FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/02/03(金)   CATEGORY: 自由詩
御書から拾う
そもそも浄土といっても地獄といっても、外に
あるのではない。ただわれらの胸中にある。これを
悟のを『仏』といい、これに迷うのを『凡夫』という。
これを悟るのが法華経である。したがって、法華経を
たもちたてまつる者は、地獄即寂光土(苦しみの地獄の国土が即、
福徳と歓喜の寂光土となる)と悟ることができるのである。
DATE: 2012/02/01(水)   CATEGORY: 自由詩
御書から拾う
大集経に説かれる白法隠没(びゃくほうおんもつ)の時
(釈尊の仏法が功力を失う)に次いで、法華経の大白法
(日蓮大聖人の仏法)が、日本国並びに全世界に広宣流布し
てゆくことも疑いないだろう。


彼らが8年にわたって中国で戦ったよりも、私の法戦は
さらに厳しく、重大な闘争である。


木は静かであろうと思っても、風がやまないため
動くし、春をとどめようと思っても、必ず夏となる
(それと同じように広宣流布の流れはとどめようがない)
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.