FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/01/30(水)   CATEGORY: 自由詩
死後の心得
死後の状態、天国、地獄。来世の社会的ポジションも
いくらカネを積んでも買い取れない………生と死の尊厳が
再び人間に戻ってきた。この娑婆世界で何を為したかのみ
が判定の基準。世の支配層よ!「地獄の沙汰も金次第」は
文字どおり「死語」の世界と心得よ!この事で神が御臨在
なさった事を私は観たのだ。
スポンサーサイト
DATE: 2019/01/30(水)   CATEGORY: 自由詩
激し易い………
自分の欠点に一つでも気づくことは、
他人の百の欠点に気づくことより、ずっと有益なことです。

ダライ・ラマ14世

*オレ、すぐ怒りが………激し易い。
DATE: 2019/01/30(水)   CATEGORY: 自由詩
村の詩 立原道造
村の詩 朝・昼・夕

虹を見ている娘たちよ
もう洗濯はすみました
真白い雲はおとなしく
船よりもゆっくりと
村の水たまりにさようならをする

『立原道造詩集』 日本詩人選 20
DATE: 2019/01/29(火)   CATEGORY: 自由詩
黄金の国ジパング
日本の再勃興

鎌倉仏教、能、夢野久作、暗黒舞踏…これだけでも
黄金の国ジパングじゃないの?私は経済などではなく
その高度な日本の精神性にこの国の再起をかける。
極悪支配層の沙汰は神がそのみ手を降し汚されると…
民衆は前を見てその日本の持つ黄金の精神性を追求!
DATE: 2019/01/29(火)   CATEGORY: 自由詩
支配層の幽閉
蟻の巣を窓のパテにて通せんぼ極悪地獄で永劫幽閉
DATE: 2019/01/28(月)   CATEGORY: 自由詩
地獄の亡者ども
デイヴィッド・ロックフェラー、ジェイコブ・ロスチャイルド
次々と死んじまって今頃、せいぜい地獄の業火に焼かれてるん
だろうが。その後釜の椅子を狙う奴らの貧相な狼の臭いがする
んだが…これらの悪魔の後継ぎ誰だか知ってる?もし知ってい
たらお教え願いたいのですが…

*地獄の沙汰も金次第が限りなく怪しくなって…
DATE: 2019/01/28(月)   CATEGORY: 自由詩
純粋音楽(推敲)
純粋の音楽したきゃ作品に番号ふるのみ名付けは政治
DATE: 2019/01/28(月)   CATEGORY: 自由詩
純粋音楽
純粋の音楽したきゃ作品に番号ふるのみ表題無用
DATE: 2019/01/27(日)   CATEGORY: 自由詩
草毟り
来世また邪悪雑草クサむしりコツコツ手作業神よご覧か!
DATE: 2019/01/27(日)   CATEGORY: 自由詩
業務命令
クロをシロ業務命令クビかかる会社組織は心の墓場
DATE: 2019/01/27(日)   CATEGORY: 自由詩
ブルジョアの欲望
生死まで操作をしたしブルジョアの欲の焔の果てること無く

*生死=しょうじ
DATE: 2019/01/26(土)   CATEGORY: 自由詩
『イスラエル宗教文化史』より
シナイの神ヤーヴェはそもそも規則正しい沃地の
自然を支配する自然神ではなく、地震、火山の曝
発、暴風等の一回的な自然の異変の神であったが、
この神が今や族長の神の歴史性と結びついて真に
歴史的一回的な啓示の神となった。

『イスラエル宗教文化史』関根正雄著
DATE: 2019/01/25(金)   CATEGORY: 自由詩
題目の効用
題目をあげ丹田の竜 作仏ハラの座りは地を染め上げて
DATE: 2019/01/25(金)   CATEGORY: 自由詩
支配層は雑草
雑草をむしり取る手は極悪の眼球えぐる正義の手なれ
DATE: 2019/01/25(金)   CATEGORY: 自由詩
伏禅がいい
伏禅が好きだ

禅にもいろいろあって
立禅 座禅 伏禅 動禅

ベッドに横たわり伏禅が好きだ
息を鎮めて色々な印象が通り過ぎると

微睡んだまま
一本の真紅の薔薇を空中に
ありありとイメージして遊ぶ

3Dの様に回転させたり
光 輝かせたり
子供がおもちゃをもてあそぶように

深く細い息の中で
DATE: 2019/01/24(木)   CATEGORY: 自由詩
秋 立原道造


パン屋の店先に
黒犬とパン屋の主人がいる
ポストがある ポストは赤い

僕は身軽に町に浮かんでいた
蜃気楼のなかの人のようにーー
魔術は四つ角がしてくれる
冬へ電報を打たねばならない
そろそろ青空がこわれはじめると

『立原道造全集6』
DATE: 2019/01/23(水)   CATEGORY: 自由詩
立原道造全集5
入学試験はもうおわりましたか 僕のほうはもう
春やすみになりました 春やすみには 紙芝居をこ
しらえるつもりです これはその第一場 ブラモン
住居の場のスケッチです 「春のごろつき」上演の
日を 胸おどらせながら 計画にふけっております
三月十七日 午後 立原道造しるす

『立原道造全集5』

*立原道造はよっぽど寂しがり屋。全集6冊のうち
一冊が書簡集。
DATE: 2019/01/23(水)   CATEGORY: 自由詩
インディーズのYBO2 風に
インディーズバンドYBO2 風に

