FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2016/02/17(水)   CATEGORY: キリスト教
大宇宙と小宇宙
高橋巌著『現代の神秘学』より
朝、目が覚めてから夜、眠るまでの私たちというのは、
肉体という道具を使って、それぞれ限定された生活空間
の中で、ミクロコスモスとして生きているのですが、夜、
眠りについてから、朝、目覚めるまでの私たちの魂は、
肉体に閉じ込められていません。肉体の外に広がっていき、
マクロコスモスとしての生活をいとなむのです。
DATE: 2016/02/16(火)   CATEGORY: 音楽
Bowieと等価
空爆の炸裂音はまだ止まずBowieと等価 命消えゆく
DATE: 2016/02/16(火)   CATEGORY: ヒーリング
光の治癒力
キラキラの陽光浴びてこの体躍動の空 我が庭とし
DATE: 2016/02/16(火)   CATEGORY: 短歌
己の使命
晴天が神の恩寵すぎる日々 己の使命 果たしゆくのみ
DATE: 2016/02/15(月)   CATEGORY: 詩 想
新釈和漢名詩選
あぐね(頼 山陽)


海岸一帯、大波の逆巻くところ、奇岩怪石が
高く乱立している。目を見張って遠く西南の方を
眺めても、大洋の果て無きを見るのみで、一点の
山影さえ認めない。目に入るものはただ海面低く
飛び迷うクマタカ、波間に出没する帆影だけ。
遠く彼方に水と相接してほうふつたるところ
台湾であろう。
DATE: 2016/02/15(月)   CATEGORY: ヒーリング
胃袋の太陽
輝ける内なる太陽 風に乗り心の空虚 満たしに満たす
DATE: 2016/02/14(日)   CATEGORY: 仏教
キチガイ官僚どもへ
3・11『日本沈没』の意味も分からぬ気の触れた官僚どもへ

芝に火が燃えれば、湯が煮えてつように
あなたの御名(みな)が敵に示されれば
国々は御前(みまえ)に震える。
DATE: 2016/02/14(日)   CATEGORY: 詩 想
自ら肖像に題す
新井白石「自ら肖像に題す」

青黒い顔は鉄の如く、白い髪の毛は銀のよう。
紫水晶さながらの眼は角立って、電光人を射る
ような鋭さ。このようなわが身は、わずかに
五尺の小男ではあるが、満身すべてこれ胆で、
元気が体に充実している。戦時ならば武功を立てて、
麒麟閣に名を留めることもできようが、今は太平の世
であるからその要はない。
DATE: 2016/02/14(日)   CATEGORY: 自由詩
日本人の歴史感覚
高橋巌著『千年紀末の神秘学』より
親たちは、たとえば、日帝三十六年の朝鮮における
差別、被差別部落に対する非人間的な対応、沖縄に対する
土地の買い占め等々に関して、なるべく知りたくないし、
そういうことを知ると気持ちが重くなってしょうがないから、
今は考えない、これからいいことをすればいいという感じで、
そういう問題を処理しようとします。その結果が、子供の世界を
地獄にしてしまうのです。子供たちの世界を地獄にすることは、
親や教師の歴史に対する反省が足りないところからきていると
いうことが見えていませんと、今日の日本人の地獄の堂々巡りの
第八領界的な道徳生活から立ち直れるはずがないのです。
日本人の精神性を甦らせる唯一の方法は、過去をどこまでも
徹底して認識できるかということです。
DATE: 2016/02/14(日)   CATEGORY: 仏教
スッタニパータ
中村元訳『ブッダのことば』より
音声に驚かない獅子のように、網にとらえられない風のように、
水に汚されない蓮のように、犀の角のようにただ独り歩め。
DATE: 2016/02/13(土)   CATEGORY: キリスト教
霊学
高橋巌著『千年紀末の神秘学』より
霊学の観点からいいますと、物質的な意味での苦しみは、
霊的な体験を深めるように作用します。何らかの意味での
苦しみを通して、内面生活が強められて、霊的な世界との
関係が近くなってきます。逆に物質的な生活へ誘う働きが
強まってきますと、人々の心は地上の権力に傾いていきます。
DATE: 2016/02/11(木)   CATEGORY: キリスト教
ヨハネ黙示録より
全能である神、主よ、感謝いたします。
大いなる力を振るって統治されたからです。
異邦人たちは怒り狂い、
あなたも怒りを現された。
死者の裁かれる時が来ました。
(ヨハネ黙示録11章16節~17節)
DATE: 2016/02/11(木)   CATEGORY: キリスト教
痛快な本
これほどに痛快な本無いだろう新約イエス権威を手玉
DATE: 2016/02/11(木)   CATEGORY: キリスト教
メーソン諸君へ
降霊魔術のメーソン及び死者でこの世に介入する奴へ
(ルカによる福音書より)
体を殺しても、その後、それ以上何もできない者どもを
恐れてはならない。だれを恐るべきか、教えよう。
それは、殺した後で、地獄に投げ込む権威を持っている方だ。
DATE: 2016/02/11(木)   CATEGORY: 自由詩
高橋巌著『千年紀末の神秘学』より
高橋巌著『千年紀末の神秘学』より

