FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2016/07/21(木)   CATEGORY: 短歌
官僚業病
今生で清算できぬ業かかえ来世官僚 精神を病む
DATE: 2016/07/19(火)   CATEGORY: キリスト教
偶像とまことの神
主は真理の神、命の神、永遠を支配する王。
その怒りに大地は震え
その憤りに諸国の民は耐ええない。
このように彼らに言え。
天と地を造らなかった神々は
地の上、天の下から滅び去る、と
エレミヤ書10章10節〜11節
DATE: 2016/07/19(火)   CATEGORY: 短歌
現代と言う時は
神様が善人悪人より分けて篩(ふる)いを掛けて精査行なう
DATE: 2016/07/19(火)   CATEGORY: 仏教
龍女の作仏
龍神の雲湧き出(い)でて宮古島 題目あげる龍女の作仏
DATE: 2016/07/18(月)   CATEGORY: キリスト教
『シュタイナーの言葉』
ゲーテにとって、真実を認識するとは、
真実を生きるということなのである。
そして真実を生きることは、個々の事物を
考察するに際して、その事物に向き合って
内的な体験を持つことなのである。
『シュタイナーの言葉』高橋巌訳
DATE: 2016/07/18(月)   CATEGORY: 自由詩
『聖書』で言われる諸国の高官へ
外道祭文キチガイ地獄。さても地獄をどこぞと問えば。
娑婆というのがここいらあたりじゃ。ここで作った
わが身の因果が。やがて迎えに来るクル、クルと。
目の玉まわして乗る火の車じゃ。めぐり巡って落ち行く
先だよ。修羅や畜生、餓鬼道越えて。ドンと落ちたが
地獄の姿じゃ。針の山から血の池地獄。大寒地獄に
焦熱地獄。剣樹地獄や石切り地獄。火煩、熱湯、さかづり
地獄と。数をつくした八万地獄じゃ。娑婆で作った因果の
報いで。切られ、砕かれ、炙られ、煮られ。阿鼻や叫喚
七転八倒。死ぬに死なれぬ無間の責め苦じゃ。
『ドグラ・マグラ』より
DATE: 2016/07/17(日)   CATEGORY: 短歌
ブルジョア社会とテロリズム
凍てついた業の法則 死に神の足音近く増す増す近く
DATE: 2016/07/17(日)   CATEGORY: 合衆国
カルマの清算を目撃
21世紀初頭、西欧そしてユダヤ資本のカルマの
清算を目撃しようとしている。業が熟し果実の
ように地に落ちる。自分で蒔いた種は自分で刈れ。
たったそれだけ…戦争の100年が過ぎ、カルマの
反動。テロ社会がやって来た。苦い果実の収穫だ。
DATE: 2016/07/17(日)   CATEGORY: キリスト教
神様、祈っていいですか?
ねえ 神様。
イスラエルのシオニスト、日本人、
汚らわしいブルジョアのこの世からの
殲滅を祈っていいですか?
DATE: 2016/07/16(土)   CATEGORY: 合衆国
西側テロに怯えよ!
テロが起こるたび、壊れた録音機のように、
「テロには屈しない」と…西側諸国!ユダヤ
資本。お前らよ〜く、胸に手を当てて考えてみよ。
この百年、ブルジョアが儲けるために戦争ばっかり!
テロが起きるたび、恐怖に怯え自分らの業を考えよ!
因果応報。カルマの刈りどき。呪われよ…
DATE: 2016/07/16(土)   CATEGORY: 短歌
無意識の海
無意識の海に一つの島浮いて汲む言の葉は攻める為のみ
DATE: 2016/07/16(土)   CATEGORY: 自由詩
日本列島を核のゴミ捨て場に
日帝でアジアの方々にご迷惑。
フクシマで世界の方々にご迷惑。
だいたいこんな地震の巣で原発をやろうと言う
考えがおかしい。狂ってる。原子力村の利権が…
原爆落ちても、今だに靖国、靖国とアジアの方々を
逆なで…日本、及び日本人はこの世から消滅した方がいい。
私の物心ついてからの思索の結論。日本人を抹殺します。
DATE: 2016/07/16(土)   CATEGORY: 仏教
呪われよ…幹部公安
キレる公安…
辺野古に千人機動隊、運ぶそうだな…
この命令を下した幹部
『キレる公安』とその血族一党。
可愛いい孫娘も、無邪気なヨチヨチ
歩きの男の子も皆、業病に犯されて
七転八倒。公安官僚よ呪われよ…
DATE: 2016/07/15(金)   CATEGORY: 詩 想
ボヘミアン
あらゆる都市という都市で
地球が腐ってゆく
腐臭が漂う

ブルジョア、政治屋、官僚
あらゆる権力者は、
金と色と権力の悪酒に酔い
根腐れの魂をそのムクロにぶら下げて
黒塗りの護送車のような車に消える
監視しているのは?

