FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2010/09/30(木)   CATEGORY: 自由詩
第6感覚
第6感覚授かり物にて人のため使い込むのは人のため


霊的な世界に浸り切り命まで持って行かれる日もあった


霊的なお尋ね者 我が半生 拾ってくれる創価の慈悲


我が人生に悔い無しと目を天に上げ言える日々の壮快


後世の歴史家 創価を新仏教と定義するのか


漲る生命に躍動の乱舞する創価青年体育祭
スポンサーサイト
DATE: 2010/09/29(水)   CATEGORY: 自由詩
アフォアリズムⅥ
秋の気配 始まりはいつも微熱続きで
読書に耽る神聖な夜の長さは


眠り目覚めの小さな死の断続を迎え撃ちながら
一日を決心して生き延びる


意識的に邪悪を漏らし漂わせて
中心核と戦わせ不動の倫理築く


死への覚悟を年々精緻にしているのは
生命を完璧に生きるためだ

DATE: 2010/09/29(水)   CATEGORY: 自由詩
アフォアリズムⅤ
秋そのものが透視され空を骨格が支えて


伎樂面を手に取って怨霊までも我のもの


祟り霊が街を歩くと言っても理性で抑制されていて
DATE: 2010/09/28(火)   CATEGORY: 自由詩
アフォアリズムⅣ
思索中 無意識に突起物いじってしまうアイスコーヒーのストローが眩しい


座禅のみが禅ナラズ 伏して食べて歩いて音楽して脳波α禅してる


深く濃く灰色の支配から精神の門開く時 新生の我の深呼吸
DATE: 2010/09/28(火)   CATEGORY: 自由詩
アフォアリズムⅢ
己の死を霊的なコントロールに置く飽くなき追求 仏教技術の華


血も乾く荒涼たる現代社会に正義の要塞築いたのは創価学会


8ビート 愛の弾丸となり思うさま発語セヨ 愛の伝染が始まる
DATE: 2010/09/27(月)   CATEGORY: 自由詩
アフォアリズムⅡ
トタン屋根が風できしむ海辺の小屋で転生の夢織る


抵抗を前進の糧として芸術が洗練して行く練れるオブジェ


己の内的耕地に手を入れて華の大輪を咲く


DATE: 2010/09/27(月)   CATEGORY: 自由詩
過激な少女
腰砕け目は泳いでいるね管直人 お飾り人形の八つ裂き


中国と太いパイプ持つ小沢さんにしておけば…


米中にへばり付いてコバンザメ商法 日本の活路


過激な少女がスキップしてる天気
DATE: 2010/09/25(土)   CATEGORY: 自由詩
管内閣にカンカンだ!!!
視覚が街路をトレースしている広葉樹が光と戯れ


政治屋のお面変えてる官僚の言う事為す事恥の上塗り


血を流す気さえない国が常任理事国入り?このアホ!!!
DATE: 2010/09/25(土)   CATEGORY: 自由詩
アフォアリズムⅠ
官僚の作文棒読み管直人


己の言葉で語れる政治家求ム 小沢君!


戦争と革命の20Cへの答えは民衆に芸術・文化の華供える事


日本が世界の誇る無血革命 人間革命は地球の宿業を決定的に変えている
DATE: 2010/09/24(金)   CATEGORY: 自由詩
雑詠3句
人のつばき食う官僚の貧相な魂を見てやれ


胸に金剛輝かせ各々の正体で行ケ


己いる場所を寂光土にせんと今日も繰り返す唱題の黄金


牛を見てイメージにして神秘する
DATE: 2010/09/24(金)   CATEGORY: 自由詩
友に
君のミゾオチにダイヤモンドの輝きが宿り始めて秋の宵


7つのチャクラ超高速回転 白光の君 眼をつむり


忘れていた恋する頃の華やぎはハミングが手を引いて連れて来て
DATE: 2010/09/22(水)   CATEGORY: 自由詩
官僚のカネ
管一座の大根芝居後ろで糸引く官僚の地獄堕ち


何も変わらない…後の残る重税のつけ


官僚のバカ息子バカ娘の就職先 行政法人潰すって?
DATE: 2010/09/21(火)   CATEGORY: 自由詩
戦士に捧ぐ
波打ち際に残した足跡が消えて行く そんな人生


中二階 車道を見つめる優しい目


草むらに昼間の月に虫すだき


真の勇気に目覚めて明日はお月見


サックスの音色で踊る神のいて


赤い星の憑依ほとんど落ちて地の平和
DATE: 2010/09/21(火)   CATEGORY: 自由詩
オカルト学
己の敵は己 動機自堕落な想念に打ち勝つ


己の人生 取り戻すためこの世の最後の一日 短くない


旭日のあの路地曲がると真空の夕暮れに少女待つ
DATE: 2010/09/21(火)   CATEGORY: 自由詩
人切りギター
どうしても己の尺度に合わせて三流半ナリ


人切りのゴロツキがギター持つ御時勢の平和に感謝


権力者に憑く狐の皮剥ぎGOOおいら石斧の切れ味は


相手を解放してあげるのが芸術家 エラソー
DATE: 2010/09/21(火)   CATEGORY: 自由詩
粛々と・・・
粛々と己の首絞め日本国
DATE: 2010/09/20(月)   CATEGORY: 自由詩
古代の残滓
キリストの安らぎ欲しくて聖書読む


