FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/09/14(月)   CATEGORY: 自由詩
立原道造詩集より
はじめてのものに

ささやかな地異は そのかたみに
灰を降らした この村に ひとしきり
灰はかなしい追憶のやうに 音立てて
樹木の 梢に 家々の屋根に 降りしきった

その夜 月は明るかったが私は人と
窓に凭れて語りあった(その窓からは山の姿が見えた)
部屋の隅々に 渓谷のように 光と
よくひびく笑い声が溢れていた

ーー人の心を知ることは……人の心とは……
私は その人が蛾を追ふ手つきを あれは蛾を
捕えようとするのだろうか 何かいぶかしかった

以下な日にみねに灰の煙が立ち初めたか
火の山の物語と…また幾夜さかは 果して夢に
その夜習ったエリザベートの物語を織った
DATE: 2015/09/13(日)   CATEGORY: 自由詩
青空の下
青空と行く白い雲
目を細め 見ている

太陽が光を惜しみなく
降り注ぎ 慈悲や愛を実感する時

この空には天使や天女が
風にやすやすと乗って

光のつぶてと遊戯を楽しむ

光が眩しい
風が爽やか

きっと幻想を見る私を
君は横から一瞥して
きっと微笑む
DATE: 2015/09/12(土)   CATEGORY: 短歌
里の秋
肌を焼く強い陽射しは夢ととも里の路地へと降り注ぐ秋
DATE: 2015/09/11(金)   CATEGORY: キリスト教
進化の余地
人間の全てを神に委ねたら進化の余地は無くなるはずだ
DATE: 2015/09/11(金)   CATEGORY: キリスト教
大きな艱難
人生は大きな艱難ある時が人格成熟 聖者のごとく
DATE: 2015/09/11(金)   CATEGORY: 短歌
広野の色彩
花々に蜂の羽音が集まって風の広野に色彩添えて
DATE: 2015/09/11(金)   CATEGORY: 詩 想
カンフル
カンフルを魂に打つ言葉の檄 生命踊り心拍の力
DATE: 2015/09/10(木)   CATEGORY: 仏教
鬼となっても
人を喰う鬼となってもまだ足りぬ乱行の限り権力者ども
DATE: 2015/09/10(木)   CATEGORY: 政治
権力者の人肉を喰う
出来得れば 神の祭壇から
獣を解体するナイフ
盗み出し

吊るしたぶざまな肉…
習近平・プーチン・官僚
アンコウのように解体して

喰ってやるさ
大鍋でグツグツ煮込んで
酒とみりんで人肉の臭い消して
喰ってやるさ

それほどまでに
お前らの罪は大きく
地球上の悲しみを担っている

喰ってやるさ
喰ってやる
DATE: 2015/09/10(木)   CATEGORY: ポエム 詩
夢の彼方
カタカタと雨戸を揺らす強い風 夢の彼方へ連れて行ってよ
DATE: 2015/09/10(木)   CATEGORY: キリスト教
神へ
安穏と音楽鑑賞 感謝します災害に遭わず平穏な日々を
DATE: 2015/09/10(木)   CATEGORY: 仏教
午睡
風吹いて午睡の眠りそこはかと君との話もそこそこに去り
DATE: 2015/09/10(木)   CATEGORY: 詩 想
伏臥して
伏臥して部屋に太陽 昇らせて広野へ運ぶ風となりて
DATE: 2015/09/10(木)   CATEGORY: 短歌
天空
曇天の雲の上には日輪の常時 輝く天空のあり
DATE: 2015/09/09(水)   CATEGORY: 仏教
呪詛の陀羅尼
物の怪や金で雇った乞食坊主 呪詛の陀羅尼は己へ帰る
DATE: 2015/09/09(水)   CATEGORY: 短歌
夜の扉
そっと開け夜の扉は夢見がち闇から光へ旅立つ者ら
DATE: 2015/09/09(水)   CATEGORY: ポエム 詩
朝露
花咲いて色とりどりの広野には朝露 玉の如く光りて
DATE: 2015/09/09(水)   CATEGORY: 短歌
蝶の乱舞
清らかな山の小川の霊脈を辿り登れば蝶ら乱舞す
DATE: 2015/09/09(水)   CATEGORY: 詩 想
太陽の会話
輝ける大樹の下に憩う時ひそかに聴こえ太陽の会話
DATE: 2015/09/08(火)   CATEGORY: 詩 想
日々
夕暮れを明かりも点けず迎え入れ一日過ぎたこの世での日々
DATE: 2015/09/08(火)   CATEGORY: ポエム 詩
風止まぬ
風止まぬ青空の下 木陰にて書物ひも解く時は流れる
DATE: 2015/09/08(火)   CATEGORY: 詩 想
文字らの浮遊
多量なるサンゴの産卵 濁るほど我が文芸の文字らの浮遊
DATE: 2015/09/08(火)   CATEGORY: 短歌
天使は見える
光 在り青空の中 踊ってる白い雲らの天使は見える
DATE: 2015/09/07(月)   CATEGORY: 短歌
君がいて
君がいて何も言えずに佇んで一日の夜を静かに迎える
DATE: 2015/09/06(日)   CATEGORY: 合衆国
悪は焼死体
皇帝を神を頼って裁きゆく我が目の前に悪は焼死体
DATE: 2015/09/06(日)   CATEGORY: 詩 想
一歩先
前進だ己 乗り越え一歩先 自ら磨く明鏡の如く
DATE: 2015/09/06(日)   CATEGORY: 合衆国
習近平・プーチン・官僚の元締めも
十字架を縫い込んだスーツ人民服に袖を通せよ皇帝は悪
DATE: 2015/09/06(日)   CATEGORY: 仏教
第三の眼
祈りつつ第三の眼を人のため使い切ったら一人前だろ
DATE: 2015/09/06(日)   CATEGORY: 政治
ゾンビ権力者
権力の魔性に破られ盲(めしい)でる身も心も裂く悪意の爪は
DATE: 2015/09/06(日)   CATEGORY: キリスト教
奇蹟など
人間の考え及ぶ奇蹟など百万回も実行する神
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.