FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/03/19(日)   CATEGORY: キリスト教
神の徴
神の徴(しるし)が欲しいなら
聖書を読まれることを望む。
旧約には「怒る神」が新約には「愛」の神の
記述で溢れている。現代に徴が無いからと嘆く…
神は二度同じ事はしない。人を信じている。
だから聖書を読んで、神のご臨在を確信すればいい。
今も神は生きて人々の愛の成就のために闘っている。
DATE: 2017/03/17(金)   CATEGORY: 短歌
余剰エナジー
民衆の余剰エナジー燃え上がるロックが一番自他の幸福
DATE: 2017/03/17(金)   CATEGORY: 短歌
スタジアムロック
スタジアムロックコンサート革命と名付けてくれよ幾万で一つ
DATE: 2017/03/17(金)   CATEGORY: 短歌
白ダンプ推敲
ギンザにもカスミガセキも塩の海 邪を祓う白ダンプが運び


ギンザにもカスミガセキも塩の海 邪を祓う白ダンプが並び
DATE: 2017/03/17(金)   CATEGORY: 音楽
革命的な曲
革命が斬新な曲に変わる日に聴衆の汗ほほえみの中
DATE: 2017/03/16(木)   CATEGORY: 短歌
官僚を責め上げて
官僚をキリキリキリと責め上げて来世肉牛 屠殺の恐怖は
DATE: 2017/03/16(木)   CATEGORY: 自由詩
カスミガセキ
海の底のような…
君のオフィース。君の家。ギンザの店。
海底の砂地から塩の結晶の列柱が
生え始めて、もう幾十年…もしかしたら
君の生まれるずっと前から、この悪癖の
因果応報は始まったのかも知れない。
塩漬けになれ!その骨の髄まで。皮膚を割って
塩の結晶が育つ。
DATE: 2017/03/16(木)   CATEGORY: 短歌
悪事を重ね
一面の雪景色のよう塩まかれカスミガセキは今日も一日
DATE: 2017/03/15(水)   CATEGORY: 政治
邪を祓うダンプ
ギンザにもカスミガセキも塩の海 邪を祓う白ダンプが運び
DATE: 2017/03/15(水)   CATEGORY: 政治
官僚の不妊手術
塩詰める腹の虫を吐いた後ちょっと手術は麻酔ないまま
DATE: 2017/03/15(水)   CATEGORY: 音楽
ヴォーカルの秘密
言葉を発すると、空気の動きの中に思考をこめることが
でき、波動がその動きの中を進むことによって、言葉が
人々の耳に達します。
『芸術と美学』よりシュタイナー 西川隆範訳
DATE: 2017/03/15(水)   CATEGORY: 短歌
唯物科学へのエール
物性の研究理詰め飛行機を飛ばす技術も煮詰め煮詰めて
DATE: 2017/03/15(水)   CATEGORY: 自由詩
『芸術と美学』より
人智学は人間を芸術の受容者、あるいは芸術の
創造者にします。かつて姉妹のような関係にあった
芸術と宗教と学問は現在離ればなれになっていますが、
もし、人間が自らを全人として知覚し、感じようと意志
するなら、芸術と宗教と学問の姉妹のような関係を再び
見出さねばならない事を人智学は明らかにします。
『芸術と美学』シュタイナー 西川隆範訳
DATE: 2017/03/15(水)   CATEGORY: 自由詩
オカルティズムの勉強
オカルティズムを初めて勉強するなら高橋巌先生の
『神秘学講義』『神秘学概論』が分かりやすいです。
先生の講義を直接聴きたければ、日本人智学協会の
ホームページですと分かると思います。確か東京、横浜
京都でご講義なさっていると、記憶しています。
DATE: 2017/03/15(水)   CATEGORY: 短歌
神秘学
神秘学 待つ事ですと先生がおっしゃる意味でええ来世まで
DATE: 2017/03/14(火)   CATEGORY: 短歌
桜咲く頃再び
サクラ咲く千鳥ヶ淵で戦没者だます企み日本の地獄
DATE: 2017/03/14(火)   CATEGORY: 短歌
中国、ロシアと西側陣営
こうやって嫌な大人になってゆく「体制」違う便利な言葉
DATE: 2017/03/14(火)   CATEGORY: 自由詩
時代は、歴史は…

「人の前を照らすと、自分のの前も明るくなる」

*自身が創価学会員だった時、習った日蓮の比喩。
池田大作先生も亡くなったか前後不覚の植物人間…
公明党はCIAの手先。時代は歴史は動いてるもの。
DATE: 2017/03/14(火)   CATEGORY: 自由詩
古代においては
古代においては宗教と芸術と学問は分離されておらず、
この三つは一体を成していたと、人智学的世界観の中で
しばしば強調されました。宗教と芸術と学問の統一は
秘儀の中で守られてきたのです。
『芸術と美学』シュタイナー 西川隆範訳
*Amazonでシュタイナーで検索して、彼の著書を読んで
見てください。比較的安価で手に入ります。
DATE: 2017/03/13(月)   CATEGORY: 自由詩
オカルティズムの入り口
微睡みの中で幽体離脱して
自分が寝ている姿を見る事
内と外の関係の逆転
自分が他人のように見える
オカルティズムの入り口
『現代の神秘学』高橋巌著より
DATE: 2017/03/13(月)   CATEGORY: 自由詩
分かち合うこと
ものを誰かに分けてあげるという行為は、そのことだけを
唯物論的にとりあげれば、自分からなにかが減ってゆくこと
なのですけれども、目に見えないところでは、その人自身を
豊かにしているのです。『現代の神秘学』高橋巌著
DATE: 2017/03/12(日)   CATEGORY: 短歌
サウジの王室 トランプ一族
サウジ、トランプ…

はねた首掘った穴へと落ちる音ゴロリゴロリと地獄が拓く
DATE: 2017/03/12(日)   CATEGORY: 自由詩
夏の意志 冬の意志
夏の意志は、私たちを宇宙の彼方に導く。夏の意志、
暖かい意志はいたるところに、私たちの思考を運んで
いく。冬の意志は思考を私たちの頭の中に運び込む。
『秘儀の歴史』シュタイナー 西川隆範訳
*意志と呪詛。夏の意志、冬の意志。
夏の呪詛、冬の呪詛なるもの…
DATE: 2017/03/12(日)   CATEGORY: 自由詩
危惧するアメリカ化
アメリカの属国も70年を過ぎました。
三世代巡り、これからますますアメリカ化が
加速すると見ています。
漢文を勉強しようと思います。
中国、ロシアの事をもっとよく知ろうと思います。
アメリカのことなど黙っていても、垂れ流される!
意識的に世界を見ていかないと…
DATE: 2017/03/11(土)   CATEGORY: 短歌
神いなければ
生霊と呪詛かけ合ってクズのクズ神いなければ我が救いなし
DATE: 2017/03/11(土)   CATEGORY: 短歌
科学信仰は小学
うんざりの唯物論を習うかね科学信仰 幼稚な学の
DATE: 2017/03/11(土)   CATEGORY: 短歌
戦争屋の百年
戦争の百年演出ブルジョアの焼け太る事神にも聴こえ
DATE: 2017/03/11(土)   CATEGORY: 短歌
怒り
時として抑制できぬ怒り持ち一心不乱にノートを汚す
DATE: 2017/03/10(金)   CATEGORY: 音楽
骨染めて
骨染めて不協和音は部屋満たし室内楽曲ショスタコーヴィッチ
DATE: 2017/03/10(金)   CATEGORY: 音楽
キング クリムゾン
フィリップなど滑稽そのものギター弾き苦虫潰してフレーズはどこに
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.