FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/09/30(土)   CATEGORY: 自由詩
根絶やし日本人
聖絶の日本の民は流浪して自ら滅ぶ異国の塵に
スポンサーサイト
DATE: 2017/09/30(土)   CATEGORY: 自由詩
不義のやからへ
今、見よ、わたし、わたしこそがそれである。
わたしのほかに神はいない。
わたしは殺し、また生かす。
わたしは傷つけ、また癒す。
わたしの手からは、だれも救い出せない。
まことに、わたしは誓って言う。
『わたしは永遠に生きる。
わたしが、きらめく剣を研ぎ、
手に裁きを握るとき、
わたしは敵に復讐し、
わたしを憎む者たちに報いる。
わたしの矢を血に酔わせ、
わたしの剣に肉を食わせる。
刺し殺された者や捕らわれ人の血に酔わせ、
敵のかしらたちの首を食わせる』

国々よ、御民(みたみ)のために喜び歌え。
主がご自分のしもべの血に報復し、
ご自分の敵に復讐を遂げて、
ご自分の民とその地のために宥(なだ)めを行われる。
『申命記』32章39節〜43節

*ロスチャイルド、ロックフェラー、イルミナティー、
死の商人、官僚ども。身をもってこの聖句を読め…
DATE: 2017/09/30(土)   CATEGORY: 自由詩
1%の支配者へその2
1%の支配者へその2

復讐と報復は私のもの。
それは彼らの足がよろめくときのため。
彼らのわざわいの日は近く、
来るべき時が速やかにやって来る。
『申命記』32章35節
DATE: 2017/09/30(土)   CATEGORY: 自由詩
30年
新改訳2017『聖書』が届いた。
いのちの言葉社のものだ。
字面が、スッキリとしてとても読みやすい。
目も疲れないで読めそうだ。『新共同訳』から
30年。1987年は、忘れもしない私が自身の詩や
俳句、短歌でオリジナルな作品を作り出せた年だ。
もう30年もたつんだね。
DATE: 2017/09/30(土)   CATEGORY: 自由詩
1%の支配者へ
見よ。おまえが得た不正な利得と、おまえの中で流された
血のために、わたしは手を打ち鳴らす。わたしがおまえを
さばく日に、おまえの心は耐えられるだろうか。<中略>
わたしはおまえを諸国の間に散らし、国々に追い散らし
おまえの汚れをすっかり取り除く。『エゼギエル書』
DATE: 2017/09/30(土)   CATEGORY: 自由詩
秋が忍び寄る
秋めいて

ちっぽけな島では
東北方向から風が吹いて
秋が忍び寄る

回り舞台が動くように
夏が終わってゆき
秋が主役

季節の変わり目
お決まりの喘息の軽い発作

夜の虫たちも
秋を鳴き

寂しげな秋が歩み寄る
DATE: 2017/09/29(金)   CATEGORY: 自由詩
黒魔術の真の意味

『千年紀末の神秘学』高橋巌著
オカルト結社のオカルトとは基本的に何なのかと言うと、
ある人物がこの世で巨大な権力を財力を身につけた時に、
自分が手塩にかけて育てた人材と財産を死後になっても
管理するためのシステムなのです。
自分が死んだ後でも、権力を失うこと無く、死者として、
いかにこの世に遺した人々に影響を与えうるか、
いわゆる魔術というのは、基本的にはそのことを目指すのです。
権力者が儀式に関心を持つのは、そういうことからきています。
結社のトップは、魔術的な儀式の中で、霊媒を通じて語る
死者の言葉にしたがって、態度を決定します。結社とは
自分が死んだら、自分が霊媒を通してこの世を支配できると思える
ようなシステムなので、金持ちになり、権力を身につければ
つけるほど、結社の存在が重要になってくるのです。


ヨハネの黙示録11章16節〜18節
「今おられ、かつてもおられた方、
全能である神、主よ、感謝いたします。
大いなる力を振るって統治されたからです。
異邦人たちは怒り狂い、
あなたも怒りを現された。
死者が裁かれる時が来ました。
あなたの僕(しもべ)、預言者、聖なる者、
御名(みな)を畏れる者には、
小さな者にも大きな者にも
報いをお与えになり、
地を滅ぼす者どもを
滅ぼされる時が来ました。

*ロックフェラー、ロスチャイルド、岩崎。
ブルジョワは、こう言う黒魔術使ってると
思います。凶々しい奴らだ
屠り場へ…
DATE: 2017/09/29(金)   CATEGORY: 自由詩
正義の支配
計画書
黒塗り高級リムジンから
男がドアを開け降りて来て

