FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/07/31(金)   CATEGORY: 詩 想
青空
青空の雲を抱いて草原の醸す空気を鼻から細く
スポンサーサイト



DATE: 2015/07/31(金)   CATEGORY: 仏教
光の波動
朝日さす光の波動 揺らめいて心の闇は蒸発 霧散
DATE: 2015/07/31(金)   CATEGORY: 短歌
絶対自由
地平線 絶対的自由の影見えてやっと息つく シューレアリズムの絵
DATE: 2015/07/30(木)   CATEGORY: 合衆国
衛星国の自覚
永劫の衛星国たれ日本国アメリカ支え自由を享受
DATE: 2015/07/30(木)   CATEGORY: 自由詩
微笑みの夜
深い夜を
深呼吸して
閉じようとしている

目を瞑れば
太陽の輝きの下
数々の思い出が過る

明日を夢見る
深夜の静けさに
魂は見知らぬ遠い街に

恋人達の
ひそひそ話が
私の微睡みに溶ける時に
きっと世界は微笑んでいるのだろう
DATE: 2015/07/30(木)   CATEGORY: 政治
平和!平和!
ISに平和平和と叫びつつ斬首の苦しみ味わうがいい
DATE: 2015/07/30(木)   CATEGORY: 詩 想
感情を己にばかり集中し徐々に盲(めしい)になって行く我
DATE: 2015/07/30(木)   CATEGORY: キリスト教
支え
人間が人間を支え皆が神を支える程に大きなるんだ
DATE: 2015/07/30(木)   CATEGORY: 詩 想
皇后へ 息災長寿のための呪文
息災長寿のための呪文
風より生まれ、空間より、稲妻より、
光明より〔生まれ〕、黄金より生まれたる
この貝、真珠が我らを困厄より守らんことを。
『アタルヴァ・ヴェーダ』より
DATE: 2015/07/30(木)   CATEGORY: 仏教
仏・キの協力
菩薩たち在天の父のための利他主義は
エデンを地下から支え保つこと
DATE: 2015/07/29(水)   CATEGORY: 仏教
無財の七施
無財の七施
1身施 奉仕作業
2心施 思いやり
3眼施 やさしい眼差し
4和顔悦色施 周囲をホッとさせる
にこやかな表情
5言施 思いやりの言葉づかい
6床座施 自分の席を譲る
7房舎施 宿を提供する
DATE: 2015/07/29(水)   CATEGORY: 詩 想
魂の触媒
魂の触媒となる言葉たち捜し始めて歳 重ねゆく
DATE: 2015/07/29(水)   CATEGORY: 短歌
今は亡き友に
木陰から陽光の村 見晴らして死者達と共 太陽と月
DATE: 2015/07/28(火)   CATEGORY: 短歌
皆殺しの和歌 原理に
これで死ね愛の弾丸たずさえて敵の胸元 一発みまう
DATE: 2015/07/28(火)   CATEGORY: 政治
革命のために
中国やネット遮断の意味もなく以心伝心 革命の日は
DATE: 2015/07/28(火)   CATEGORY: 合衆国
神様の無血革命
神様が中国人に入り込み自然発生 無血革命
DATE: 2015/07/28(火)   CATEGORY: キリスト教
神と二人
光呼ぶ神と二人の旅路には愛のカルマの恩寵寄りて
DATE: 2015/07/28(火)   CATEGORY: 短歌
書架にて
書架5つ自由に選ぶ本一つ蝶が花を訪れる気まぐれの如く
DATE: 2015/07/27(月)   CATEGORY: 仏教
仏典より
欲望は乾草のたいまつを持って、風に進むようなものだ
DATE: 2015/07/27(月)   CATEGORY: 自由詩
初めに言葉があった
ミスラ、広き牧地の主を我らは祭る、
正しき言葉を語り、雄弁なる者、
千の耳を有し、美事なる姿の者、
万の眼を持つ、丈高き姿の者、
眠らざる者にして、常に目覚めたるを。
彼により、ラシュヌは住居を作る、
ラシュヌが、久しき共住を約束したる者のために。
『ミフル・ヤシュト』よ
DATE: 2015/07/27(月)   CATEGORY: 短歌
海風の吹く
蜜蜂の羽音聞こえて花園に海風の吹く一人 私は
DATE: 2015/07/27(月)   CATEGORY: ポエム 詩
風と光のページェント
蝶飛んで風と光のページェント真紅の花は我が名を呼びて
DATE: 2015/07/27(月)   CATEGORY: 短歌
光波
陽光の光波の波動やって来て地球貫く弾丸の如く
DATE: 2015/07/26(日)   CATEGORY: 自由詩
部屋の片隅で
漆黒の闇を見つめている
部屋の片隅に漂う気配がする
闇が静かに私を措定して
一日が終わってゆく時に
優しく包み込む手のような温もり

夢が浸み出してゆく空間に
意識を集めて話しかける

かけがえのない日が見えなくなる
遠い記憶にしまいこまれる
その前にちょっとした努力の満足感を味わう

闇 沈黙の瞑想に似て悠久を佇む
この空調の効いた部屋の片隅で
DATE: 2015/07/26(日)   CATEGORY: 仏教
骨も消え
骨も消え己の皮しか残らない それほどまでに奉仕してみよ
DATE: 2015/07/26(日)   CATEGORY: 短歌
黄金の光
黄金の光が木々に留まって森は輝き小鳥は唄う
DATE: 2015/07/26(日)   CATEGORY: 詩 想
社会幻視
新しい夜明けの社会幻視して愛分かち合い慈しみ満ちて
DATE: 2015/07/26(日)   CATEGORY: 合衆国
イスラム国
イスラム国…養豚場の御主人がお前らを奴隷として買いたいそうだ
DATE: 2015/07/26(日)   CATEGORY: 自由詩
檄文!
持てる生命を完全燃焼セヨ!

すべてはそのふさわしい場所に置かれ
DATE: 2015/07/25(土)   CATEGORY: ヒーリング
ヘルダーリン著『ヒューペリオン』より
愛する祖国の地は、ふたたびよろこびと悲しみをあたえる。
ぼくはこうして、毎朝コリントス地峡の高みに立つ。
ぼくの魂は、しばしば、花々の間を飛ぶ蜜蜂のように、
日に燃える山々の裾を右からも左からも涼しく洗う
海の間を飛び交う。
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.