窓の無い書庫に祈り満ちて満ちて輝く


牧羊神ドラムに合わせてファイフ吹く


題目で世界を変える気概アリ
DATE: 2010/09/19(日)   CATEGORY: 自由詩
牧羊神
髄のやわらかく生えたての角


生え始めた角が中秋の名月を浴びて固まる


タワレコまで蹄を隠して踊り行く
DATE: 2010/09/18(土)   CATEGORY: 自由詩
夜に
月下に研ぐペン先の純粋


秋にもたれかけ鋭く吐く言葉


虫の声憧れている夜の旅
DATE: 2010/09/18(土)   CATEGORY: 自由詩
窓辺の秋
鏡面の心に波立ててギター抱く


夜に向かって扉開くと月と階段


路地の影佇む秋の一人いて
DATE: 2010/09/17(金)   CATEGORY: 自由詩
近代書房まで
喫茶する都のはずれひっそりと島の時間がのたりと過ぎて


透き通る秋の時間が落とす物 歩み休めて書く羽根のペン


秋を閉じ込めた箱にラブレター読み返してまたしまう


右肩の肩甲骨に木肌のゴツゴツと夜叉の出入りする


情報の角 生えて来て店の外には一角獣の待つ
DATE: 2010/09/17(金)   CATEGORY: 自由詩
メーソンの敵
山海の風の音のみ黎明の精神気高き紫雲を求む


メーソン国家=先進国 唯一の例外日本国の冷戦マデ


メーソンと融和的政権立てないと日本国潰しネ


官僚に仕切られた管内閣の国難ゾクゾクズラリ
DATE: 2010/09/16(木)   CATEGORY: 自由詩
狐残酷物語
狐の尻尾見えまし天皇DA DA  DA


言論の自由守られてる?今日パトカー何回見る?


狐憑き 狐憑き 何は無くても 狐憑き


ギランのギロチン人待ち風情


メーソン敵にする我が日本国官僚の関東軍のごとし
DATE: 2010/09/15(水)   CATEGORY: 自由詩
神!バールか稲荷か
マグロの頭にしめ縄巻いてコンコースに転がす


丸子橋の稲荷に狐の皮山のように積んで苦しい雌狐のAM2:00


伏見稲荷の古狐の皮剥いで棒に吊るして永劫の大楽


日本軍が稲荷という稲荷に発砲してキチガイファシストのお手柄


沖縄戦の自決壕 寺社仏閣を覆い尽くして 悲しめ大和


天皇に自決のための手榴弾


銀座と祇園にメス狐の皮剥ぎに

DATE: 2010/09/14(火)   CATEGORY: 自由詩
善の力学
ミゾオチで善行のイメージ結像して地球を映す


銀河の屋根の下に眠る事を自覚したほうがいい


漆黒の宇宙空間にニュートン的善の力学
DATE: 2010/09/13(月)   CATEGORY: 自由詩
アメリカの日常
窓の無い部屋で天蓋清めて雲の滴りを飲む


聖地の印象ミゾオチに納め内側の新たに始める


武装解除シテ曇天の灰淡き華の咲クニ口づける


口を縛られた鰐の上陸を許し恐竜の背ビレに釘打つ


好戦的な国家指導部に憑依する黒体宇宙人 撒くスティルスGA・GA・GA


世界書物を開く全能感に物体の文脈が透ける午後
DATE: 2010/09/12(日)   CATEGORY: 自由詩
雑詠3首
純粋な光と音になった裸の魂ロックコンサート 今 佳境


人工構築物が大地に幾何学模様を残し響いているのはAの音叉


プラトンが語られる部屋で人間革命の思想が思い出されている
DATE: 2010/09/11(土)   CATEGORY: 自由詩
朝焼けが綺麗
情報の海の果てに処女地あり


宿業を成就して美しく瞑想する


各々の魂を大地として湧き出る仏ら
DATE: 2010/09/10(金)   CATEGORY: 自由詩
官僚3句
権力乱用 来世はさるの業積み秋の風


カスミガセキAM9:00の葬送曲 パスの提示を


黒塗り公用車のまるで棺桶の加速


腐ったおまえらに触れたくもないが権力を剥奪するアーメン
DATE: 2010/09/09(木)   CATEGORY: 自由詩
オルフェウス神殿
木々の間に鳥の飛翔は止み読まれ続けるヘルダーリン


精神に甘い旋律ひびかせて秋は実り


神々の玉座で正義に跪き利剣を取る手


ねたみ・そねみ・にくしみ戦争の原因を一々妙法で洗浄する


憎悪の種撒く奴らの分まで詫びて心深まり


電子的なオルフェウスの神殿にヘルダーリンの詩集置いてある


神々に聞こえる正義に舵を取る


本当に音楽で世界を変えようとしている 愛


惑星自体はきっと瞑想を続けてるよ


詩作闘争中に訪れる安息の眼差し


人間に生まれた喜び感じたいから 今 努力


汗かいて進化すベシ退化のクレパスの隠れ狙う命



Copyright © 詩人の血. all rights reserved.