FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2013/09/29(日)   CATEGORY: 自由詩
千分の一のアメリカ
I phonでネットラジオを流して
千分の一のアメリカを楽しんでいる

今は俺がアメリカ本土に居て
二階屋のちっぽけな家に住んで
ベットに転がり

今と同じラジオを聴いている姿を
夢想するよ

北アメリカ大陸は
どんな波長の土地で

ハリウッドはテキサスの砂漠はどんな風に
俺の目に映るのだろう

自由と正義
自己責任の国

正義も悪も心がけ一つ
天国も地獄も何でもある国
アメリカ

台湾のちょっと北
宮古島から

アメリカ!
君の匂いを求めて
今日もネットラジオを流すよ
スポンサーサイト



DATE: 2013/09/28(土)   CATEGORY: 自由詩
共産主義かキリスト教か
共産主義かキリスト教か
(日本の全共闘時代に共産主義か実存主義か
という問いかけが有った。今は昔)

共産主義者は過去の過ちにこだわる
日本軍が中国を侵略した事を許さない

そこからすべてが始まる
怨念がイロハのイ
国家成立の原動力


キリスト教は間違いを赦す
腹の底に輝く白球をおさめて
皆 歩む
神の前にへりくだり
他人の間違いを赦す

怨念と赦しの感情
二つのせめぎ合い

共産主義とキリスト教は
全く正反対の双子


赦せば赦される
愛と平和
高慢になることなくへりくだる
他人を支える
奉仕への衝動

中国共産党よ!
イデオロギー教育を
一般人民にしないでくれ

国を誤る元凶

その代わり
宗教教育の時間を持ちたまえ
他人を支える事を教えてやって

13億の巨大にして善良なスクラムへ
向かおう!
DATE: 2013/09/26(木)   CATEGORY: 自由詩
回教原理主義者は
やっかみ貧乏神の隠れみの回教原理主義


やっかみ貧乏神が殉教の美名のもと
輪廻転生してサルへ退化する物語り
回教原理主義は


宗教を隠れみのにやっかみ貧乏神は
資本主義の汗と頭脳の結晶
ショッピングモールの花園を荒らす
猿の胎に入るカルマ持った
退行現象の人々


覆面のターバンの下は食うや食わずの痩せ細った
貧乏神ら我らの花園を荒らす
DATE: 2013/09/23(月)   CATEGORY: 自由詩
宇宙進化から取り残される者
宇宙進化から取り残される者
中国共産党員及び人民解放軍
国防色の軍服 人民服

闇の神シュタイナーの言うアリーマン
石化する思考 数値化する脅迫概念
魂までも計測の対象にする野望

袋小路の壁の前で何を想う
決定的実存的自己の不在

型にはめ込もうとするプロパガンダに
自我の目は瞑り鈍くなる感性
憑依の共産主義学習で誤魔化す日々

型にはめられた工業製品の魂

輪廻転生の中で
共産主義に感染する
星々が綺麗
天の川が綺麗

神の怒りを買った赤色革命
輪廻転生の只中で
共産主義に感染する

闇の悪魔アーリマンに乗っ取られた



銀河と同期して進化しなければいけないのに
憑依の心地よさと引き換えに

スクラップ星に破棄される
共産主義者の魂

いいよ!
中国人
その星へ僕も行くよ

愛が凍った魂を溶かすように
愛をその流刑星に注ぐよ

アーリマンは友達さ
血が近いんだ

中国共産党員
死後の生活は
その胸に愛を注ぐ事と
わからせてあげる

一緒に歩もう

アーメン 神!
DATE: 2013/09/22(日)   CATEGORY: 自由詩
南で時を待つ
南の島風に吹かれて
部屋の中で伏臥する

後10分もすると
畑の肥料撒きを始める

暑さも和らぐ時間
ここ宮古島は西の外れにあり
夕方は遅い
真夏は7:00時過ぎまで明るい

体を横たえて時を待つ
ネットラジオを流して
雰囲気を盛り上げる

畑との自然の交わり
風は上々 きび畑で雲雀鳴く

体を横たえても
起立するもの
詩文 言葉 夢
シュタイナーのファンタジーに浸る

体を伏臥状態にしても
モリモリと盛り上がるもの
この体 文字 文学

時を待つ
詩文が降りる時を
畑へ出る時を
DATE: 2013/09/20(金)   CATEGORY: 自由詩
日常のスケッチ
風が海辺の街を通り過ぎる と
書いただけで

