FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/11/30(火)   CATEGORY: 自由詩
心の報告書
羽化したて神の祭壇に蜻蛉の透明な影


神 我に異形の指あり憎しみと悪


肝臓に留まってしまう怒りの熱をバイパス貫通で体外へ逃がす


業と無縁の人生に権力闘争のウラ見せつけてヤレ


手を汚し焔で洗う業の骨


朝の祈り夕の祈りを音読し罪消える事の在ルノか


てらい無く直接祈れる我であるか 神


朝夕の祈り己の知識より多くの知恵が恵まれて


闘争の中心から退いて神を中心軸に


悪滅ぼす事さえ罪深い 我が為すべきかと鏡見る


声帯の肉がロゴスを発語して共振スル長方形の部屋


偽善者に着せるという金ピカ鉛のマント 鋳造中の工場見学ヘ


強盗を金属バットでメッタ打ちシタラ昭和天皇だったという夢


孤独の行 決メツツモ 霊聴が導く 至る神の元
スポンサーサイト
DATE: 2010/11/30(火)   CATEGORY: 自由詩
黙想の時
窓の無い部屋で朝の祈り夕の祈り 神の許し乞うている


怒りの嵐の中にいる自身見詰めなおし神に依り頼む


祇園・銀座の淫婦が陰で糸引く日本国


夜叉の子を産むバビロンの淫婦ら日本に吹き溜まる


戦いと安息 宇宙の理法は我らに在り神の喜びに触れ 聖書は
DATE: 2010/11/29(月)   CATEGORY: 自由詩
雑詠三首
人体包むオーラー拡大して地球を包みあなたの足が私を踏む


生き様の一つ一つがホロスコープに刻印された座相を求む


白光のキリスト見た者は正統に世を継いで行くだろう
DATE: 2010/11/27(土)   CATEGORY: 自由詩
人智学
この信仰 宇宙進化と同期して人を神人となす


天を刺すスカイツリーを見上げつつ ほら神居るでしょ


光の風吹いて来て朝焼けの空に
DATE: 2010/11/25(木)   CATEGORY: 自由詩
擬音語の楽しみ
ユサユサと女神の胸の揺れるように歴史が進む


逝きし御影持ちその詩作読めば立原道造の影立つ


クンクンと想いを追って追尾する我 霊犬の鼻持つ


国のカタチなど考えている喫茶でオバサンたちの歓談響く


カスミガセキに撃ち込む迫撃砲であれ我が言葉たち


天皇を揶揄して犬に吠えられ雨に濡れ 空で見詰めているサ
DATE: 2010/11/23(火)   CATEGORY: 自由詩
黙示ゴグ・マゴグの軍隊
毎朝10:10分に出て行く大型バイクの爆音のごとくペン走る


黙示録ゴグ・マゴグの軍隊どうも解放軍と米軍らしい


国慶節の軍事パレードに死に神が大鎌持つ影が落ちる
DATE: 2010/11/22(月)   CATEGORY: 自由詩
朝の三句
パソコン画面にと眼球の間に十字架を立てる


中共・北朝の政治犯の夢間に出て希望を語る


神の中の神 在天の父ら活発な人類史への介入
DATE: 2010/11/20(土)   CATEGORY: 自由詩
11本の矢
政治屋の首のすげ替えと三文芝居 官僚の仕切り


曇天の底にて冷えた灰色 黙想とシュタイナーの一日


極悪に見せてやれ磔刑のキリストの手の平


キリスト 中共・ミャンマーに現われ今度は杭打つ権力者の肉に


キリストの手の平に打つ杭が肉と古びた十字架を混ぜ合わす


一振りのハンマーで杭がめり込む肉は裂け血糊が風に乾く


愛するため自らを犠牲に捧げるキリスト存在


血と肉のこの世の生を捧げて地球なり愛キリスト


記述が微分法 感情の流れを指し示す小説


未整理という状態が孕ムちからを信ズ


闇鍋を突くようなスリルで出来ているだろうか我が短文
DATE: 2010/11/19(金)   CATEGORY: 自由詩
官僚性活
今夜銀座の明日ゴルフ官僚性活地獄でお呼び


黙示録の龍 中共のコニュミストで 神 いかがいたしましょう


ちょっと前はカンボジア今ミャンマー
軍服好きの悪霊が跋扈の東南アジア
DATE: 2010/11/18(木)   CATEGORY: 自由詩
サヨナラ学会
世界を泳ぎ切っている実感 歩くという事ハ


