FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/10/03(水)   CATEGORY: 自由詩
南の島
生まれ変わり
生き変わり

白い大理石で出来た
獅子座の列柱などいらぬ!

貴方と二人南の島で
小さな庵を編んで

自家菜園の収穫の出来不出来を
島の人に自慢して

この世で命果てるまで
幸せに暮らそう

生き変わり 生まれ変わり

貴方と過ごす日々を
大切に大切に
聖書の間にしまい込んで

思い出を紡ぐ
「時」の旅をこのまま

美しい思い出を
たくさんたくさん
畑に余るほどに
DATE: 2012/10/03(水)   CATEGORY: 自由詩
父へ
聖霊よ また一日 終わりました
この世に留まる日数
すでに過ぎた日数

天秤にかければ
過ぎた「時」の多さよ
齢56
今一度
日本維新の会のために
聖霊のお力を借りたく存じます

選挙の当日に当たりましては
日本全国つづうらうらに
聖霊を下し
全ての清い利害のない若者が
淡々と維新の会へ投票して
240人以上の
橋下親衛隊が組織されますよう

キリストの御名を通じて
御在天の父に深く
お願い申しあげます

聖霊を下す
天の神様

必ず必ず
道徳的に正しい国を作り上げます

よろしくお願い申し上げます
DATE: 2012/10/02(火)   CATEGORY: 自由詩
真実の唇
清い唇が欲しい
苦しみや 怒りや 悲しみがあったとしても
一文字にかたく結んで

それらを飲みこみ
腹に収めて

新たな希望の言葉を語れる
清い唇が欲しい

爽やかな風が吹いていて
君の隣に留まり

目覚めを待つ
天使たちが見えるだろ

天の梯子を昇ったり降りたり
天からの光はなお強く
我々に無償で注ぐから

それに応えるべく
産業革命以降の生を授かった者として

やるべきことを心得て
!(我はキリスト教となり)!

希望を語りに語り
尊い日々が過ぎる

この秋は始まったばかり
DATE: 2012/10/02(火)   CATEGORY: 自由詩
涼しい眠り
真夜中に意識が浮上して
薄く目覚める時

木々に一群の風が起きて
それは上から押し付けるように
風が起こる

生きている風が吹く
静かに! 神が 御来臨だ

意識が朦朧としている時でも
神の御来臨の風は分かる

それは生きている手
優しく撫でてゆく木々を私を

真夜中に
敵ばかりのこの列島で
神はいつも心にかけていてくれて

私を強めるために
深い眠りから誘い出す

神ともに在り

いつもいつも
聖霊を下し
強めてくれる 神

神ともに在り
DATE: 2012/10/01(月)   CATEGORY: 自由詩
維新の会のための祈り
ヨハネ福音書14章13節~14節
わたしの名によって願うことは、何でもかなえてあげよう。

こうして、父は子によって栄光をお受けになる。

わたしの名によってわたしに何かを願うならば、

わたしが必ずかなえてあげよう。


こう書いてある福音書・・・

イエスキリストの名において、選挙当日
日本維新の会の候補者の名が記され
8割以上当選して240人の陣容で
衆院選挙を勝ち抜き

日本の腐敗・堕落した
権力者を一掃し
よりクリアーな政治を行えますように

選挙当日に若者が投票所に足を運び
神よ!聖霊を下し

皆が自然に「日本維新の会」と
維新の会の候補者の名を書くように


神よ! そうしてはいただけないでしょうか…


神…あなたはイエスキリストの名において願うことは
何でもかなえてくれるとおっしゃっていただきました

いまこそそれを願う時なのですね

「日本維新の会」の圧勝に向けて
皆が心を合わせられますように

このつたない祈りを
イエスキリストの御名を通じて

神の御前に捧げます

      アーメン
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.