FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/04/30(木)   CATEGORY: 詩 想
およそ全ての回教原理主義者へ
静けさや岩に染み入る殺意かな
スポンサーサイト



DATE: 2015/04/30(木)   CATEGORY: 自由詩
海風が永遠の自由を
海風の通り過ぎる村
優しい陽光が降り注ぎ

Tシャツ姿の腕を通過して
大地に影が落ちる

猫たちは所在なげに
陽だまりに横たわり
微睡んで夢を見る

風が海風が
永遠の自由を運ぶよ!

空から白い雲が見詰めて
静かな村は
午前の眠りの中
DATE: 2015/04/30(木)   CATEGORY: 詩 想
愛の軍勢
各美しく輝く星々で、まるで演劇のごとく
愛憎の闘いが起きている。たかだか地上
50mの奇蹟の成層圏の中で…
愛の軍勢と憎しみの軍勢が己の生存をかけて
果てしの無い闘いを闘う。もう逡巡は無い!
潔く命果てるまで闘うのみ。
だって神は愛の軍勢の味方。
DATE: 2015/04/28(火)   CATEGORY: 自由詩
宇宙戦
原理との闘い愛と憎悪の仏教が指摘する
心の問題へと収斂する。これはまた宇宙
レベルの課題だ。善と悪の熾烈な闘争。
我々、愛を標榜する存在は、断じて負ける
ことは出来ない!愛の勝利が宇宙の法則。
銀河系を巻き込んだ大きな闘いの前哨戦。
原理との闘いは…
DATE: 2015/04/27(月)   CATEGORY: 音楽
Doors
Doorsかけ三島の「憂国」読んでいる個性と個性 火花散らして
DATE: 2015/04/27(月)   CATEGORY: キリスト教
七次元上方から
神は、独り子を遣わすほど、我々を愛された。
神は七次元上方から、この物質界へ下降された。
だからこの世で神に出来ぬことは無い…
全知全能そのもの。神道など小島の古神だから、
何言ってもいいが。
在天の父の悪口はやめたほうがいい。
気をつけろ!
DATE: 2015/04/26(日)   CATEGORY: キリスト教
讃美は神に
ダビデほど讃美はうまく無いけれど神の悦ぶ言葉探して










DATE: 2015/04/26(日)   CATEGORY: 自由詩
正義はどこにあるのか?
毎年毎年、3万人の命が、自殺で消え。
6人に1人の子供が飢えている。そんな国で
一部特権階級、寄生階級は、税金を水増しして
私腹を肥やし、左うちわ。
物事の道理は、正義はどこにあるのか?
怒りのこぶしを民衆は挙げよ!
DATE: 2015/04/26(日)   CATEGORY: 政治
権力者の末路
彼らは愚かな考えに従って歩み、
知性は暗くなり、彼らの中にある無知と
その心のかたくなさのために、神の命から
遠く離れています。そして、無感覚になって
放縦な生活をし、あらゆるふしだらな行ないに
ふけってとどまるところを知りません。
DATE: 2015/04/26(日)   CATEGORY: 自由詩
権力者と民衆
むなしい言葉に惑わされてはなりません。
これらの行ないのゆえに、神の怒りは
不従順な者たちに下るのです。(中略)
あなたがたは、以前には暗闇でしたが、
今は主に結ばれて、光となっています。
光の子として歩みなさい。
DATE: 2015/04/26(日)   CATEGORY: 詩 想
太陽霊
キリストは太陽霊の力持ち裁きの時ぞフレアが反応
DATE: 2015/04/26(日)   CATEGORY: ポエム 詩
ヴィシュヌ
ヴィシュヌなり臍から蓮華咲かす時 地より父への忠誠示す
DATE: 2015/04/26(日)   CATEGORY: 短歌
愛の支配
憎しみが愛の支配に屈す時 原理の戦に勝ち抜いた証
DATE: 2015/04/25(土)   CATEGORY: ポエム 詩
恋のメインストリート
恋をしてメインストリート歩いていい誠意 誠実 愛の華咲き
DATE: 2015/04/25(土)   CATEGORY: 短歌
骨と肉
骨と肉 魂ぶら下げ行く道の険しさ越えて闘い勝つさ