希望や勇気がフツフツと湧き上がる

言葉の魔術に酔いながら
南の島で台風19号の通過を待っている

気圧が低く
体を動かすのが億劫だ
ジットリと湿気で
クラーの部屋に潜り込み

図書館から借りた
西脇順三郎についての本を拾い読みしながら

詩文に心が動くのを待っている

忍耐強く 待つ 心の動きも
オカルト能力の向上も
言葉に恋する情動も

空の雲が早い
風も強い

停滞気味の台風を
気にかけながら

畑に米ぬかと発酵鶏糞を撒かなければ
亜熱帯では秋からが作付けのシーズン

読書もほどほどに
我が庭を愛す

畑として作る
何もかも源河さんと新里さんに
教えてもらいながら始めての
農夫に挑戦

畑でジットリと汗を流す
DATE: 2013/09/19(木)   CATEGORY: 自由詩
ネットワークで愛が交されて
この碧い水の惑星地球を
雨上がりの蜘蛛の巣の輝きで

地球半分もある
大蜘蛛が巣を張り

愛の蜘蛛糸に
愛のエネルギーを流すと

人間界のコンピュータネットワークが反応し

他人を思いやる
書き込みが増えるという

愛の蜘蛛の巣は地球大
地球を愛しているんだ
愛おしい恋人に会ったように

ヒシと地球をその八本の脚で抱き締めて
遠く月まで使って蜘蛛の巣を張る

愛にみたされた
大きな大きな蜘蛛

いつも夢見ているよ
人間存在がその可能性を
十二分に発揮して

友愛の愛のネットワークに参加することを

十二分に発達したネットワークを使って
愛や慈しみや優しい言葉をかけることを

そして個々人が己の可能性に気付いて
努力してひとかどの存在になること

ほらご覧ん
大きな蜘蛛が地球半分を
八本の足にかけ

瞑想している姿を
DATE: 2013/09/16(月)   CATEGORY: 自由詩
愛の革命
人工衛星から眺める 地球
蒼く輝き白い雲がたゆたい
人類揺籃の地

我らが地球
星間旅行もまだだけど
心は銀河の覇者

この大宇宙は
愛のエネルギーで動いている

銀河系 数々の銀河系
愛がゆっくり浸透して
星々は産まれ そして消えてゆく
気の遠くなるような時間

キリスト暦1969
愛の革命を高らかと歌い上げる
ビートルズが出現して
愛と平和の祭典ウッドストックが行われ
人類は月へその足跡を残した

愛がゆっくり大地に浸透して
地球が歓喜で打ち震える
太陽はそのフレアーを増しに増して

地上を天日でこんがり焼き尽くし
クーラーなしの生活は考えられず
多くの動植物が死滅して

人間に価値ある物が
プランテーションや水中養殖で育てられて

美味しい食べ物が溢れ
AVはここぞとばかり花盛り

人工物に囲まれて安楽な生活が約束され
多くの人間が生産労働で汗を流す

この大地 地球は愛と地水火風で構成されて
人間は空飛ぶ小鳥のように愛を歌うだけだ

ビートルズが始めた
愛の革命を
益々精緻に力強くエレガントに
推し進めるのみ

我が敵をも愛する
アーメン
DATE: 2013/09/16(月)   CATEGORY: 自由詩
宮古島の海風を
亜熱帯の島での始めての秋
空は澄み渡り
高層雲がたなびき
上空の風を伝えていた

風が乾いていて
吹き続けて
常に一定の海風で
夢を贈ってくれる この島

平良市街地を歩けば
都市の雰囲気を味わえる
くすんで雨に打たれたビルの壁

何年も放置されたままの
ビルの壁は亜熱帯の風雪を物語り

軽い午睡の街は
空といつも
ヒソヒソ話しをしている

静まり返った
強い日差しの繁華街の通り
白日夢のように通行人が
一人二人

明日の約束は
必ず守るからね

善が勝利する
美しい世界を必ず建設するからね

白日夢の街角に
一人影を落とす
DATE: 2013/09/14(土)   CATEGORY: 自由詩
共産主義者 原理主義者へ
しかし、私の言葉を聞いているあなたがたに

言っておく。敵を愛し、あなたがたを憎む者に

親切にしなさい。悪口をいう者に祝福を祈り、

あなたが侮辱する者のために祈りなさい。

あなたの頬を打つ者には、もう一方の頬をも

向けなさい。上着を奪い取る者には、下着をも

拒んではならない。求める者には、だれにでも

与えなさい。〜人にしてもらいたいと思うことを、

人にもしなさい。

粘り強い忍耐と寛容と慈しむ愛。
私が世界に参加するブログを通して
できること。
DATE: 2013/09/13(金)   CATEGORY: 自由詩
産業革命、人口爆発の真の意味
産業革命以降の人口爆発の意味は

