FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2009/03/30(月)   CATEGORY: 自由詩
大伽藍
檄衝の脳髄の雷「俳」落とす


大伽藍 僧形の餓鬼 取り澄まし


春日和歩かれた街は「想い通り」


腹下り愚行の日々にあった事


パラパラと歴史に光る高貴霊
スポンサーサイト



DATE: 2009/03/30(月)   CATEGORY: 自由詩
放つ鳩
呟きが5・7・5を望む放つ鳩


言論で原子爆弾をねじ伏せる


いつか来る戦禍知る人の全滅
DATE: 2009/03/29(日)   CATEGORY: 自由詩
人 有って在り
真夜中の桜並木に一人立つ


子らよ聞けむかし優しく春の風


神在って在り人有って在り神と違う
DATE: 2009/03/27(金)   CATEGORY: 自由詩
IT植民地
ずぶ濡れの氷雨一興春近し


菊破滅 液体窒素に呑み込まる


IT植民傷つく人なし富める者
DATE: 2009/03/25(水)   CATEGORY: 自由詩
スターチャイル
登頂や連なる峰々 キ・回・仏


人全てスターチャイルド胸に星


怒涛なり魂の海図もて進む
DATE: 2009/03/23(月)   CATEGORY: 自由詩
神の風
吹く風に神想起して聖書揺る


春行きて肉体は啓く霊は閉じる


天空の秘かなひみつ街の風
DATE: 2009/03/21(土)   CATEGORY: 自由詩
悪 滅す
凍て光る死に神に鎌にび色の血


大鎌の刈る毒麦に業火はなつ


死に神の大鎌の柄に血糊のかわく
DATE: 2009/03/20(金)   CATEGORY: 自由詩
春加減
著作して書物と化すは永遠の命


驚愕の若き才能書き継ぐる


窓の外大気ぬるまり春加減


わき立つ春一人秘かに本を読む


淡白を炙るような詩句欲しく

DATE: 2009/03/18(水)   CATEGORY: 自由詩
神…篩分けしてる?
ゴミみてえな奴もいる神 篩分け


神々の戯れていて「ユリシーズ」


生の風ホロスコープ見て思う


夏の風 星星の波動 鮮やかに
DATE: 2009/03/16(月)   CATEGORY: 自由詩
魂の解放
重層せよ! アーメンアラーシャローム


愛 寛容 慈悲が全て我が航路


巨大なる銀河中心にアーカシャ記


風吹いて春の記憶を留めつつ


また季節花の咲くのだろう霞む空


まぶしくて春めく街は弾く音
DATE: 2009/03/16(月)   CATEGORY: 自由詩
清く・正しく・美しく
いったい誰が誰に言った
言葉だろう

清よく 正しく 美しく
繰り返し 繰り返し
つぶやいてみるのだ

清よく 正しく 美しく

これこそ真の言葉 真言

時代は
産業廃棄物を砂漠に捨て
そのすぐ隣にある
我々の家

世界が汚染され
心には闇が退廃が巣食おうとする

あの毒グモめ
ピシャリと一発 くれてやる・・・

清よく 正しく 美しく


我ら未来からやって来た
聖なる野人
ケーキとミルクコーヒーが大好物

喫茶しながら 考えるさ

まだ固まらない
ホニャ ホニャの魂を
どう導くべきかを

清よく 正しく 美しく

新たなるベクトル

流行り言葉


清よく 正しく 美しく
DATE: 2009/03/16(月)   CATEGORY: 自由詩
創価革命歴3・16
創価革命歴3・16「広宣流布記念の日」

今月、世界60カ国・地域から、
3・16「広宣流布記念の日」を祝賀する
SGI(創価学会インターナショナル)
総会に勇み集った。

「一閻浮提(いちえんぶだい=全世界)広宣流布」の
日蓮大聖人の御遺命通り、仏法の人間主義はの旗は
世界中に翻る。

「旗持つ若人 何処にか 富士の高嶺を
          知らざるか競うて来たれ 速やかに」
とわが師・戸田城聖先生は「同志の歌」に歌われた。


「世界広布の旗」を高く高く掲げ抜く、
真正の弟子の出現を、どれほど喜んでおられることか。
               
                    聖教新聞「人間世紀の光」より

DATE: 2009/03/10(火)   CATEGORY: 自由詩
晴れ・雨・曇り
春めくもつかの間一転寒風寄す


蕾もつ少女なる君黙読し


眼差しの貧しき部屋にインテリア
DATE: 2009/03/10(火)   CATEGORY: 自由詩
富士動く
魂が夜に降るあめに洗われて


富士動く天皇家のみ呪うため


天皇など神道など消せ戦没者


曇天に木々よみがえり緑さす
DATE: 2009/03/09(月)   CATEGORY: 自由詩
背徳の剣道場
結像の可能性のみ追求し
       瞬時とどめる俳句などあり


心眼の凹凸レンズに結像し


剣道場にかびくせえ鏡餅


かびの鏡餅シナイで叩き割る


竹刀で叩いて~ェ剣道場


自衛隊の変態非行は日本を救うか

DATE: 2009/03/09(月)   CATEGORY: 自由詩
蛇信仰=神道
とぐろ巻く糞の鏡餅カビ生えて


鏡餅とぐろ蛇飾り剣道場


しめ縄の蛇交尾に一礼すす
DATE: 2009/03/07(土)   CATEGORY: 自由詩
昨日・今日
水雲の秘めたる力都市襲う


辞書をひく紙の音さえ懐かしむ


遠くまで春宣言し我あゆむ

DATE: 2009/03/06(金)   CATEGORY: 自由詩
日本娘
でけえ島日本は世界の文化記憶する
         メモリー持つべき土地の因縁


南海の少女の面影かわいい鼻に
        伸びた四肢白い肌もつ日本の娘(こ)


チグリスから流れ流れてこの島へ
          古代の妖艶染みる日本娘


分化す宇宙に飛ぶヤツ自堕落な
           生息するヤツ進化退化
DATE: 2009/03/05(木)   CATEGORY: 自由詩
春めいて・・・
ほころんではにかむ梅の香やさしい日


冷たくてつぼみ秘めたる春の宵


春の香が弾く生命我がもとに


白梅にはずむ心は匂い立つ


春の香に包まれている我が肉体


蕾なる少女の恥じらい持つ君は


春が来て都市の息吹が花咲かす
DATE: 2009/03/04(水)   CATEGORY: 自由詩
小田原にて
有線でイマジン聞くは春日なり


老松に話しかけるは夕日暮


ほころんで梅の香微笑はにかんで
DATE: 2009/03/01(日)   CATEGORY: 自由詩
宇宙霊
黒天使地球に腰かけしたり顔


高光度行きつく天の輝きは


喧噪の天地に祈り発光す


宇宙霊地球にしるすピラミッド
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.