FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/06/09(木)   CATEGORY: 自由詩
東電の脅しだぁ~
原発止めたから、電気ありませ~ん。

原発利権温存したいから、原発止めたら

電気ありませ~ん。

ああああああああー こりゃ こりゃ
DATE: 2011/06/09(木)   CATEGORY: 自由詩
狂った神の季節
狂った神これからも天変地異起こすんでしょうか黙示録


黙示録はジェノサイドであっても待ち望んだ救済ではなかろう


神裏で糸引いて中東に騒乱の想念送レ 神ニお電話クダサイ


神今日も裏で糸引いて黙示録に合わせてせっせと災害起こします
DATE: 2011/06/09(木)   CATEGORY: 自由詩
破教の前日
在天ら受胎いじくり地球いじくり大震災


ウサマ殺害と神殺害が等価に見える日のフクシマ


仏は腹の虫 神に拮抗日本蛇族の可能性


聖書に五寸釘打ちつけたオブジェ「日本の答え」作ル


イエスと名付けられたホモ・サピエンスを犠牲に求めた神?悪魔?


裏山から蛇の子産まれ塵取りで藪に帰してやる蛇守我は
DATE: 2011/06/09(木)   CATEGORY: 自由詩
ニュースは「放射能」!!!
放射能!放射能!何はなくても放射能!

フクシマの印象、薄めるために

放射能関連記事露出開始!!!

これ古典的な陽動作戦

世は情報戦だぁ~

アホの相手は疲れるよ…
DATE: 2011/06/09(木)   CATEGORY: 自由詩
役人マスク
オマワリとか道路パトロールとか

外回りの役人が、判で押したように

マスク、マスク、マスク。

内部通達で放射物質吸わないようにして

国民には内緒で自己防衛か?
DATE: 2011/06/09(木)   CATEGORY: 自由詩
仏の生命
キリストの生きていて頃 法華経成立 在天とライバル関係この仏法


御本仏の各々の依代が唱えた理論を追ってみる醍醐味


白い靄の生命体だろ御本仏 大慈悲起こされ魂の教化続く
DATE: 2011/06/08(水)   CATEGORY: 自由詩
御本仏の依代
あなたがあなたの輪廻信じるように歴史的人物なお転生ス


池田先生と御本仏仲の良い共生関係保ちつつ歴史を塗り変えている


ゾロアスター・アショカ・太子・日蓮・池田 御本仏の依代・足跡
DATE: 2011/06/07(火)   CATEGORY: 自由詩
君の銀河
君の銀河が図解されて僕の銀河と混ぜ合わそう


池田先生は御本仏 アショカ・太子・日蓮 生まれ変わり生き変わり


トランスダンスにグレゴリアの旋律乗せて踊る我らの無重量
DATE: 2011/06/07(火)   CATEGORY: 自由詩
海鳴り
音楽が鳴っている重力が解けて旋律に星の満ち潮


吹き矢を持ってカスミガセキに猿狩りに行く


濃い霧が都市に流れている部屋で精読している本を書き抜きしている
DATE: 2011/06/06(月)   CATEGORY: 自由詩
無意識の海より
無意識に庭木を語らせて了解スル


初めから己の怠惰と競争している人生一生


真紅の薔薇が青空に活けられて樹液が滴る


8ビートで踊りながら前進しよう 君 読書


脊髄クネクネ蛇がいて進化続ける脳髄星座


虚実皮膜の逸脱にシテ贋金使う全国民
DATE: 2011/06/06(月)   CATEGORY: 自由詩
朝の光
そこの路地折れると都市見渡せる丘ベンチに人なし


そよ風が輝きを増して広葉が透ける陽光抱く


「光あるうちに光の中を歩め」トルストイが語る陽光の午後
DATE: 2011/06/04(土)   CATEGORY: 自由詩
霊的太陽
無菌・殺菌ライト黙々と蛍光灯下の乾いた言葉を捜している


樹木に傷をつけて生きている証拠とする


真夜中の霊的太陽が南中の時 聖歌隊の歌を聴いている
DATE: 2011/06/02(木)   CATEGORY: 自由詩
内面世界
私の脳髄に広野があって東の小高い丘に今砦を築いている


世界改造の心は自然の息吹を静かに聴くことから仕事を始めている


ミゾオチに情熱の焔燃やして内なる自然は大樹のごとき
DATE: 2011/06/02(木)   CATEGORY: 自由詩
文化論
現代地球が巨大なスフィンクスの謎に見え始めてスタートライン


草刈って塔が立つ広場の天幕の下は風通しのよい書庫


文化が退化してしまう事があるそんな日を覚えていたほうがいい

DATE: 2011/06/02(木)   CATEGORY: 自由詩
みんな管にカンカンだ!
美人局官僚に銀座の女あてがわれ管メロメロ日本一 無責任男


岡田の顔つきが悪くて悪くて黒い靄 銀座の女で黒魔術


官僚様様のお言いつけ餌のオンナたんまりと鼻が溶けるぜ管


政界の闇知り尽くして壊し屋小沢 贖罪 最後のご奉公 行エ

DATE: 2011/06/01(水)   CATEGORY: 自由詩
芸術宗教家
ピカソの腕が紡ぐ世紀を動かすインパクト オブジェはこねこね産まれ落ち


皇居の森に恐竜がいて毎夜自殺者を食うらしい


シトシトと梅雨の夜にお岩さんが二重橋を通って皇居に入るのを見た


芸術家と宗教家が漸近し始めた前世紀 崇拝漂う展示場


水鏡に日本兵 誰が映っている知っているのは天皇だけだ


巨匠のシゴトが見たいPINK FLOYD池田大作 巨人の腕に抱かれて
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.