FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2019/11/21(木)   CATEGORY: 自由詩
共時性
死海文書と日月神示

イエスがキリストとして父の啓示を述べ伝えていた頃
インドでは法華経が成立する。私の知る限り法華経の
出自がはっきりせず著者も分からない。多分高いレベル
の存在が降りて書いた。死海文書が発見された頃、日本で
日月神示が降りた。まるで高いレベルが両者を比較せよと。
スポンサーサイト



DATE: 2019/11/20(水)   CATEGORY: 自由詩
冬の一日
山科

山科の迫りくる山々に霊気が降り
冬晴れの青空は大きく大きく溜息をつき
綿帽子のような白い雲が一つ流れて

大気は凛として冬の到来を告げて
陽だまりを歩く私に季節風は絡み

桜の紅葉は赤さを益々 増して
さようならと呟き
そして大地へと還って
土となり地球に

山科の山々は美しかった
DATE: 2019/11/17(日)   CATEGORY: 自由詩
占い
2019年4月15日深夜 聖書占い
(ルカ4章18節)
主が私を遣わされたのは、
捕らわれている人に解放を、
目の見えない人に視力の回復を告げ、
圧迫されている人を自由にし、
主の恵みの年を告げるためである。
DATE: 2019/11/17(日)   CATEGORY: 自由詩
列島に護られて
列島に護られて

極東の地
古代シルクロードの終焉する所
他国へ行くためには海を渡らなければ
「海外」と言う憧れの街々

ほら風が吹いている
列島を渡り世界へと

この島々に護られた
エーテルのカーテンが
見聞するものをろ過する

世界の人々が片寄あい
慈しみに満ちて生きれば…

列島に護られた人々よ
DATE: 2019/11/16(土)   CATEGORY: 自由詩
現代科学の黒魔術性
光合成一つ真似出来ぬ下の下の下ゲノム編集狂気の科学
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.