FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2016/04/30(土)   CATEGORY: 短歌
蛆虫官僚
己(おの)が業 今気が触れても良いんだぜ国賊官吏 因果の廻り
スポンサーサイト



DATE: 2016/04/28(木)   CATEGORY: 短歌
官僚は呪われて在れ
官僚は呪われて在れ神様のご意向斟酌(しんしゃく)もせず
DATE: 2016/04/28(木)   CATEGORY: ポエム 詩
官僚が呪いをかけている
官僚が民衆を手段にし搾取し呪いをかける程
血税をかすめ取っている間は、官僚…お前らは
世界から笑われ、つきの無い呪われた官僚社会主義
の当事者として『神』から呪われるだろう。
せいぜい何かあったら『神』のこと思うんだね。
DATE: 2016/04/28(木)   CATEGORY: 自由詩
『海面上の霊たちの唄』より
風は波の
愛すべき恋人
風は海の底から
大波をわき立たせる

人間の魂は
水によく似ている
人間の運命は
風によく似ている
ゲーテ『海面上の霊たちの唄』より
DATE: 2016/04/28(木)   CATEGORY: 短歌
外人部隊
雇われて日本の極悪潰すため弱みに漬け込む外人部隊 我
DATE: 2016/04/28(木)   CATEGORY: 仏教
アバよ阿呆ども!
墓石に黄色いペンキ塗り付けて日本決別アバよ阿呆ども!
DATE: 2016/04/28(木)   CATEGORY: 自由詩
輪廻転生
人間の魂は
水に似ているー
天から来て
天へ昇る
そしてふたたび
大地へ降りる
永久(とわ)に繰り返しながら
ーゲーテの格言ー
DATE: 2016/04/27(水)   CATEGORY: 短歌
自転
感じてる地球の自転を夕暮れが闇ですっかり埋め尽くすまで
DATE: 2016/04/26(火)   CATEGORY: 短歌
日章旗と日帝
日章旗見ると虫ずが走り出す日帝遠い幻なのか?
DATE: 2016/04/26(火)   CATEGORY: 経済
日本の覇権
覇権取るマンガやアニメ量産し文化安々 国境を越え
DATE: 2016/04/26(火)   CATEGORY: 短歌
潜水艦売り込み失敗
三菱の潜水艦が売れ残る余計なカルマ作らずに済み
DATE: 2016/04/26(火)   CATEGORY: キリスト教
ブルジョワの死霊を葬り去る
高橋巌著『千年紀末の神秘学』より

オカルト結社のオカルトとは基本的に何なのか
と言うと、ある人物がこの世で巨大な権力と財力を
身につけたときに、自分が手塩にかけて育てた人材と
財産を死後になっても管理するためのシステムなのです。
自分が死んだ後でも、自分の権力を失うことなく、死者
として、いかにこの世に遺した人々に影響を与えうるか、
いわゆる魔術というのは、基本的ににはそのことを
めざすのです。権力者が儀式魔術に関心を持つのは、
そういうところからきています。
結社のトップは、魔術的な儀式の中で、霊媒を通じて
語る死者の言葉にしたがって、態度を決定します。
結社とは自分が死んだら、霊媒をとおしてこの世を
支配できると思えるようなシステムなので、金持ちになり
権力を身につければつけるほど、結社の意味が重要に
なって来るのです。


黙示録11章16節〜18節
「今おられ、かつておられた方、
全能である神、主よ、感謝いたします。
大いなる力を振るって統治されたからです。
異邦人たちは怒り狂い、
あなたも怒りを現された。
死者の裁かれる時が来ました。
あなたの僕(しもべ)、預言者、聖なる者、
御名を畏れる者には、
小さな者にも大きな者にも
報いをお与えになり、
地を滅ぼす者どもを
滅ぼされる時が来ました。」
DATE: 2016/04/26(火)   CATEGORY: 経済
ブルジョワの醜態
欲まみれブルジョワたちの醜態を横目で眺め今日もまた作歌
DATE: 2016/04/25(月)   CATEGORY: 短歌
光炎
燃え盛る焔を見詰め一瞬の神の似姿 光炎遠く
DATE: 2016/04/24(日)   CATEGORY: 短歌
プッフ ブルジョワ野郎
パンドラの重石が外れ骨肉の争い絶えぬブルジョワ野郎
DATE: 2016/04/24(日)   CATEGORY: 短歌
悪を恫喝
稲妻は空を走って青白く雲に隠れて悪を恫喝
DATE: 2016/04/23(土)   CATEGORY: 短歌
我 曳航す
ワイヤーを掛けて理想を強靭な海原渡る船に引かせて
DATE: 2016/04/23(土)   CATEGORY: 自由詩
政敵に
敵を昏迷に陥(おとしい)らしむための呪文

