FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/10/03(金)   CATEGORY: 自由詩
知らなかったぞ日本軍・・・
知らなかったぞ日本軍 真珠湾攻撃と同じ日に
        フィリピン奇襲して100万人の方々を虐殺したとは・・・


フィリピンで虐殺100万人・・・黙りこくった爺さま方よ
          痛む節々抱えたままで懺悔の行脚へ出るがいい そして地獄・・・


歴史教育 俺は本当のこと知りたかった幾十年前の
              黒板 椅子 机 思い浮かび教育の重み知る 今





*フィリピンの事を書く動機は聖教新聞の「対話の十字路」という
不定期連載の80回に国立フィリピン大学学長アブエバ総長と池田先生が
会見した記事による。

それによると池田先生がフィリピン大学で「平和の家」(イケダ・ホール)の
命名式に招待された経緯や様子がレポートされている。

アブエバ総長のご自宅に招待され、先生が総長に送られた「詩」が
総長によって読み上げれた。リラックスした団欒の写真が載っている。

その詩に一節を転載します。


私は創価大学の
創立にあたって
「人類の平和を守る
フォートレス(要塞)たれ」を
モットーに掲げた
そこには
アジアの民に
筆舌に尽くせぬ
苦悩を味わわせた
戦争への
怒りと告発があった
獄につながれても
軍国主義に抵抗した
わが先師・恩師の
悲願があった

~総長の顔が、しだいに紅潮してゆく。~

罪なき民衆に向けられた
殺戮 暴行 略奪の数々・・・
博士の敬愛されるご両親も
その暴虐の
犠牲になったと伺う
私は一日本人として
深く深く謝するとともに
平和への思いを強くする
仏法者として
心から
追善の祈りを捧げつつ
「日本に恨みなし」との
博士の心の寛大に
合掌する

私は分かち合いたい!
我が生命の
血の一滴一滴で
「人」をつくり
「時」をつくる
無上の闘争の喜びを!

私は見たい!
あらゆる国で
あらゆる分野で
青年が生き生きと
勇敢に
人類の未来を担い立つ
新世紀の暁を!
DATE: 2008/10/02(木)   CATEGORY: 自由詩
キチガイ神道強化月間
まだ生きてんじゃねえの日本兵 中国娘を犯して
          見せしめに皮剥いで村々に吊るした じじいが


キチガイ神道リッパ リッパ^^パッ パッパ~~
               箱物 束帯 お美しい


禍あれ 禍あれ 官僚 役人 さももっともらしく
            重い税をかけろ政治屋をたらし込み


教えを乞う長老とて少なし 日本
       聖教にて池田先生のご指導を聞く


神官の血を憎むぞ ひいじじい
     この日本晴れにごった煮の鍋


ごった煮の大鍋の底に穴をあけてやろう
                我一人の食事TV見ながら


狂気 孕むほどに正義求めて
    たどる道端に名もなき花咲き      
DATE: 2008/10/02(木)   CATEGORY: 自由詩
キチガイ神道!^^!!
昨日一日 闘った褒美とぞ思わらむ
        快晴の空に雲たなびきて


死闘くり返し死闘・・・おのれの血の半分を
            唾棄するつもりキチガイ神道


節操無しとキチガイ同レベルと思い至り
          維新以降・・・ひいじい様アンタ気ガフレテル
DATE: 2008/10/01(水)   CATEGORY: 自由詩
フリーメーソン
母がたのひいじいさん神官で修験の節操無しならば
        OH! あまりにも神道的! 綺麗な箱物とおべべ


何にもねえじゃねえか神道 
教典は?中国侵略した動機は?世界の女を金で買ったわけは?
                        糠に釘 空爆で神殿焼かれても薄ら笑い


メーソンに根絶やしにされるがいい日本国
         列島ハワイの次の州となろう国体の破壊において
DATE: 2008/10/01(水)   CATEGORY: 自由詩
神道土人
渦巻きゴウゥゴウゥの蛇信仰
       縄文土器のねばにょろ印この仏法で破砕


能面の元祖か弥生土器
     ぬぺーとサメ肌立つかも


古層の無意識 露呈する日本人食卓の
         真っ白な皿に食い散らかす古代のケチャップ


言語の習性は生成だろうが
       破壊し破壊しても次々芽吹くぜ言霊


三輪三山を標的にセヨ!砲兵
     沖縄の如く地形を変更せよ演習にて


来世は必ず弟子となろう
       塚本氏 華麗な毒幻惑を一滴


日本列島に生息する神道土人・・・
       原爆落とされてもその訳わからず   
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.