に現代の問題を指摘している。
DATE: 2019/03/23(土)   CATEGORY: 自由詩
メーソンの弱さの露呈
バルクよ、さばきのことをただ伝え聞いただけでこんなに
まで動揺するなら、それをみずから眼前に見るときになっ
たらどういうことになるのか。

『シリア語バルク黙示録』55章4節〜5節

*メーソンどもにYBO2 の『ドグラ・マグラ』PKで
強制視聴させると気象兵器を多用して来る。この過剰
反応。自らの弱みを露呈している。いわゆる、往生際が悪い。
DATE: 2019/03/23(土)   CATEGORY: 自由詩
刺し違える日本民族
滅び去る日本民族刺し違えメーソンの野望もろとも消去
DATE: 2019/03/23(土)   CATEGORY: 自由詩
古代エジプト王家では
権力者らの奥の院で静かにそして粛粛と起こっている。
キリストを無原罪のマリアに受胎させた、生殖の管理。
古代エジプト王家で、神は「散らす」と宣言。王家に
どんな子供が授かったかメーソンども得意の降霊で確か
めるがいい!静寂のなか正確に確実に「散らす」神は…
DATE: 2019/03/23(土)   CATEGORY: 自由詩
散らす! 推敲
散らす!受胎管理(推敲)

寝姿で神の裁きの時を待つ王の悲しみ「散らす」力は
DATE: 2019/03/23(土)   CATEGORY: 自由詩
わらのように散らす
東からふさわしい人を奮い立たせ、足もとに招き
国々を彼に渡して、王たちを従わせたのは誰か。
この人の剣は彼らを塵のように
弓は彼らをわらのように散らす。
<中略>
この事を起こし、成し遂げたのは誰か。
それは、主なるわたし。

『イザヤ書』41章2節〜4節
DATE: 2019/03/23(土)   CATEGORY: 自由詩
散らす!受胎管理
寝姿で神の裁きの時を待つ絶対他力「散らす」力の
DATE: 2019/03/23(土)   CATEGORY: 自由詩
詩人 ルネ・シャール
放蕩息子の炬火(松明)

村八分にされた農場は 焼かれ
おまえは 雲よ その前をとおりすぎる

抵抗運動の雲
あれこれの洞窟に影さす雲よ
ねむる心をうながすものよ

『あるじのいない槌』ルネ・シャール
DATE: 2019/03/23(土)   CATEGORY: 自由詩
神が散らすということ
怒る神いつ手を降す待ちわびてメーソンどもの子弟は如何に?
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.