オカルト結社のオカルトとは基本的に何なのか
と言うと、ある人物がこの世で巨大な権力と財力を
身につけたときに、自分が手塩にかけて育てた人材と
財産を死後になっても管理するためのシステムなのです。
自分が死んだ後でも、自分の権力を失うことなく、死者
として、いかにこの世に遺した人々に影響を与えうるか、
いわゆる魔術というのは、基本的ににはそのことを
めざすのです。権力者が儀式魔術に関心を持つのは、
そういうところからきています。
結社ののトップは、魔術的な儀式の中で、霊媒を通じて
語る死者の言葉にしたがって、態度を決定します。
結社とは自分が死んだら、霊媒をとおしてこの世を
支配できると思えるようなシステムなので、金持ちになり
権力を身につければつけるほど、結社の意味が重要に
なって来るのです。
DATE: 2016/02/10(水)   CATEGORY: キリスト教
『悪について』の帯
度々、引用している『悪について』春秋社の
帯の文章がとても良い出来なので引用します。
通常、帯の文章は編集者が書きます。

現代を「悪の時代」と捉えたシュタイナー。
「技術と産業と営利主義」が結びつくとき
人間の未来は、どこへ向かうか。
希望を秘めた最期のエッセイを収録。
素足で焼け跡を歩く未来の人々へーー
DATE: 2016/02/10(水)   CATEGORY: 経済
自然から自然以下へ
『悪について』シュタイナー
編・訳 高橋巌

「自然から自然以下へ」より
今日の文化の中で用いられている技術の大半は、
人生に深く関わっているが、その技術の大半は
自然でなく、自然よりももっと下層の自然以下に
属している。それは自然からもっと下へ放下された
世界なのである。
DATE: 2016/02/09(火)   CATEGORY: キリスト教
永遠の命
広大な銀河の流れ遡行して「永遠の命」時空自在に
DATE: 2016/02/09(火)   CATEGORY: 仏教
転生の旅路
我が旅路 霊的市民の一里塚 大地を食しまたあの世へと
DATE: 2016/02/09(火)   CATEGORY: キリスト教
シュタイナー思想
シュタイナー『悪について』
編・訳 高橋巌

「私の名の下に二人の人間が結ばれるとき
その二人の間に私がいる」(マタイ伝)
しかし技術文明、営利主義は、この言葉ではなく、
悪魔の言葉をますます現実のものにしています。
「私の名の下に二人もしくはもっと多くの人が喧嘩し、
争い、戦い合おうとするとき、その人たちの間に
私がいる」
DATE: 2016/02/09(火)   CATEGORY: 音楽
自由の歌
節分を越えて小鳥ら啼き渡り人に来るのか自由の歌が
DATE: 2016/02/09(火)   CATEGORY: 短歌
世が白光するまで
窓に射す陽を網膜に流し込む明るさで世が白光するまで
DATE: 2016/02/09(火)   CATEGORY: 短歌
科学技術
魔の不遜 神越えようと歩み出すはかなき人の欲望の塵
DATE: 2016/02/08(月)   CATEGORY: キリスト教
神秘学から見た現代
この神秘学的な「有機体思想」からすれば、
存在するすべては、それぞれ七つの段階を
たどって進む外展と内展の繰り返しの中で、
より物質的な方向に濃縮化していったり、
より霊的な方向に精妙化していったりする。
ところがその進化の過程から疎外されて、
いわば袋小路の中で堂々巡りをしている状態が
例外的に現れたとき、神秘学ではそれを
「第八領界」と呼ぶ。進化そのものを
「神の摂理」と言うなら、第八領界は
「呪われた状態」であり、「悪魔の誘惑」に
陥った状況の下にある。
DATE: 2016/02/08(月)   CATEGORY: 短歌
明るみの天使
草木の光合成は明るみの天使の仕業 会話静まり
DATE: 2016/02/08(月)   CATEGORY: 仏教
極悪役人と坊主のあの世
官僚とその女、真言坊主とその女。
頭蓋めがけて斧を振るう。地獄の獄卒。
しばらくするとお前らは、晒し首の骸へ変わる。
頭蓋骨に血塗りの髪の毛が付着したまま、そこへ
血の氷雨が降り出す。これがお前らのあの世の姿。
DATE: 2016/02/07(日)   CATEGORY: 合衆国
あんたの思考は本当に自由かい?
西側自由主義陣営は、本当に自由か?
3S+1M、スポーツ、スクリーン、セックス
ミュージックで洗脳。これでピンと来なきゃ
あなたは、西側の自由の幻想にドップリ
犯されている。北朝のロケットで反共プロパガンダ
いい加減うんざりだ…
DATE: 2016/02/06(土)   CATEGORY: キリスト教
神の御意志
軍産が幅を利かせ、戦争が常態化。難民が多く出る
今の文明の状態は、やはり間違った方向に進化を
人類はしている。
愛の神は、怒りを持ってそれを修正させるだろう。
祈りの中、発言で微力であっても、神の御意志を
伝えよう。
DATE: 2016/02/05(金)   CATEGORY: 合衆国
アメリカの正義怪しく
アメリカの正義怪しく思える日 神心から呼ばねばならぬ日
DATE: 2016/02/05(金)   CATEGORY: 短歌
シェルター
宗教のシェルターの中弾丸で根腐れゾンビをハチの巣にする
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.