詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2017/08/23(水)   CATEGORY: 自由詩
エレミア書より
しかし旧約聖書の三大預言者の文章は、現代の
人類の置かれた状況をよく表している。どの
ページも示唆に富んでる。エレミア書から

荒れ野から裸の山々の熱風が
わが民の娘に向かって吹きつける。
ふるい分ける風でも、清める風でもない。
それにまさる激しい風が
わたしのもとから吹きつける
今やわたしは彼らに裁きを下す。

*今年のクリスマス頃、「いのちの言葉社」からの
新しい訳の聖書も出版されるし…現代人の必読の書
スポンサーサイト
DATE: 2017/08/23(水)   CATEGORY: 自由詩
聖書占い
今日の聖書占い=聖書をアットランダムに開き
目に付いた最初の言葉を今日の指針とすること。

まことに、主はこう言われる。
「大地はすべて荒れ果てる。
しかし、わたしは滅ぼし尽くしはしない。
それゆえ、地は喪に服し
上なる天は嘆く。
わたしは定めたことを告げ
決して後悔せず、決してこれを変えない。」
DATE: 2017/08/23(水)   CATEGORY: 自由詩
池田思想の発展的解体
池田大作思想を全ての人類に!

池田先生のご著書は、ゆうにゲーテをも凌駕する
量と質だ。この池田思想を学会の占有物とせず、
全人類に分け与えるべき。池田思想の発展的解体を
私は提案し実践し目論む!そうすることが亡き先生に
対する最大の供養と信じて…
DATE: 2017/08/23(水)   CATEGORY: 自由詩
亡き池田先生の言葉
今は亡き池田先生の言葉

人間らしく
何かに挑戦することだ
昨日の自分と比べて、
一歩でも 一ミリでも前へ踏み出した人は
もう勝っているのだ
『青年抄』池田大作著 徳間書店
DATE: 2017/08/23(水)   CATEGORY: 自由詩
秋の一日
太陽の角度が低くなり
秋の陽光が木々に陰を作る
海風が葉裏を揺らす
風の音とは葉擦れの音
時々 思い出したように車が通る

南の小島の午前
時はゆったりと流れ
呼吸が深く地中まで届きそう

風が海風が吹いて
また夢を一つ
置いて行く
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.