ヨハネの福音書5章28節に


驚いてはならない。時がくると、

墓の中にいる者は皆、人のこの声を聞き、

善を行なった者は復活して命を受けるために、

悪を行なった者は復活して裁きを受けるために

出てくるのだ。


これが産業革命、人口爆発の真の意味である!
DATE: 2013/09/12(木)   CATEGORY: 自由詩
錬金術
錬金術でいちばん重要な三つの要素、

硫黄と塩と水銀のことを、ユングは

心理学の問題として語ろうとしたのです。

ユングによると、「硫黄」というのは、

エホヴァのことです。それから「塩」と

いうのはマリア ソフィアという女性神の

ことです。「水銀」というのは、子なる神、

ひとり子のキリストのことなのです。
DATE: 2013/09/11(水)   CATEGORY: 自由詩
エフェソスのマントラ
人間よ、語れ
そうすればお前を通して
宇宙がその成り立ちを語る。

宇宙はお前を通して
その成り立ちを明らかにする
おお人間よ
お前が語るときには。

ロゴスを見よ
焼けつくような焔の中に。
解決を見出せ
アルテミスの家に。
DATE: 2013/09/10(火)   CATEGORY: 自由詩
愛のネットワーク
共産主義 原理主義 腐敗した官僚
悪が我が物顔で跋扈して

恐竜時代の哺乳類のように
善良な人々は息を潜める

悪が勢力を増して
益々祈りに純粋な力が宿るようになる

キリストの救済を肌で感じれる
在天の父は自らの最愛の独り子を
地球人の為に犠牲として捧げたのだ

どんなに諸々の神々や仏が素晴らしくても
己の身を切る犠牲を捧げた父に
そこまで地球人を愛してくれた父に
感謝と祈りを捧げ

地球の王者は在天の父であると
小さな部屋に籠って祈る

純粋な祈りが捧げられている
飛行機やヘリコプターは飛竜
戦車はテラノザウルス
恐竜時代のバージョン違いが溢れる

現代文明を愛で包む
愛のネットワークに全人類を絡め取る

夏休みのプールに
初めて頭から飛び込む時の
不思議な興奮が

この愛のネットワークにある
雨に濡れた水玉の光る
蜘蛛の巣にこの胸板から飛び込むように

美しい罠に嵌まる

愛の支配は
DATE: 2013/09/10(火)   CATEGORY: 自由詩
イエスは命のパン
ヨハネ福音書

6章38節〜39節

私が天から降りて来たのは、自分の意志を

行うためでなく、私をお遣わしになった方の

御心を行うためである。私をお遣わしになった方の御心

とは、私に与えてくださった人を一人も失わないで、

終わりの日に復活させることである。
DATE: 2013/09/07(土)   CATEGORY: 自由詩
原理主義者への手紙
聖戦は意見の違う人を
自爆テロで亡き者にする事では無く

聖戦は額に汗して
自然の隠している秘密に
理性の光を当てて 明らかにする
人間の価値に対する
努力の闘い

原理主義者よ
地球環境が乱れ
多くの生き物が死滅してゆく

手付かずの自然が開発の名のもと消えてゆく

これは創造主たる神を冒涜しているのか?
悲しい死滅する動植物よ

人間も被造物 理性を持って
自然に対し働きかけて
新しい価値を生み出す

神の創造の一部になっている
自然の秘密を打ち明けさせる闘い
我々の聖戦は

人間は進化する意志を持った存在
他の動植物を従える存在
地に満てよ!と言われた人間

教えてあげよう
全宇宙の存在意義は
人間を進化させる為にあると

在天の父らがUFOに乗って
愛のエネルギーを注ぎ込み
ビックバンを引き起こし

新たな人間の存在場所を
この宇宙に創り出した事


地球なる存在に
エデンを創り
そこに人を住まわせ

蛇の誘惑で知識を知り
自由を知り
漸近的に神の領域まで
近づこうとしている

明確な意志
進化の真っ最中の人間

地球環境が乱れ
多くの動植物が死に絶える
悲しいか?原理主義者!

