FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2015/03/18(水)   CATEGORY: 詩 想
雑音は忘れ去られて
イスラム国、ボコ・ハラム、アルカイダ、
タリバン。こいつらに引っ掻き回されたぜ。
心の安寧を今一度、取り戻して…
科学の進歩に似合う魂の進化をこれからも
粘り強く、楽しく追求していこう!
雑音は一時。すぐに忘れ去られる。
正しい道は細く永遠に続く。
DATE: 2015/03/17(火)   CATEGORY: 自由詩
高原の時
高原の緑
陽光に映えて
風が降りて
牧草を揺らす

水滴が緑から落ちる
輝きの水は弾けて
私に一瞬 夢見させる
青い空と白い雲の

大地に寝転がり
空を見つめて
世界の理想に
社会の規範に

他人を思う
心があれば
どれだけの人が
救われるのだろう

雲は行き
風は何もないかのように
流れ続けて
今 太陽はちょうど南中
DATE: 2015/03/16(月)   CATEGORY: 短歌
エゴイズム
おのれ持つ魔のエゴイズム磔刑へ掛けて晒す陽光のもと





DATE: 2015/03/16(月)   CATEGORY: ポエム 詩
ある幻想
安土桃山時代の人間。おかっぱ頭で中性的な
若い男が、金糸銀糸の羽織袴で結跏趺坐して、
キリストの磔刑像を前に、一心不乱に題目を
唱えている。二者の間は、黄金の波動が交差。
干渉しあい、大空、大地に溶け込む。



DATE: 2015/03/15(日)   CATEGORY: 短歌
龍宮の夢
海風の吹き抜けて街 輝きに静かに眠る龍宮の夢
DATE: 2015/03/14(土)   CATEGORY: 短歌
龍神が聴く
風降りて龍神が聴く法華経は流れ漂い地球の果てに






DATE: 2015/03/12(木)   CATEGORY: 短歌
心模様
変化する心模様の陰陽は夢見て花咲くあの老木の

DATE: 2015/03/12(木)   CATEGORY: 自由詩
マケインと共に見る幻想
静かな夜に。茨の冠を被り額から血を流しながら、
己の掛かる十字架を背負い、息も絶え絶えに
ゴルゴダの坂道を登る、キリストが、ありありと
見える。囃し立てる群衆。泣き叫ぶ女達。
異様な熱気の中、ただの弱い人間として
磔刑を甘んじて受けるイエス。見える歯が白い。


DATE: 2015/03/12(木)   CATEGORY: 短歌
地球の音
風騒ぎガラスに雨の当たる音 耳を澄まして地球の音(ね)を聴く
DATE: 2015/03/12(木)   CATEGORY: 自由詩
畏敬のすべき蛇
地球上の進化の極が人間、もう一方に蛇。
念の強さでは人間を上回る。この蛇と言う
生き物はエデンのサタンのみの評価ではなく、
もっと神聖な畏敬の評価を受けるべき。
腹の虫の上級のものは龍か蛇と決まっている。






DATE: 2015/03/12(木)   CATEGORY: 短歌
アナコンダ
猪豚を飲み込むほどのアナコンダ老いた幹渡り時空が歪む
DATE: 2015/03/11(水)   CATEGORY: 自由詩
TPPについて エレミヤ書より
大地はすべて打ち捨てられ
心にかける者もいない。
荒れ野の裸の山に略奪する者が来る。
主の剣はむさぼる
地の果てから果てまで。
すべて肉なる者に平和はない。






DATE: 2015/03/10(火)   CATEGORY: 短歌
老いゆく日本
死者たちを弔うことも出来ないで月日は過ぎる老いゆく日本





DATE: 2015/03/10(火)   CATEGORY: 詩 想
生者に
自殺者の思いがフクシマ引き寄せて生者に苦しみ与え続ける

DATE: 2015/03/10(火)   CATEGORY: 短歌
一つの祈り
風の中 一つの祈りの大空へ溶け沈む時 彼に差す光





DATE: 2015/03/09(月)   CATEGORY: 詩 想
君のために祈る!
マケイン…君のための祈りの中にいる。
誰しも死の門をくぐる日が来ることを想って。
ああ その日が来たならこの世のものは何も
役には立たないのだ。マケイン…君のために
祈る!心が満ち足りて愛と慈悲に包まれるようにと。
DATE: 2015/03/09(月)   CATEGORY: 短歌
灰になるまで
不動観て怒りの情念 燃え盛れ灰になるまで愛になるまで
DATE: 2015/03/09(月)   CATEGORY: 自由詩
時空を曲げて
やあ!マケイン…
君がニヒルの中、希望の灯火を消した朝だ。
綺麗な旭が昇るね。この日!この日から君に
悪魔が住みつく…思わせぶりな冷笑とともに…
僕は神に願う。もう一度、この日の朝から
人生全てをやり直す事を。神が観ているよ!





DATE: 2015/03/08(日)   CATEGORY: 短歌
美しい終末
美しい終末は夢 汚染されフクシマの陽は警報の中に





DATE: 2015/03/07(土)   CATEGORY: 短歌
美しい言葉
美しい言葉でのみ書くと言う絶望 露わに風に吹かれて





DATE: 2015/03/07(土)   CATEGORY: 短歌
ふるい分け
宗教に宗教を当てふるい分け神の寛容 信じれるかと





DATE: 2015/03/07(土)   CATEGORY: 詩 想
やあ! マケイン
やあ! マケイン…君の事を考えている。
いつなんだい、魂に灯る灯火を吹き消した日は…
その後の人生は、地獄めぐり。不思議と生活は
羽振りが良くなったね。君の意思決定の後には
累々とした死者の山。そんな日に限って君は
上物のワインを飲む。犠牲者の血を飲むように。





DATE: 2015/03/07(土)   CATEGORY: 自由詩
戦争屋に正義の怒りを!
回心する気の無い奴らに、いくら愛や慈悲を
かけても意味はない。
マケイン一派、戦争屋に正義の怒りを!
奴らを戦争犯罪人として訴追、裁かなければ…
晩年はみじめな、失意の老人にしなければ…
この一凶 禁ぜねば!





DATE: 2015/03/06(金)   CATEGORY: 詩 想
自信がない
自信がない。全ての聖典に批判や憎悪はいけない。
そう書いてある…確かにこちらから攻撃をやめ、
右の頬も左の頬も差し出さなければ、この憎悪の
連鎖は止まない。頭ではわかっているが…
続きを読む
DATE: 2015/03/05(木)   CATEGORY: 詩 想
フクシマの責任
寄生階級お前の十字架フクシマの責任取る事 未来永劫
DATE: 2015/03/05(木)   CATEGORY: 詩 想
メディアから
メディアから致死量の虚報 垂れ流す寄生階級 神に呪われ






DATE: 2015/03/05(木)   CATEGORY: 短歌
正気を保つ
聖書読み正気を保つ事のみが日本の未来を見据える視点

DATE: 2015/03/04(水)   CATEGORY: 合衆国
我々の21世紀
我々の21世紀、こんなはずではなかった。
原因があり、結果がある。病根を早く摘出し。
右の頬を打たれたら、左をも差し出し
回心を促し、愛や慈悲の心の文化を建設しよう。



DATE: 2015/03/04(水)   CATEGORY: キリスト教
さすらう
白光のキリスト福音書開けば行間に居て街々をさすらう
DATE: 2015/03/04(水)   CATEGORY: 詩 想
文明の利器
血塗られた文明の利器 快適さ 考え直すいい時期に来た
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.