時空の設計図を
街の人々に示すと

キリスト教徒が走り寄り
計画書に見入り
神の言葉を捜し始める

天変地異が起こり始め
人の心は乱れに乱れ

悪と金の跋扈する
弱肉強食の世界が出現する

しかし聖書を皆で読み合う
人々のグループは

不思議な平安が支配し
愛と慈しみで溢れ
人々の心は固く結ばれ

聖句が高らかに合唱されると
約束の地の幻が出現して

人々を慰めた
DATE: 2017/09/29(金)   CATEGORY: 自由詩
朝間の夢
語学研修で留学。クラスメイトに意地悪され、

数学の一般教養の問題が解けずに、これからの

留学に不安を感じている少女は私だ。






年増のオカマ三人組のロックバンドの

ヨットに招待されそれぞれの楽器を

見せてもらう。キーボードにDJ用の

ターンテーブルが装備された楽器が

ヨットに備え付けだ。しかし6人しか人を

入れられない構造の船らしい。
DATE: 2017/09/29(金)   CATEGORY: 自由詩
証拠写真
カスミガセキとギンザを結ぶ

秘密地下道でルンペンをして

小銭をせびっているのは私だ。

その合間合間に官僚とホステスの

ツーショットを秘密裏にくる日のために

証拠写真として集めているのも私だ。
DATE: 2017/09/28(木)   CATEGORY: 自由詩
日本共産党讃歌
日本共産党讃歌

その美しい理念
不屈の闘争心
道理を通す矜持
寛容な心

日本共産党
中国でもイタリアでもなく
日本共産党

あなた方の美しい心は
後世に輝きをいやが上にも増す

いや今なのだ
その政治的行為が日本を変え
世界を変える事を確信した人々が
立ち上がる時は
DATE: 2017/09/28(木)   CATEGORY: 自由詩
落ち目のU2

「ソング オブ イノセンス」で不評を買ったU2。
そうかと思えば「ヨシュア ツリー」の懐古趣味。
お次はなに?と思えば…アメリカにごますりヴィデオ
落ち目のアーティストの末路でも見てやろうか?
それにしても見る気も聴く気も起きない。
落ち目のU2!
DATE: 2017/09/28(木)   CATEGORY: 自由詩
太陽に手をかざす
舟が岸壁で揺れていて
水面に月が映り込み形が変化してゆく


地下茎の工房で作られた手作りの逸品が
地上の花園ショッピングモールに並ぶ


手の平を太陽にかざし親指と人差し指で
三角形を作り額にパワーを集めて瞑想のたしにする
DATE: 2017/09/28(木)   CATEGORY: 自由詩
政治屋のドタバタ劇
政治屋のドタバタ劇を無風状態の官僚社会主義の
高級役人はどう見てるんだろう?などと考えながら
NET RADIO聴きながら、『ナグ・ハマディー文書』の
続きを読んでいる。大馬鹿野郎どもめ…
DATE: 2017/09/28(木)   CATEGORY: 自由詩
低空飛行
愛の片翼を自らの自堕落で永遠に失った傷病兵
低空飛行に甘んじているしかし飛び続けるさ
命の限り


四福音書を読む時己のサタンとしてのカルマがフッと消え
銀河の大いなる進化の流れに同調できる気がする
ここから天の河が見えて
DATE: 2017/09/28(木)   CATEGORY: 自由詩
漢民族よ!
窓を叩く風 ヒューヒューと鳴って
あまり耳を傾け過ぎると風に魂を持ってゆかれるよ


唐詩や宋詞の本を引っ張り出して秋の始まりに
読もうと思う 古典の漢民族も新中国の漢民族も
同じ人たちだから
DATE: 2017/09/27(水)   CATEGORY: 自由詩
列島での恐ろしい死
列島での恐ろしい死

一言…この島国で不正・不義をはたらいた奴ら。
おまえと神は知っているよね。
官僚・政治屋・企業幹部。
この列島の吸引力に恐れおののけ!
因果応報と在天の父の呪いに…
DATE: 2017/09/27(水)   CATEGORY: 自由詩
『ナグ・ハマディー文書』
さて、これから(以下に述べるもの)が、悪魔がそれでもって
われわれを追い求めるのを常とする餌である。彼はまず、あ
なたの心に悲しみを投げ込む、あなたがこの世の生活の小さ
なことのために苦しむようになるまで。そして彼は自分の多
くの毒でわれわれを捕らえるに到る。そして、その後には衣類
についての欲望を投げ込む、あなたがその衣類で自慢するよう
になるまで。そして金をほしがること、自慢、思い上がり、妬み
ーーそれは他の妬みを妬んでいるのであるーー、身体の美しさ、
堕落を投げ込む。こららすべてのもの、それらの中で最大のものは、
無知であり、安易さである。『ナグ・ハマディー文書』

*今も昔も変わらない。人間は進歩しているのか?
DATE: 2017/09/27(水)   CATEGORY: 自由詩
夢の自動書記
坂を下って信号機に出る赤だが無視して
通過する 海が見えてカイトが上がっている


風が強く窓を半分閉めると
秋の虫の声が聴こえるようになり
隣室でミシンをかける音がする


4・5歳の女の子二人がスクランブル交差点で
鬼ごっこをしている 人ばかり多く
不思議と車が一台も通らない
DATE: 2017/09/27(水)   CATEGORY: 自由詩
中国!
中国共産党員へ
心から親愛の情を込めて