ランボーの言う『見者』は、
一体誰なんだ!
紺碧に輝く完璧なボヘミアンは…
DATE: 2016/07/15(金)   CATEGORY: 自由詩
キレる公安辺野古へ行く
キレる公安が、辺野古へお出ましだ!
リゾートホテルが、旅先の宿舎。
お仕事は、チョット辺野古あたりで
沖縄人を痛めつける。「良い汗ながそう」
キレる公安‼︎‼︎
DATE: 2016/07/15(金)   CATEGORY: 仏教
因果応報の法則執行
気狂いに権力。
安倍晋三。
官僚ども。
産まれ変わる姿、知らず。
酔える。
DATE: 2016/07/15(金)   CATEGORY: 合衆国
テロは西側のカルマのつけ
ISの元は、91年にブッシュの爺さんが、
石油利権欲しさにフセインを殺った事に
始まる。バース党の残党ら。西側諸国、
ユダヤ資本は、因果応報のカルマのつけを
払わされているのかね?テロを非難する前に
てめえらのやったことを胸に手を当てて
考えろ!
DATE: 2016/07/15(金)   CATEGORY: 合衆国
崩れ去る
感じるさ地球が腐臭放ちつつキャピタリズムが崩れ去る音
DATE: 2016/07/15(金)   CATEGORY: 仏教
魔術イメージ
心の臓諸刃の短剣刺し抜いて要人の血をシャワーの如く
DATE: 2016/07/15(金)   CATEGORY: 短歌
要人抹殺
脊柱の蛇が目覚めてのたうって黒い祈りの照応灯る
DATE: 2016/07/15(金)   CATEGORY: 仏教
可愛い姉弟が業病だ!
夜中じゅうブッ刺しまくりの真言坊主 業病犯すお前の姉弟
DATE: 2016/07/15(金)   CATEGORY: 仏教
キレる公安
自民党、公明党。アメリカぽちしてれば、
円安に誘導してくれて、まがりなりにも、
就職率が良かったりして、民衆が支持し
てると思ってる…お前らの高慢ちきな野心
俺が、官僚もろとも『気狂い地獄』に叩き
堕としてやる。死に神がお前らを襲う。
キレる公安より
DATE: 2016/07/14(木)   CATEGORY: 自由詩
高橋巌先生の考える道徳意識
自分だけは棚において、「私」よりも「公」の
方を、私人よりも法人の方を無条件で優先させる
ように相手に強要する風潮が、私たちの道徳意識を
完全に支配してしまっているような気がするからです。
『シュタイナー死について』高橋巌訳 「訳者あとがき」
DATE: 2016/07/14(木)   CATEGORY: キリスト教
アトランティス
アトランティス人は泉の水のささやき、
葉むれのざわめきの中に神のひとり言を
聴いていました。そしてアトランティス人が
ひとりになって、静かに自分に向き合うとき、
神の声が自分に語りかけているのを聴いていました。
『シュタイナーの言葉』高橋巌訳
DATE: 2016/07/14(木)   CATEGORY: 仏教
モルモット官僚の最期
外道祭文キチガイ地獄。さても地獄をどこぞと問えば。
娑婆というのがここいらあたりじゃ。ここで作った
わが身の因果が。やがて迎えに来るクル、クルと。
目の玉まわして乗る火の車じゃ。めぐり巡って落ち行く
先だよ。修羅や畜生、餓鬼道越えて。ドンと落ちたが
地獄の姿じゃ。針の山から血の池地獄。大寒地獄に
焦熱地獄。剣樹地獄や石切り地獄。火煩、熱湯、さかづり
地獄と。数をつくした八万地獄じゃ。娑婆で作った因果の
報いで。切られ、砕かれ、炙られ、煮られ。阿鼻や叫喚
七転八倒。死ぬに死なれぬ無間の責め苦じゃ。
『ドグラ・マグラ』より
DATE: 2016/07/14(木)   CATEGORY: 政治
官僚どもの血の粛清
お涙ちょうだいの
不幸な人の詩なんて
おいら願い下げだ…

この日本国では
毎年、毎年3万とも18万とも
言われる民衆が官僚の愚策で
命を自ら絶っている

奴らは粛清はしないが
じっと自殺者を待つ
まるで羅刹女のよう

嗚呼、旧共産圏の血の粛清と
日本の自殺者が重なる
自殺者を我慢強く待つ
官僚どもメ…
DATE: 2016/07/14(木)   CATEGORY: ポエム 詩
南の島より
太陽の力の強さ影短か緑冴え冴え大気の濃さの
DATE: 2016/07/14(木)   CATEGORY: キリスト教
『魂のこよみ』より
(11週)
この強い日ざしの中で
叡智の知らせを 受けなさい
宇宙の美に帰依しつつ
お前の中に お前を感じながら 生きなさい。
そうすれば 人間自我が 自分を見失っても
宇宙自我の中に 自分を見付け出すことができる。
『魂のこよみ』シュタイナー 高橋巌訳
DATE: 2016/07/14(木)   CATEGORY: 政治
法治と人治
追伸 法治と人治
アメリカは、話しやすい事は確か。
大統領は、8年まで。法治だ。
中国にロシアに法治と言っても、
赤い皇帝と狡猾なツアーだ。
人治に限りなく近い。赤い皇帝は、
キリスト教を弾圧。かたやツアーは、
ロシア正教会を人気取りに利用。
DATE: 2016/07/14(木)   CATEGORY: 合衆国
アメリカの所業
第二次世界大戦後のアメリカの所業に
『因果応報』を適応すべきか?『赦し』
とういう神の業(わざ)を適応すべきか?
これからのアメリカの振る舞いにかかる…
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.