DATE: 2015/04/25(土)   CATEGORY: 短歌
オモチャ箱
オモチャ箱 本に変わったたったそれだけ我が部屋の物 心が飛んで
DATE: 2015/04/24(金)   CATEGORY: キリスト教
イエスとサマリアの女
サマリアの地、土ほこり舞う街のヤコブの井戸。
南中の陽は、ヒリヒリと肌を焼く。イエスは女に
水を飲ませてくれと頼む。善意を信じて…
イエスは言う、この水を飲む者は誰でもまた渇く、
私が与える水を飲む者は決して渇かない。
DATE: 2015/04/24(金)   CATEGORY: 短歌
軍服姿
軍服の三島 剣持ち刃紋美の心整え勇者の孤独
DATE: 2015/04/24(金)   CATEGORY: 短歌
無意識の海
地球上 未開の地の無くなって心の中に無意識の海
DATE: 2015/04/24(金)   CATEGORY: 短歌
アルカディア
アルカディア惑星防御システムで守られた星 前世の思い出
DATE: 2015/04/24(金)   CATEGORY: 短歌
読書
凡庸な妄想にふける脳髄に読書は刺激 先人の叡智
DATE: 2015/04/23(木)   CATEGORY: 短歌
闘いの意味
原理との闘いつまりは永劫の愛と憎悪の陣取り合戦
DATE: 2015/04/23(木)   CATEGORY: 合衆国
テロとの長い戦いに
我々が闘わなければならぬ事。
憎しみと、嫉妬と、憎悪で出来た、
心を持った宗教の仮面を狡猾に被った
原理のテロリズム。
君よ!長い戦いになりそうだ…
何しろ心が捻じ曲がったゾンビのような
人間モドキとの闘い。
彼らが良心を取り戻しますように…
DATE: 2015/04/22(水)   CATEGORY: 短歌
空の時
空の時 刻一刻と黄昏を呼び寄せると闇深く息す











DATE: 2015/04/21(火)   CATEGORY: 自由詩
あるがままに
祈ることが
この歳になって
やっと身についたのでしょうか…

思わせぶりに結跏趺坐することや
ヨガのように息を細くすることもない

ただベッドに横たわり
目を瞑る
己がままに呼吸して

取り留めなく浮かぶ考えを
書き留めている

あるがままに
あるがままに
DATE: 2015/04/21(火)   CATEGORY: ポエム 詩
眠りの精へ
風の音を聴く
満天の星を眺めて
どこまで行こう?

世界は不完全だけれど
悪いことばかりではない

星空に人差し指で
輝く絵を描いた…
DATE: 2015/04/20(月)   CATEGORY: 自由詩
君よ!
虫すだく 声
どこまでも聖なる闇

窓を開け放ち
海風の中へ

まるで水中にいるような
重たるい湿気

夕食後
ベッドに横たわり
耳を澄ます

風が木々を揺らす音に
心をまとめ

即興の詩文など一つ
こうして日々は過ぎ

確実に我が晩年も
速度を早めて過ぎて行く

君よ!
この世に何を残そうか?
DATE: 2015/04/19(日)   CATEGORY: 詩 想
讃美して
顕示欲 強い神なら讃美して庇護をいただき我 強運に
DATE: 2015/04/19(日)   CATEGORY: 短歌
鼻につくプライド
新約の信徒への手紙 忌み嫌う我に咎あり会衆の中へ
DATE: 2015/04/18(土)   CATEGORY: 仏教
ダライ・ラマ「抱くことば」より
常識的に考えて、人生は短いですし、
この短い地球上での滞在を、
自分にとっても他人にとっても
有意義なものにしたほうがいいでしょう。
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.