われらの賢明なる使者アグニは(敵に)向かいて進め、
呪詛と敵意ととに向かいて焼きつつ。彼は敵の意図を
混迷に陥めよ。しかしてアグニは(彼らを)手なき者たらしめよ。
DATE: 2016/04/22(金)   CATEGORY: 自由詩
『魂のこよみ』
私の我意を忘れさせるほどに
夏のおとずれを知らせる 宇宙の熱が
私の霊魂を 充(み)たす。
霊視が 私に
自分を光りに委ねよ と命じる。
予感が 力をこめて 私に告げる
「おのれを見出すために おのれを すてなさい。」
シュタイナー『魂のこよみ』高橋巌訳
DATE: 2016/04/22(金)   CATEGORY: 自由詩
アグニの歌
アグニ(火神)の歌
風に煽(あお)がれて、彼は叢(くさむら)の上に、鎌なす
舌をもって、強く叫びつつ、思うがままに拡がる。
岩波文庫『リグ・ヴェーダ讃歌』辻 直四郎訳
DATE: 2016/04/20(水)   CATEGORY: 短歌
今朝の夢
青空に色とりどりの風船が上がって行くは今朝の夢見
DATE: 2016/04/18(月)   CATEGORY: 短歌
春霞
春霞 光の海に目を浸し空に視線は弧を描き出す
DATE: 2016/04/18(月)   CATEGORY: 音楽
坂本教授の曲に救われて
迫害の致命に至る危機の時救いの歌がCDから流れ
DATE: 2016/04/17(日)   CATEGORY: 短歌
『ムー』
『ムー』読んでガセと本物見分けつつ三の眼開く演習をセヨ
DATE: 2016/04/17(日)   CATEGORY: キリスト教
神の統治
神は、七次元の高位から我々の物質レベルまで
その愛の衝動によって降下され、我々に理解
しやすい様に『人格神』と言う方便を使って
我々を統治なさる。物質レベルのこの宇宙の創造
エデンの園で憩う、アダム、イブ、禁断の木の実、
誘惑の蛇。演劇的な仕掛け!自由を得た人間が
何を考えて言い出すか?神が見ている。
DATE: 2016/04/17(日)   CATEGORY: 政治
自殺者の群れ
熊本の地震が波状的で必要に襲ってくる。
それは、日本が直面した国難の如くあちこちで
吹き出す。まるで邪悪なものの膿出しの様に。
亡びるだろう…日本国。世界に逆行し、神に抗う。
情報鎖国。愚民政策。利権政治。民衆はスト一つも
打てない。ただ静かに死を待つ。自殺者の群れ日本。
DATE: 2016/04/16(土)   CATEGORY: 健康
発狂の週末ゴルフ
発狂の官僚どもは週末のゴルフに忙し知った事かよ
DATE: 2016/04/16(土)   CATEGORY: キリスト教
神色に染め上げて
神の意志 天変地異に読み取って明日の生き様 神色に染めて
DATE: 2016/04/16(土)   CATEGORY: 短歌
神に抗う民族の行方
じわじわと日本亡びるさまの様台地の揺れが雛形の如く
DATE: 2016/04/16(土)   CATEGORY: キリスト教
平穏
新約を読み、やっと心の平穏を得ている。
神の怒りの中で…
大地の怒りの中で…
為すすべを奪われ
丸裸のわれわれ
失楽園。
もう絵に描いたような
四季は二度と巡ってこない。
大自然の前で人間の無力を知る。
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.