FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2014/08/25(月)   CATEGORY: 短歌
工作家
人間の理性本能 工作家 摂理に愛さる異星の旅人



DATE: 2014/08/24(日)   CATEGORY: 自由詩
祈る…。
世界を見ていると苦しみ悲惨が絶えない。
自身が苦しくなる。しかしまた自身が決めた
使命に生きようとも思う。
世界的な穀物の豊作と家畜の健康が維持出来る様にと
祈る…。


DATE: 2014/08/24(日)   CATEGORY: 短歌
煩悩ランプ
欲望のスス磨かれてほや光る月の光をガラスに留め


DATE: 2014/08/23(土)   CATEGORY: 仏教
瞑想テクニック
B.ENOのハンモックシリーズ You Tubeで聴きながら
チベット仏教の瞑想テクニック学習している
これを法悦と言うのだろうか?
心に清水湧き上がる 爽やかな喜び


DATE: 2014/08/23(土)   CATEGORY: 詩 想
何も無かったように
カーテン越しの日差しが輝かす冷茶のコップ 結露が綺麗
風の無いギラギラした太陽 世界は何も無かったように静か


DATE: 2014/08/22(金)   CATEGORY: ポエム 詩
ロックコンサート
長い人生の旅路 時々勇気づけるようにロックコンサートが
催された 仏典の化城の荘厳な御殿がひと時見られた
DATE: 2014/08/21(木)   CATEGORY: 自由詩
来世二度とは会わない
世界の終末 叫ぶ事も 捨て鉢に人生もてあそぶ事も
簡単 善はもっともっと善行を積み 悪は非道を極めて
色水と油 くっきりと分離してゆく 来世二度とは会わない…


DATE: 2014/08/21(木)   CATEGORY: ポエム 詩
あなたと
あなたがそばに居て欲しい…恋愛の詩でなく
原っぱでじっと空を見詰めていたい あなたと


DATE: 2014/08/21(木)   CATEGORY: 自由詩
意識の泡粒
ベッドに横になり風の音 息する音聴いている
意識に泡の様に浮かんでは消える映像
広い海岸にカイトが浮かぶ 巨樹の周りを巡る涼しい日陰
白い雲がゆく青空 太陽に手をかざす眩しさ

DATE: 2014/08/20(水)   CATEGORY: 詩 想
祈り倒す
法華経と題目 この夕刻にあげて祈って 祈って
祈り倒す 安寧への祈願 この青空を瞳に刻み込んで


DATE: 2014/08/19(火)   CATEGORY: 自由詩
太陽生命霊の慈悲
夕べの祈りって程 型が決まっていない…
夕餉を摂りながらの天気予報 熱中症はひとまず収束
食後 太陽生命霊の慈悲をひしひし感じながらイメージの頂礼
NET RADIOではジョージ ハリソン40年前の曲 歳をとったものだ


DATE: 2014/08/19(火)   CATEGORY: 自由詩
世界
世界との窓口 BSニュース ツイッター NETニュース
この地上にパックリと口を空いた地獄だろうか?
今も花々はけなげに咲いて 青い空を呼吸している
物事の切り口を天上の美しさに近づけて!優しく!
細く息をして 薄目で光を見る 光を…


DATE: 2014/08/19(火)   CATEGORY: 自由詩
花の幻
殺伐として地獄がせり上がったようなこの世界に
美しい花の幻を咲かせたい 大空を渡る風に想いを寄せる
君と草原に寝転びながら 空を抱く 夢は現実


DATE: 2014/08/18(月)   CATEGORY: 詩 想
世界の悲劇
世界の悲劇一人で背負い込んでしまう思春期の我は
チベット仏教の瞑想で何度 心の平安を保てたか…

DATE: 2014/08/18(月)   CATEGORY: 自由詩
夕食後ベッドに横になりエンヤを聴いて
この荒れ果てた世界を想う だからくじけず
希望の言葉を紡ぐ
虹がかかる大空を胸いっぱい開いて飛ぶ
スケボーほどの飛行板を操る
星となるために


DATE: 2014/08/18(月)   CATEGORY: 仏教
クンダリニーに
枕元にチベット僧 現れてクンダリニーに
赤く輝く球 挿入し 脊髄を上下し 仙骨に巻きつき
呪文唱える夜明け前


DATE: 2014/08/17(日)   CATEGORY: 短歌
宇宙遊泳の楽しみ
57577の重力圏から脱け出した 今
好きな事を好きな様に謳う宇宙遊泳の楽しみ

DATE: 2014/08/17(日)   CATEGORY: 音楽
U2の新譜
U2の新譜リリースされても購入することはなかろう
戦線を離れた老兵は花と鳥と風と戯れることを覚え始めた

DATE: 2014/08/17(日)   CATEGORY: 詩 想
読書
小鳥の声で目覚め意識が瑞々しい間に
読書始めて昼まで集中の続くかぎり


DATE: 2014/08/16(土)   CATEGORY: ポエム 詩
イソヒヨドリの美声
「ブッタの言葉」黙読中にイソヒヨドリは美声を張り上げ
この大自然を讃美しているようだ リルケ詩集では今一歩及ばず


DATE: 2014/08/15(金)   CATEGORY: 自由詩
リルケ詩集
何もない夜に小さな本棚から本を選ぶ
リルケ詩集には華を咲かす不思議と
真摯な言葉使いが心を満たす満足がある
DATE: 2014/08/15(金)   CATEGORY: 自由詩
平和な世界
この風の中 青い空を見ていると確信するんだ
また平和な世界がやって来て
慈悲深い人々で目抜き通りは溢れかえると


DATE: 2014/08/14(木)   CATEGORY: 自由詩
課した義務
この銀河の天と地を支えている存在を知った日から、
憑かれたように、太陽生命霊に供養の経あげて焼香している。
己に課した義務を遂行して一ヶ月…天候の動きはどうだい?


DATE: 2014/08/14(木)   CATEGORY: 自由詩
逝った奴らが
午睡のまどろみで逝った奴らが顔を出す
妙に馬の合う奴 死ぬほど憎んだ奴
今 遠い時が美化の化粧をして彼方へ流れ去る

DATE: 2014/08/14(木)   CATEGORY: 詩 想
戦いに憑かれた戦士
驟雨が来て浄化してゆく…街も心も行動も皆 消えろ!
虹が出来て 戦いに憑かれた戦士が見つめる空は
DATE: 2014/08/13(水)   CATEGORY: ポエム 詩
文芸の毒
文芸の毒の味 甘味な調べ知ってしまった者は
義務として一生涯 書き続ける事…城壁の石を運べ!
DATE: 2014/08/13(水)   CATEGORY: 音楽
B.ENOのマッシブアタック
ガザの虐殺 非難したB.ENOのリスナーにかなりの確率で
優生遺伝的に工作された悪魔の実体 生息するかも
DATE: 2014/08/13(水)   CATEGORY: 詩 想
俺のマッシィブアタック
俺のマッシィブアタック 正しい言葉使いで
倒れかけている友を勇気づけ前へと進む事
DATE: 2014/08/13(水)   CATEGORY: 短歌
大地の温もり
街角の古びたコンクリートの家々の間を
海風は寡黙に通り過ぎ遠い大地の温もりを伝えて
DATE: 2014/08/12(火)   CATEGORY: ポエム 詩
夢で馬を駆る
二度寝の微睡みにシュールな空想の物語
自由連想で馬を駆り小さな部屋で魂が解放された
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.