詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2018/07/16(月)   CATEGORY: 自由詩
死海文書より
死海文書

終末の成就までは「真実の霊と虚偽の霊とが人の心の中で争」
っており、「闇の天使ゆえに義の子らはみな迷い」「定められた
裁きの時機の来るまで、世は虚偽に支配された道をのたうち回る」
スポンサーサイト
DATE: 2018/07/15(日)   CATEGORY: 自由詩
創価学会の日々
創価の日々

とてつもない野望をいだく我となる創価学会 組織の色に


戦いと言う戦い脳内の分泌物が異常値示し
DATE: 2018/07/15(日)   CATEGORY: 自由詩
終末に向けて
世界の終わりが近づき、それが地球が木っ端微塵に
なる事だと明確に全人類が知るようになった時………
物質欲に染まった族の醜態をTVのニュースなどで
見せつけられるんでしょうかね…ことここに及んで
自身の心の均衡を保つ為に冷笑と告白を吐き捨てるんで
しょうかね?終末に向けて悲喜こもごもの人生がある。
DATE: 2018/07/14(土)   CATEGORY: 自由詩
待ちわびて
門を閉ざした南の孤島の片田舎で
聖書で言われ続けた
『最後の審判』を待っている
神の救済を待っている

善人にとっては魂の解放感 真の自由
死の門を通過する
怖がることはない
ただ生命の形態が変化するだけ
物質界の煩わしい手続きなど皆無

天上の光と音響の場所で
ひたすら飛翔する

待っている
待っている
DATE: 2018/07/14(土)   CATEGORY: 自由詩
主の怒り
見よ、主の怒りの嵐が吹く。
嵐は荒れ狂い
神に逆らう者の頭上に吹き荒れる。
主の怒りは
思い定められたことを成しとげるまでやまない。
終わりの日に、あなたたちはこのことを悟る。
エレミア書30章23節〜24節
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.