赤軍将校のピクニック。ガットギターで曲輪になり
コーラスをしている。

ミリタリズムとアンニュイ。
米将校が場末のバーでホステスとタンゴを踊る。
DATE: 2019/01/23(水)   CATEGORY: 自由詩
霊の太陽
寝室のベッドライト一つ
静まり返る宵闇
呼吸の一つ一つに仄かな意味を見つける

心音が空間に溶け入って
宇宙の空間を旅する感覚に襲われ
部屋の天井に霊の太陽を昇らせ

霊光を浴び続けると
一日の印象が通り過ぎ

昨日より少し健康になって行く

静かな宵闇が包む時空の旅を
DATE: 2019/01/23(水)   CATEGORY: 自由詩
目覚めよとか歌う奴?


『目覚めよ』とか『目を見開け』とか歌う奴…
基本、大衆音楽、ロックやらジァズやら歌謡は、
皆をうっとりさせて自我の眼を批判の眼を閉じさす
権力者どもの常套手段!それを肝に命じて奴らの手に
乗り楽しむならいいけれど…
DATE: 2019/01/23(水)   CATEGORY: 自由詩
詩人 立原道造
かばの木の葉の葉むらの上に
水源の青い雲 白い雲

かばの木の葉むらのかげに
水源の光のそよぎ
てりかえし

水音に隠れる蝶のかたち
しぶきに座っている僕の姿

『立原道造全集6』
DATE: 2019/01/23(水)   CATEGORY: 自由詩
地獄の沙汰も金次第
地獄の沙汰も金次第。この世の極悪が死んで地獄の責め苦と
思いきや!坊主にカネ出して結界を張った霊的時空でのんびり
過ごすらしい。霊界に物質界の法則を適用すると現実界も霊界も
荒廃し荒れ果てる。これは日本特有の事だったが今や世界の支配層
がこれを始めた。天変地異の真の原因はここに!
DATE: 2019/01/22(火)   CATEGORY: 自由詩
ロックのお供に『風姿花伝』
ロックのお供に『風姿花伝』

「能」「芸」と書かれている所を「ロック」と
読み換える程の空想力…

尚、『日本の名著10』『世阿弥』は「花鏡」「至花道」
「申楽談義」などなどの合本でお買い得!日本の古本屋か
アマゾンで比較的安価で購入できます。
DATE: 2019/01/22(火)   CATEGORY: 自由詩
民衆呪縛
ロック持つ民衆呪縛叩き出すエイトビートに腹突くベース
DATE: 2019/01/21(月)   CATEGORY: 自由詩
君のギターで
この腕に絡み付くよなフレーズを奏でておくれ君のギターで
DATE: 2019/01/21(月)   CATEGORY: 自由詩
立原道造全集より
言葉もなく 私の

言葉もなく 私の
心だけ ここにやすんでいる
朽ちかけた古い木の橋
ながれに泳いでいるはやの子
ああ とおくの空で 日がかげった

『立原道造全集6』
DATE: 2019/01/20(日)   CATEGORY: 自由詩
支配層のかっぱらい
支配層1%の思い上がり

奴らのやる事、為す事…
まるで旧約の怒れる神のようだ!
イザヤ書、エレミア書、エゼギエル書。
これらの神の言動は、悪を滅ぼすために為されたのに
その真逆、善良な民衆の虐殺のために極悪の1%がその
やり方をかっぱらってる。はてさて真の怒れる神のご意向は?
DATE: 2019/01/20(日)   CATEGORY: 自由詩
死海文書 戦いの規律
いにしえよりあなたは、み手のみ力がキッテムの上に挙げられる時を
予告しておられた。
「アッスリアびとはつるぎによって倒れる、人のつるぎではない」
(死海文書『戦いの規律』11巻)

*あなた。神自身。
*アッスリア、キッテム。今で言う米英仏、NATO、有志連合の国々。
DATE: 2019/01/20(日)   CATEGORY: 自由詩
闇の子へ 本音
闇の子への宣戦布告(死海文書より)
支配層1%への宣戦布告<本音>

万人隊の旗には「誓願を込めた神への奉仕」と書かれ、
万人隊の隊長名と、万人隊を構成する千人隊の隊長名が
書き添えられる。千人隊の旗には、「神の怒りは炎として
燃え、ベリアルとその陣営を余すところなく焼き尽くす」と
書かれ、千人隊の隊長名と、千人隊を構成する百人隊の隊長名
が書き添えられる。
百人隊の旗には「罪深い肉体に対し、勝利の力が神より来たる」と
書かれ、百人隊の隊長名と、百人隊を構成する五十人隊の隊長名が
書かれる。五十人隊の旗には、「神を否定する者の抵抗は神の力で
終わりを告げる」と書かれ、五十人隊の隊長名と、五十人隊を構成
する十人隊の旗には「十弦琴で賛美されるべきは神」と書かれ、十人
隊の隊長と、その指揮下にある残りの九人の名が書き添えられる。
DATE: 2019/01/20(日)   CATEGORY: 自由詩
心安らかに
黙示録 最終章

不正を行う者には、ますます不正を行わせ、汚れた
者は、ますます汚れた者とならせなさい。正しい者に
は、ますます正しいことを行わせ、聖なる者は、ます
ます聖なる者とならせなさい。
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.