しかし人間はそれを乗り越える
進化してゆく人類

オカルティズムに
この宇宙の進化は
人間の進化にかかっていると

それほど人間存在は愛に育まれ
偉大な大きなものなのだ

内なるものは外なるもの
外なるものは内なるもの

意見の相違を乗り越えて
銃声の下

互いに見つめ合う
DATE: 2013/09/05(木)   CATEGORY: 自由詩
共産主義か?キリスト教か?
それじゃ24時間後に
インスタントの降霊術で
共産党の大鎌を持った
ふとっょの中年女を呼び出した

種を明かそう
CDでショスタコーヴィチを再生すれば
いい

ソビエト共産党の鼻持ちならない役人
その肩にゴブリンが止まり

黒衣の大鎌を持った
死に神が暗い裏路地を跋扈する

悪魔の共産党の時代

ショスタコーヴィチを集中的に
再生している
CDのジャケットはソ連成立前夜の人々を写し
黒い靄のかかった写真が並ぶ

冷戦期 冷戦だよ!

中国共産党と
高級幹部の子弟は誰もアメリカへ留学
そこそこの自由を謳歌して
本国へ帰れば

共産党の死に神に仕える

言っただろう
四福音書にはキリストが宿り
白光のお姿で聖句の端々に現れて
奇蹟を行い 病を癒す

共産党の死に神信仰から
聖書を信じる行動まで

立った一歩の違い

悪魔信仰か?
神に向かう信仰か?

共産主義か?
キリスト教か?
DATE: 2013/09/04(水)   CATEGORY: 自由詩
聖書より
コリントの信徒への手紙

1章19節〜20節

「私は知恵ある者を滅ぼし、

賢い者の賢さを意味のないものにする。」

知恵のある人はどこにいる。学者はどこにいる。

この世の論客はどこにいる。神は世の知恵を愚かなものに

されたではないか。


フクシマ 竜巻 ゲリラ豪雨 科学がいくら進んでも
人間の理性ではどうにもできない。

ここは神に向かいへりくだり。安全を祈ろう!
DATE: 2013/09/04(水)   CATEGORY: 自由詩
シュタイナー思想
こうして感覚世界は、多様極まる仕方で現れる

意志の海のような姿になります。しかも、いつもは

ただ広々と感じられていた感覚世界が、このことによって、

薄い層をなして存在しているように見えてきます。

そしてその薄い層の背後に眼を向け、耳を傾けます。

そのいたるところを流れている意志に、耳を傾けるのです。


ショーペンハウアーは、音響の世界の中にこの意志を

予感しました。ですから音楽そのものを、この意志の

現れだと述べています。しかし帰依する人にとっては、

すべてが感覚世界に働く意志になるのです。

「意志の海へ」
DATE: 2013/09/03(火)   CATEGORY: 自由詩
微睡みの中で
東からの朝日が当たる部屋で
微睡みの中でNET RADIOを流している

空中に浮遊する夢を織っている
グランドキャニオンの様な場所から
谷底へゆっくり浮遊する

音楽が音楽が助け
空をゆっくり飛ぶ夢に
美しいメロディーの曲が
この飛行を助けて谷風の中

降りてゆく遠い谷底の水場へ

夢を織りつつ
差し込む朝日に片目を開けて
今日の一日の無事を祈ったよ

天変地異が続く事と
人間の堕落がリンクしている

マンモン神 金の神に心を奪われている現代人

正義が行われて 義の人が慕われて
世の中を回す
理想の善の黄金時代を建設

日々善行を積むのみ

今日朝日の中で
空を飛んでいる夢を見た

NET RADIOが美しいメロディーを奏でるから
今日一日が神に向かい善に向かい

正しい日であるように
祈念して
DATE: 2013/09/01(日)   CATEGORY: 自由詩
ショスタコーヴィチを聴いて
西洋のバックグラウンド
キリスト教 ギリシャ神話
デモクラシー 共産主義

風を受けるように
宮古島の海風を胸いっぱい

西洋思想を学ぶ
シュタイナー思想に痺れてる

思想がファンタジーしている歌っている
霊眼も少し芽生えて
中国共産党をイメージすると
黒衣の麦を刈る 大鎌を持った
恰幅のいい中年女が見える

心が薄汚れていて
悪い感情の吹き溜まりだ
妬み憎しみ屈折したプライド

ショスタコーヴィチを聴くと
一発
どんな感情の形態の女かわかる

共産主義の文章を読むと自然に
見えかるれする魔女

それにひかえて
四福音書を読むと
白光するキリストが見える

このヴィジュアルイメージを見たくて
何時も 何時も
新約聖書を開くよ!

使徒行伝では
もうキリストはいないから
白光する人物は見えない

2000年を越えて
キリストと合間見えたい!

発光する人物を霊視して
幸せに浸りたい

あなたの心を込めて
四福音書を読み
懸命に何度も何度も
キリストを呼ばわり
祈る
神と会話する

仏教のようなテクニックではない
裸一貫
神を求める至誠が
霊見を起こさせ

神との法悦へ至る
道が見えてくる

さあ今日も神と共に
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.