脂肪でぬめる心臓を洗い流して十字架にかかる


聖教新聞の激もう他人事なれば己の時を取り戻して銀河


尻叩かれてかったるかった学会活動


湿り気が心を満たす冬日かな


ゆっくりと自分自身になって行く天使らよ


天空に光満ち満ちて乱舞する天使ら




DATE: 2010/11/15(月)   CATEGORY: 自由詩
夕べの祈り
知的貧しさは人をして慎み深くさせる天国はその人のもの


磔刑のキリスト絶命し太陽が震え月は落ち星々が消えた


氷漬け地獄を爆破シテ宙吊り地獄へどうぞ極悪


宗教性なくばこの物質文明は地獄の濁流ダ


圧倒的な愛の攻勢が地球を重くして太陽がなお輝きだす


遠景の東京 空にかかる十字架 銀に輝く音叉ナリ
DATE: 2010/11/15(月)   CATEGORY: 自由詩
自由放送
人類に神の種痘 白衣の天使


中国の龍 共産党で増長シテル


北朝・ミャンマー・チベット 世々立ち昇る共産主義者の業
DATE: 2010/11/13(土)   CATEGORY: 自由詩
十字架三題
パレードに装飾的な十字架が持ち出された


中国共産党の幹部にキリストの磔刑の幻想送レ


悪 試す 磔刑の手の平に血みどろの杭
DATE: 2010/11/10(水)   CATEGORY: 自由詩
龍のコニュミスト
朝課 勤行 龍のコニュミストにキリストの磔刑見せてやれ


暗い大陸にも陽は昇りて廃液の川に小龍の溺死体


魂に磨きをかけて超高層ビルに昇ル


コニュミズムの毒キリストの聖句で解毒してあげるから


中国娘を孕ませたい 俺は悪魔かLOVE YOU CHINA


神 今日も魂を篩にかけて選別して


敗者復活とはキリスト教の異名 7の10倍許せ


春の野に小川が流れていて白い運動靴に泥がつく


蜜の声ソウルミュージック夕闇の唇に甘く滴る


聖書の安息にひたって見晴らす街々


手の平の眼玉を空に向け神ヲ見ル


学会と新中国のことで対立ス


黙示録の龍 中国の事だろ だけど愛して中華民族


愛に基づき中国に意見する真の友
DATE: 2010/11/08(月)   CATEGORY: 自由詩
神秘思想家シュタイナー
周回軌道 人工天体の影が星の雲に映り


天地創造の複雑な手続きの一端をゴルゴダの秘儀に見ル


神の第一書記シュタイナーの思想に触れるあの人の衣に触れるように


言葉の海に網入れて人を獲る漁師にしてあげよう


キリスト誘惑 仏陀を試す 魔の役割もしますゼ イヒヒ


悪役ロッカーに騙されて堕落の道をまっしぐら 若いネ!


神 疲れたよ 重荷を降ろさせて


時の巡り合わせ来て何度目かの新約通読の冬


うたたねの枕の高さ聖書なり


聖書開くとイエスの安息の息使いが聴こえた


順追って神 人間を進化へ導き 神人と為す
DATE: 2010/11/07(日)   CATEGORY: 自由詩
自由の戦士
中国民主化勢力!チベット!ビルマの民衆!北朝の政治犯!
あらゆる圧政の犠牲者に捧ぐ・・・


月に架かる群雲が明日の私を預言する


神の焔の天使が自身の骨燃やし燔祭にしている


キリスト衝動が君を呼んで落日の都


自由の戦士の十字架の神旗が潮騒にさざめく


アメリカが与えたもうた自由 日本いかに生かすや


日本語の聖書がマック食いながら読まれる日は宮清め


近未来の体現者たる中国で各々が直接神と繋がり


裸のアタイの後頭部が銀線で神と繋がる


ホロスコープの冥王星の傷癒えずして罪深き


終戦後降ってわいた私の中のアメリカ!どう贈り物を生かすんだい


自由と正義を置いて行ってくれたアメリカ追憶の日本は忘れない


家紋に十字架重ね神の恩寵を待ツ


地球文化期進化の軌道に乗ルため在天の父らの意向伺う


読書と己描き出す記述の往復運動している


願わくば一週間のインターバルが価値的であるように
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.