FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/08/07(木)   CATEGORY: 自由詩
畜生道
お前も落ちたなと内面からの声
      畜生にても超自我は語りき


我が一息もうたた寝も慈悲の発露としたし
            烈夏の太陽が輝きを増している


夏空にたゆたう白雲 太陽光
      これ奇蹟とぞ思える自分 可愛いかりける
DATE: 2008/08/06(水)   CATEGORY: 自由詩
神遊び
スッキリ淡白で切れいい俳諧より
        ゴテゴテで ねちりねちりの和歌おもしろし


この地球 自転公転 銀河はうねる
        そんなスピードに同期の南無妙法蓮華経


光 満てる白玉砂利の前庭に
      神遊びせし乙女ら清し
DATE: 2008/08/05(火)   CATEGORY: 自由詩
夏の日の三首
サッカーボール大の地球に一千億の仏・菩薩 来臨し
             人海の波間に静かに蕩け守護す


朝の陽ざし 物 物らの形態は改まり
        再度生まれ落ちた太陽に祈福された


インドラの激しき雨のみ待ちどうし
        雷鳴雄叫びこの天に満ち満つ
DATE: 2008/08/01(金)   CATEGORY: 自由詩
ロック的な、・・・
灼熱の黒光りする鉄板に
       ジゥジゥウのステーキ的 短歌


さぁ 御遠慮なく玄関で靴をお脱ぎください
       ここは日ノ本 日いずる列島日本


はち切れん我が魂の言の葉は内燃の
           霊の大海ブッチ切るパワーボート


思わず取り澄ます古来の57577に
          ロックミュージックの下方志向が恫喝す


思想不良なら あの31文字の煉獄要塞を
         このペンとノートで駆け抜けるだろ


8ビートがうねっていて熱狂が渦巻いて
       31文字を捻りだしリズムに陶酔す
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.