気候変動が激しさを増している
くれぐれも体調管理に注意してお過ごしを

西欧は阿片を売ることもなく
共に栄えようと
資本投下を続けている

日本軍の非道は弾劾され
今でも日本人は肩身が狭い
天皇は決して韓国へは行けないだろう

清朝から中国人よ
苦しめられてきたね

青い目と金髪の人が
阿片を売って中国人を
骨抜きにしたね

同じ肌の色をして
同じ黒目の日本人が
君たちを虐殺したね

君たちの絶望 悲しみ 怒り
そんな感情が渦巻いているさなか

フランス帰りの人たちが
共産主義を持ち込み
1949年に新中国は成立した
DATE: 2017/09/27(水)   CATEGORY: 自由詩
静かな夜に
静かな宵闇
虫はすだき
今日を終えよう

ベッドに横になって
手を組んで「神様」と呼ぶ

心は鎮まり
風の無い湖面のようだ
「神様」と呼ぶ
確かに神は近くにいる

魂が確信する気配

静かな夜に
DATE: 2017/09/26(火)   CATEGORY: 自由詩
聖書に隠れろ!
世の中の不条理に怒る前に、世界の矛盾を呪う前に
聖書に隠れ逃げ込め。出来たら旧約の預言者の書を
紐解くがいい。もう二千年以上前に答えは出ている
と確信するだろう。命と引き換えの告発に満ち満ち
現代の不義の当事者がこれらの書を正面から読めぬ
そのことのみで溜飲を下す。神は観ていると確信を。
DATE: 2017/09/26(火)   CATEGORY: 自由詩
気狂いのふり
古代中国では、世の中がおかしくなってくると、
気狂いのふりをして、固く門を閉ざす人がいた。
細野晴臣氏のツイッターに載っていた。今がその
時かも知れない…
DATE: 2017/09/26(火)   CATEGORY: 自由詩
一国が滅び去る
一国が滅び去るのをこの目で見るのは忍びないが…
日本国。お前がそれだ!先ずは貧乏人から死に絶え。
金持ちも海外に逃亡しようが、子孫は散らされ、
おまえは、無一物で死んでゆく。悪業のカルマを
刈りながら…
DATE: 2017/09/26(火)   CATEGORY: 短歌
自由律短歌三首
風吹き止まぬ街の路地三つ目を折れて
侘しい雑貨店の前のハイビスカスの鉢植えが眩しい


北極の巨大な揺らぎの中地球飲み込む
漆黒の十字架建って地球の出来事を制御している


世界が落ち着きなく騒ついていても聖書に
もとい置いた生活は平安の中にあり満ち足りている
DATE: 2017/09/26(火)   CATEGORY: 自由詩
神は人間事に介入好き?
白衣のキリストがこの青空を歩く風の強い一日
そんな幻を見るほどに空を凝視している一日
私は信じた 聖書の神とキリスト
本当にいらしゃって今活動されているから
DATE: 2017/09/25(月)   CATEGORY: 自由詩
アカッシャ年代記
宇宙の歴史ーーアカッシャ年代記

さまざまな民族の神話は宇宙創造の有様を伝えている。
わが国の『古事記』、モーゼの「創世記」(旧約聖書)も
そうであり、また仏陀も長阿含経『アンガンニャ・スッタ』
の中で、まだ日も月も星もなかったころ、楽園に暮らしていた
人間が感覚界へとくだってくる過程を語っている。仏陀は、
しかし、宇宙の創造について語っているのではない。遠い昔、
前の劫が終わり、新しい劫が始まったとき、人間は上空で至福に
包まれ、光輝く体で、天使のように暮らしていた、と語って
いるのである。西川隆範著『シュタイナー思想入門』
DATE: 2017/09/25(月)   CATEGORY: 自由詩
官僚の私腹
国の借金が1000兆円とかニュースでのたまうが、
官僚が特別会計で私腹を肥やした借金。官僚に
付け回せばそれで終わる。財テクでシコシコ貯めて、
利子がついて1000兆など軽い軽い!この大馬鹿野郎…
DATE: 2017/09/25(月)   CATEGORY: 自由詩
神の御意志
無意識の海を漕ぎ渡るボート持っているか?
オールに渾身の力込めて漕ぎ出す勇者の海


神の御心のままに地球よ祝福されよ あらゆる
事象 天候も出来事も神の意のままに そのように起これ!


慎むことへりくだること教えてくれるのは聖書
快晴の空のした河原へ神のみ言葉読みに行く
DATE: 2017/09/25(月)   CATEGORY: 自由詩
アフォリズム
何百万枚売れるアーティスト シンガーソングライターが弾き語ると
多くの人が聞き入る これ文芸復興!ギリシャでなく未来を見つめたまま


詩人 金剛の強靭さ美しさ とろける言葉で
世界を魅惑の甘い果汁で満たす偉大な脳髄


この地上あらゆるものが萌えあがる 春 夏をゆく
我が肉体にちっぽけな霊ぶら下げて峠を越えて永遠へ
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.