FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/09/23(水)   CATEGORY: 合衆国
習・プーチン雌鶏皇帝
首切られ雌鶏皇帝 血しぶきの藪の真ん中 命絶え行く
DATE: 2015/09/23(水)   CATEGORY: ポエム 詩
古代と海豚
海豚らが船と戯れ紺碧の海に波立つ背びれの光
DATE: 2015/09/23(水)   CATEGORY: キリスト教
神のお導き
暗闇に一条の光ひざまずき人が迷わぬ道標となれ
DATE: 2015/09/23(水)   CATEGORY: ヒーリング
夏 NO.3
夏 NO.3

満天の
星が
降る


君の
瞳に
星が
流れ

消え
去る
思い出が
去り行く

このしじまの
瞬き
無辺の
時に
DATE: 2015/09/22(火)   CATEGORY: 合衆国
習・プーチン・官僚の元締めVS人間
皇帝と鶏一羽フワフワと斧持つ人は潰す時待つ
DATE: 2015/09/22(火)   CATEGORY: 合衆国
やれよプーチン!
武器供与やれよプーチンカルマ積め来世のお前 難民の一人
DATE: 2015/09/22(火)   CATEGORY: 短歌
無意識の心象風景『推敲』
隆起する怒りの襞が闇に吠え地殻はうねり黒い風吹く
DATE: 2015/09/22(火)   CATEGORY: 短歌
無意識の心象風景
隆起する感情の襞 闇が吠え地殻がうねり黒い風吹く
DATE: 2015/09/22(火)   CATEGORY: 自由詩
夏 NO.2
夏 NO.2

ああ
僕らの
夏が
行く

雲の
息吹が
影に
変わる

高原の
風と緑に
君の髪は
吹かれ

僕は
微笑みが
夏の光と
見分けられない
DATE: 2015/09/21(月)   CATEGORY: 短歌
習とプーチンの首
ヴードゥーの儀式に習とプーチンの首を使うか血の祭壇は
DATE: 2015/09/21(月)   CATEGORY: 政治
ニワトリを抱いた権力者
ニワトリを抱いた権力者が整列し農民の斧が振り下ろされた
DATE: 2015/09/21(月)   CATEGORY: 音楽
ROCKが響く
音楽のグローバリゼーション アメリカの国策と観たROCKが響く
DATE: 2015/09/21(月)   CATEGORY: 短歌
自己克己
人斬りの邪剣など欲し映り出す黒い靄などと対峙して
DATE: 2015/09/21(月)   CATEGORY: 自由詩
夏 NO.1
夏 NO.1

南の
空を
白い豊穣が
満たし

天の
端々へ
延びる


二つの
影は
光に
侵される

きっと
白日夢
君が
遠くなる
DATE: 2015/09/20(日)   CATEGORY: 仏教
中沢新一著より
中沢新一著『日本文学の大地』より

菩薩はこの世のどんな喜怒哀楽に出会おうとも、
それに喜びも怒りも執着も抱いてはならず、心は
静かな水面のように、いささかも動揺してはならない。
それらがすべて心に浮かび上がる幻影であることを、
菩薩は知っているからだ。
DATE: 2015/09/20(日)   CATEGORY: 合衆国
権力ゲーム
日・中・韓 権力ゲームの行く末をこの目に焼き付け自由の旗振る
DATE: 2015/09/20(日)   CATEGORY: 自由詩
秋NO.4

寂しい
風の
予感が
流れて

澄んだ
秋の
光が
降った

益々
透明に
なって行く
二つの時

空から
満たされた
光波達が
降り始める
DATE: 2015/09/20(日)   CATEGORY: 合衆国
橋下氏の慈悲
橋下氏の慈悲
橋下は嘘つきだ!そういう君よ…
政治屋なんかそんなもの。
橋下氏は皆に分かりやすく政治屋の
醜態を橋下劇場で演じているだけ。
さあ そんな中、誰に投票する?
DATE: 2015/09/20(日)   CATEGORY: 短歌
神の木
神の木の木陰に清水 湧き出る深い井戸在り文芸が在り
DATE: 2015/09/19(土)   CATEGORY: 短歌
平和と戦
鷲と鳩 飛行機雲が渡る時 平和と戦 胸に治めて
DATE: 2015/09/19(土)   CATEGORY: 短歌
聖書よりのイメージ
霊的な鳩は空より光 持ち胸には灯火 人を祝福
DATE: 2015/09/19(土)   CATEGORY: 自由詩
君よ!
この青空の下で
風が吹き
天上の音楽が
秋雲の流れに合わせて
聴こえる

世界が動乱や天変地異で
騒がしくても

信ずるものを持つ人は強い

君よ!
夢を語ろう
理想に目を上げて

空では自由な風が吹き
天女が踊りを続けている
DATE: 2015/09/18(金)   CATEGORY: 合衆国
習近平・プーチン・官僚の元締めへ
我が神は高ぶる者を低くさせ正義の力 漲らせ行く
DATE: 2015/09/18(金)   CATEGORY: 自由詩
静かな落陽
秋 NO.3

そして
夕暮れに
影が
伸びてゆく

惜しみなく
光が
影に
とける

二つの影は
きっと
秋の落日を
知るだろう

闇が
静かに
押し寄せて
来る
DATE: 2015/09/17(木)   CATEGORY: 短歌
習近平・プーチン・官僚の元締め
冷血の権力者達 益々の意思決定はゾンビに近き
DATE: 2015/09/17(木)   CATEGORY: 短歌
神の計画
つたなくも神の計画 同期して汗を流して民 笑う顔
DATE: 2015/09/16(水)   CATEGORY: 自由詩
落ち葉
秋 NO.2

ポプラの
落ち葉が
その日
始まった

あの輝く
夏が
忘れ
去られる

ゆっくり
佇む
大地の


過ぎてゆく
時が
一枚の
葉を落とす
DATE: 2015/09/15(火)   CATEGORY: 自由詩


静かに
秋の
日が
暮れる

遠く
山並みは
青く
沈む

君は
鳥達の
飛翔を
知っているか

大地の
永遠の
リズムの
くり返し
DATE: 2015/09/14(月)   CATEGORY: キリスト教
聖書より
万軍の主の日が臨む
すべて誇る者と傲慢な者に
すべて高ぶる者にー彼らは低くされるー

*回心の頃合いだ…
習近平 プーチン 官僚
日本で起こることはその雛形。
日本で起こることは必ず世界へ波及する。
ほら!権力者ども空が崩れる。
火と水で綺麗さっぱり浄化される。
回心の頃合いだ…
DATE: 2015/09/14(月)   CATEGORY: ポエム 詩
乙女
乙女

乙女 淡き妙なる衣 着
乙女 淡き花びら 摘みつつ

花びら答う様 散らしつつ

乙女 歩み
空に 歩み止め
回廊 音(がく)なる響き止め

遠のき近づき
乙女の歩みに答え

玉砂利に花びら寄り

乙女 歩み
音(がく)なる み寺
おぼろに映る
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.