FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/05/11(金)   CATEGORY: 自由詩
アメリカの不遜
将校に持たす核ボタンアメリカの不遜国家は好戦的だ
DATE: 2018/05/11(金)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
51
感覚の豊かさが 果てしない
人間存在の内部へ注がれる。
宇宙霊は 人間の眼に映じる鏡像の中に
おのれを見出す。
人間の眼は 映し出された宇宙霊から
おのれの力を 新たに創造せなばならない。
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
DATE: 2018/05/10(木)   CATEGORY: 自由詩
闇から光へ
そっと開け夜の扉は夢見がち闇から光へ旅立つ者ら
DATE: 2018/05/10(木)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
50
自分の本性の力を解き
自分を力強く現しながら
宇宙を生きる生成の喜びが
人間自我に語りかける。
「魔の拘束から脱した
私の生命を お前に与える時
私は 真の目標を達成する。」
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
DATE: 2018/05/08(火)   CATEGORY: 自由詩
思い出は美化されて
思い出を美化する心 己へと帰る花束投げるがごとき
DATE: 2018/05/08(火)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
49
「私は宇宙の力を感じる。」
そう語る明晰な思考は
宇宙の暗夜に
みずから霊の成長を想う。
そして近づきつつある
宇宙の日のために
内なる希望の輝きを送る。
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
DATE: 2018/05/07(月)   CATEGORY: 自由詩
悪魔の精神科医へ
精神科 病(やまい)捏造 麻薬売り治らぬ病気ヤク中だらけ
DATE: 2018/05/07(月)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
48
光は 宇宙の高みから現れ
魂の中に 流れこもうとする。
その光の中には 魂の謎を解く
宇宙思考の確かさがある。
この光の力を集中して
人の心の中に 愛を目覚めさせよう。
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
DATE: 2018/05/07(月)   CATEGORY: 自由詩
ピンク フロイド
one of the few pink Floyd
作詞・作曲 roger waters 訳詞山本 安見

もし きみが無事に窮地を脱した
数少ない一人だとしたら
収支を償わせるために何をする?
彼らを怒らせろ 悲しませろ
2と2を足させろ
彼らを僕そっくりに仕立てあげろ
きみそっくりに仕立てあげろ
きみの都合のいいように彼らを動かせ
彼らを笑わせろ 泣かせろ
彼らを横たわらせて そして 殺すがいい


*この洗脳社会を生き抜くための警句!!!
82年のALBUM《the final cut》より
ベーシストのroger watersの独壇場。
全曲、作詞・作曲を手がけて居ます。
このイギリス的な不条理、皮肉が
たまらなく「健全」な精神の発露に見えます!
DATE: 2018/05/07(月)   CATEGORY: 自由詩
神道の祟り
自堕落で猥雑な自民党の政治屋と経済界の要人と官僚は
神道の神様の祟りを受けないのでしょうかね……???
DATE: 2018/05/06(日)   CATEGORY: 自由詩
ロックと情報将校
ロックと情報将校

ロックなど政治力学ご託宣お子サマ仕様ペテンのお手前


対峙する圧倒的な軍備らの情報将校 机上に踊る
DATE: 2018/05/06(日)   CATEGORY: 自由詩
磯焼けの海
磯焼けの海にマグロを養殖の巨大な網が張られはじめて
DATE: 2018/05/06(日)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
47
宇宙の母胎から
感覚世界に活力を与えながら
生成する喜びが甦る。
その時、私の思考の力は
神と結ばれて
力強く 私の内部で働く。
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
DATE: 2018/05/05(土)   CATEGORY: 自由詩
音楽で
音楽で命の炎 燃やしつつ時代は過ぎる積もる思い出
DATE: 2018/05/05(土)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
46
世界は
魂生来(せいらい)の力を
麻痺させようとする。
だから思い出よ、霊の深みから現れよ。
そして 意志の力に支えられた
私の見る見る力を強めよ。
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
DATE: 2018/05/04(金)   CATEGORY: 自由詩
内面の旅
ミゾオチに煙る広野の広々と内面の旅小屋をまず建て
DATE: 2018/05/04(金)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
45
思考の力が強まる。
霊の誕生に力づけられて
その力が 感覚の暗い印象を
明るい光で充す。
魂が 生成する宇宙に
帰依するとき、
感覚の世界が
思考の光を受けて輝く。
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
DATE: 2018/05/03(木)   CATEGORY: 自由詩
シリアの戦い
局地戦おさまる気配見えぬ日に短歌詠みたし狂おしい平和
DATE: 2018/05/03(木)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
44
新たな感覚の刺戟(しげき)を受けて
明澄(めいちょう)な魂は
かつて成就された霊の誕生を想う。
混沌とした
宇宙生成のいとなみを
私の思考の創造意志で充す。
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
DATE: 2018/05/02(水)   CATEGORY: 自由詩
微睡みの午後
午後眠る思考が溶ける大気へと雲は静かに影をはらんで
DATE: 2018/05/02(水)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
43
深い冬の中で
霊の存在が 熱を帯びはじめる。
心情の力によって
万象が実在の確かさを獲得し
人間の内部で 魂の火が
宇宙の冷気と戦う。
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
DATE: 2018/05/01(火)   CATEGORY: 自由詩
短歌ニ首
ありありとニュー エルサレム魂の中に存在 大地はいらぬ


溜息が歌に変わってゆく夜は月明かりのみ煌々と降り
DATE: 2018/05/01(火)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』シュタイナー
42
この暗い冬の中で
おのれの力を発揮して
魂を 激しく働かせなさい。
その力が 闇の中で 魂を導き
心の熱を通して
感覚の啓示を 予感させてくれるように。
(『魂のこよみ』シュタイナー著 高橋巖訳)
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.